チラシ集客ノウハウ!新規ポスティング200件で1件問合せが来るポイント

 

こんにちは!
優良顧客だけをザクザク獲得する実践塾を主宰する
木戸一敏です。

大阪の勉強会では
商品チラシ作りをしました。

集客ノウハウを学ぶ勉強会ではなく、
その場でチラシを作って
明日にはそのチラシを撒ける状態まで
完成させる超実践型のチラシ集客ノウハウの勉強会です。

チラシを作るにあたり
多少の生みの苦しみはありますが、
どちらかというと、
楽しく笑いながらやっていたら、
気がついたらチラシが完成
という感じです(^^)

このチラシの実績としては、
・新規でポスティング200件で
 1件問い合わせが来たリフォーム屋さん、
・クライアントのチラシをこのフォーマットで作成し
 絶賛された保険屋さんなど
続々と成果が上がっています。

 

今日はそのチラシ作りの一つ
真実味のある商品キャッチフレーズの作りについて
伝授しますね(^_^)

キャッチフレーズの作り方については
今更、私が語るまでもなく
ネットで検索をすれば
たくさんのサイトでノウハウが語られています。

「新」を使う、「なぜ」を使う、
数字を入れる対比する、「限定」を使う…
など定番のノウハウがあります。

ただ問題なのが
興味を引かせようとするあまり
真実味のないものになってしまうケースを
よく見かけます。

たくさんのチラシやDM、広告がある中、
興味を引かせつつも
真実味のあるキャッチフレーズにする方法があります。

それ生成する究極の質問が
これです↓

「あなたから商品を購入しないと、
 どんなデメリットがありますか?」

真実味のないキャッチフレーズになってしまう
最大の原因は興味を引かせようと
メリットばかりを考えてしまうからで、

そこに陥らないために
商品がなかった場合のデメリットを
一度洗い出してからメリットを考えるんです。

たとえば、
商品が「雨トイ補修」だった場合、
次のように自分に質問をします。

「あなたから『雨トイ補修』をしないと、
どんなデメリットがありますか?」

これって結構、
考えさせられますよね(^_^;)

ここをキッチリ考えるところが
ミソなんです。

Hさんの会社では
こんな答えが出ました。

「弊社で雨トイ補修をやらず
他社でやった場合、
5万円以上請求されるか、
脅されて高額な工事を勧められる」

これを踏まえた上で
自社のメリットを考えていくと
こんな答えが出ました。

「1時間の作業で3000円と定額になっているので
価格が明瞭で安心です」

このメリットと
商品名「雨トイ補修」を組み合わせて
出来たキャッチフレーズが
これです↓

「1時間3000円ポッキリ!雨トイ補修」

メリットがストレートに
お客さんに伝わると思いませんか?(^^)

「あなたから商品を購入しないと、
どんなデメリットがありますか?」

この質問を考えることで
真実味のあるキャッチフレーズになるだけでなく、
営業トークとしてお客さんに提案したとき
「それならお願いしよう」
と言われる確率がアップしますよね。

チラシ集客ノウハウのキャッチフレーズとしても
営業トークとしても
使える言葉を探すことを意識すると
真実味のあるものになります。

 

▼今日の「優良客だけをリアル集客する!
パワーマーケティング」チェックポイント

『あなたから買わないと、どんなデメリットがあるか考えよう』