コンサルティングのマインドで、明日「寺子屋BAR」を開店します!

コンサルティングのマインドで、明日「寺子屋BAR」を開店します!

こんにちは!
いつもランチで行くインドカレー屋さんの
今日のカレーはいつになく辛く感じた、
木戸一敏です(^^;)

いよいよ明日
「寺子屋BAR」が開店です!

似合わないことをやろうとするのって
なんか分からないけど
緊張しますねぇ~。

ソワソワします(^_^;)

ただ、まだ一度もお会いしたことがなく
facebookだけで繋がっていた方が
「寺子屋BAR」に来ていただけると
言っていただいたのには
感動しました!

こういったことがあると
似合わないことやるのも
結構いいもんだと思ってしまいます(^0^)

集客や経営のご相談がある人は、
ぜひ、お気軽に遊びにきてくださいね。

場所はこのページの下に画像があります。
→ http://www.moel.biz/?p=5726

今回の「寺子屋BAR」開店で
思い出したことがありました。

それは・・・

思い起こせば結構
ずっと前から似合わないことを
やっていました(^_^;)

一番最初のきっかけが
「営業マン」です。

友人や親から
「営業マンは合わないから絶対止めた方がいい」
と言われていました。

次は経営者です。

それまで一度も役職に就いたことがないので
部下をもったことがない。

だから人に教えたことがない。

それに人を引っ張っていくような
キャラじゃないし
似合わないというより
うまくいく訳がない。

「止めておいた方がいいよ」
と友人に言われていました。

極めつけはコンサルタントです。

今はコンサルタントで溢れかえっていますが
15年前は違いました。

特別な人でないと
コンサルタントにはなれないという風潮の中で、
小心者タイプの私がコンサルになるというのは
自分でも似合わないと思っていました(^^;

人前で話すのは超苦手で
ライブハウスを開店した友人に
スピーチを頼まれたのを
腹が痛くなったとウソをついてやらなかったほど苦手。

文章も一枚の年賀状を書くのに
30分もかけて書いたのが
「今年もよろしく!」の一言だけというくらい苦手なこと。

こうやって改めて書いていくと
芯から似合わないことばかりを
やり続けてきたんだと我ながら感心します。

今から25年前、
まったく売れないダメダメ営業マンだった私が、
なんとか成長して今も生きられてきたのは、
似合わないことやってきたことに
あるんだなぁと「寺子屋BAR」開店で
確認することができました(^o^)

似合わないことをするのもコンサルティングのマインドの
一つです。

やっぱ、似合わないことをするのって
いいですね!

▼今日の「優良客だけをリアル集客する!
パワーマーケティング」チェックポイント
『似合わないことはドンドンやろう』