エピソードを語ったら感動されて売れた!グレイトメンバー募集の案内

 こんにちは!  エレベーターのドアが閉まるのが遅いと

 つい力を入れてボタンを押してしまう、木戸一敏です(^^;

  

もし、あなたが

「やらざるを得ない環境に身を置いて

3ヶ月先まで売り上げが立つ仕組みを構築したい!」

「赤字垂れ流し状況から一気に脱出するために

6ヶ月という期間を決めてやり方を180度変えたい」

という悩みをお持ちでしたら

モエル塾グレイトメンバーになりませんか?

既にグレイトメンバーになった方々から

次のような声をいただいています。

「時間がない人仕事に追っかけられてる人に

最適だと思います」

高野さん

「半強制的に日付が決まってるので

電話でもメールでもガンガン質問されるのがいいです」

長谷川さん

「『あなたレター』を5ヶ月出しても反応のない人こそ

グレイトメンバーになった方がいい」

辰尾さん

「今まで思うように動けなかったのが

行動するサイクルができました!」

鈴木さん

「今、こうやって仕事を続けられてるのは

グレイトメンバーになったおかげです」

山本さん

「行動レベルまでのスピードが

速くなりましたね」

八木さん

「細かく色んな相談が即、電話で出来るので

解決が早いです」

岡本さん

第4期グレイトメンバーの募集を

本日より6月28日(火)AM10時まで

行います⇒ http://moel.orange-mail.net/l/qq1z1t298m461931

人間は、せっぱ詰まらないと

動かない動物です。

だから、このことを知っている人は

「環境」を変え、

やらざるをえない環境に身を置くんです。

それが成功の近道であり

確実な道だから。

あなたも

自分をやらざるを得ない環境に置いて

今までやりきれなかったことを

6ヶ月という期限を設けて

「ここまでやるか!」というくらい

やり切ってみませんか?

この“やらざるを得ない環境に自分を置く”

というのは

けっして怠け者の人を指しているわけではなありません。

逆です。

一生懸命がんばっている人のことです。

なんとしようと

がむしゃらになってやるあまり

大切なことがつい後回しになって

物事が前に進まないという人のことです。

昨日「最強営業モデル公開セミナー」で

グレイトメンバーになった感想を語っていただいた

GUY’Zネクタイの菊地さんも

http://moel.orange-mail.net/l/qq1z2t298m461931

その一人でした。

最初、ネクタイをどこに

どう売っていいかわからず

手探り状態でした。

そのための

洋服店に飛び込み

自社のネクタイを取り扱ってもらえるよう

営業活動を続けていました。

時にはお医者さんや弁護士宅にも

飛び込みで訪問しました。

でも、だれもネクタイを買ってもらうどころか

話すら聞いてもらえません。

この状況報告をする菊地さんからは

「何をどうすれば

ネクタイが売れるんだ!」

という声が聞えてきました。

時間が立てばたつほど

ネクタイは売れてないのに

出費はどんどん増えてくる…

焦る気持ちは募ってきます。

そんな菊地さんと

“やらざるを得ない環境に自分を置く”

グレイトメンバーがスタートしたのは

今年4月。

まずはマンツーマンミーティングの日程を

月に3日決めます。

次に1回目のマンツーマンミーティングで

2回目のミーティングのときまでに

やることを決めます。

菊地さんは

内に秘める熱い想いの持ち主だということは

最初のミーティングでわかりました。

上手く行かないのは

ただその想いが空回りしてるだけ。

そこで

その想いは菊池さんのどんな体験から生まれて

何を目指しているのを明確化することから

スタートしました。

ただしこの明確化の作業は

2回目のミーティングまでではありません。

早速、明日から30点法で

メール提出する約束をしました。

これがほぼ毎日

続きました。

メールの回数にさすがに

「こんなことをやって売上げに繋がるんだろうか…」

と疑問を持ち始めたときです。

ついに

菊地さんがネクタイにわくわくする原点となる

エピソードが見つかったんです。

私は菊地さんに言いました。

「今度、ネクタイを見たいといってきた人に

 そのエピソードを伝えてみてください。

 今、私に語ってくれたようにね」

それから数日後

菊池さんから報告がありました。

「木戸さんの言うとおりエピソードを話したら

 相手の方が笑顔になって

 『このネクタイ今、売ってもらえるんですか?』って

 売れてしまったんです!

 ただ自分のエピソードを語っただけなのに!!」

想いが伝わった瞬間

こんなことが起こるんです。

さらにネクタイを買った方は

菊池さんにこうも言いました。

「菊地さんの話を聞いて

 自分が今の仕事をしている原点を

忘れていたんだなってことに

気づきました!

菊地さん、ありがとうございます!」

相手が最高の笑顔になって

買っていただく。

これこそ

最強営業です。

菊地さんは気づきました。

ネクタイを売ってるんではなく

“笑顔”を売ってるんだ!

と。

“笑顔”に気づいてから

菊地さんの印象も随分かわりました。

昨日は、堂々と自信に満ち溢れていた菊池さんに

驚きました。

私が菊池さんの可能性を感じたのは

彼のこんな言葉にありました。

「僕が勧めたネクタイをしたお客さんが

 『娘が、かわいいだってさ』と

 嬉しそうに言うんです。

 最高に嬉しかったですね」

これを聞いて

菊地さんは売れたから嬉しいのはもちろん

ネクタイがきっかけで

親子の会話が生まれたことに

嬉しさを感じる心の持ち主なんだと

共感しましした。

「やるじゃん!」って(^^

正直に言いましょう。

“やらざるを得ない環境に自分を置く”

というのは楽なことではありません。

正直、しんどかったり

辛かったり

プレッシャーに負けそうになったりします。

菊地さんも私とのやり取りで

足が止まりそうなったことがあります。

でもそれが

・やろうと思っていても、なかなか前に進まない

・毎日の雑務に流されて大切な仕事に着手できない

・もうお尻に火が付きそうな状態なのに空回りばかり

というのでしたら

勇気をもって

“やらざるを得ない環境に自分を置く”ことを

してみませんか?

今日と同じ日々を明日もあさっても

ずっと続けるのか?

それとも

勇気を持って一歩を踏み出し

今日と違う明日にしていくのか?

この菊地さんの勇気ある話を聞いて

「よし!やるぞ!」と決意した方は

6ヶ月間、私とメンバーと一緒に

ガッツリやっていきましょう!

そして

「なんで仕事してるの?」

と聞かれたとき

「楽しいからに決まってるでしょう!」

と言える人になりましょう!!

あなたと

モエル塾でお会いできることを

楽しみにしてます!⇒ http://moel.orange-mail.net/l/qq1z3t298m461931

第4期グレイトメンバーの定員は7名

締め切りは来週6月28日(火)AM10時となります。

まずはこちらを

ご覧ください⇒ http://moel.orange-mail.net/l/qq1z4t298m461931

ありがとうございます!

モエル塾 塾長

木戸一敏