人間関係を重視した営業のやり方を究めるファミリーメンバー募集!

 こんにちは! 

 今日から椅子の背もたれに寄りかからないようにしている、

 木戸一敏です(^^

 

友人の久保ひろしさんが

なんと!

あの世界一のコレクター

北原さんとの共著

「北原照久 夢をかなえる授業」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/
476961053X/moeljyukujp-22/

を出版しました!

びんびん伝わってくるメッセージばかりです!

「認めてくれる人に出会うと未来が変わる」

など改めて

“みとめ”の大切さを実感しました。

そんなわけで今日の

モエル塾ファミリーメンバー募集の告知文は

“みとめ”のメッセージだらけになりました(^^

久保さん、北原さん、ありがとうございます!!!

———————————————————————–

■人間関係を重視した営業のやり方を究めるファミリーメンバー募集!

今日より7月31日(日)まで

モエル塾ファミリーメンバーの受付を開始します!

http://moeljyuku.jp/moeljyuku/

もし、あなたが…

・人間関係を重視したやり方で結果を出している人の

 生の話にいつも触れていたい…

・モチベーションを維持するための刺激を

 定期的に受けていたい…

・売り込み体質を引き寄せ体質にするために

 自分の考え方を徐々に変えていく場が欲しい…

・前向きに認め合える環境下で

 モノが売れない時代に通用するやり方を用学びたい…

・モエル塾勉強会に参加したいけど

 地方に住んでいるので難しい…

と思っているのでしたら

今日より受付開始するモエル塾ファミリーメンバーに

なりませんか?

ズバリ!モエル塾ってどんな塾なのか

一言でいうと

“みとめ”を究める場です。

自分の長所はもちろん

至らないところや未熟な短所も

すべて“みとめ”られる自分を目指すんです。

そのことで

相手を本当に“みとめ”られるようになるからです。

自分を“みとめ”られない人が

他人を“みとめ”ることはできないですからね。

どうして商売の話に

“みとめ”が必要なのかといいますと…

30年前

営業マンに憧れ何度もチャレンジするものの

まったく売れない時代が10年間もありました。

そんな私が売れるようになったのは

当時の社長に言われた

この一言です。

「売れないときは、自分都合になっているからだよ」

自分のことだけで精一杯の状態では

相手を見る余裕もないし

自分自身も見失っているだと教わりしました。

つまり、相手も自分も

“みとめ”られていない状態です。

「まずは相手の言うことを全て

 受け止め(=みとめ)るんだ」

この社長の言葉を信じて行動した結果、

10年間のダメ営業マンからサヨナラすることができました。

受け止め(=みとめ)ることさえしていけば

営業も人生も全ては上手く行くんだ!

“みとめ”の原点は

ここから生まれました。

モエル塾の最も自慢できるところであり

あなたの最大のメリットになるところは

メンバーが素晴らしい人ばかりという点です。

初めてモエル塾に入った多くの人は

次のように言います。

「不思議とここにいると普段、絶対話せないことが

 話せてしまうんです」

「今まで人に涙なんか見せたことがなかったのが

 ここだと許せられてしまう雰囲気があるんです」

コンサルタント仲間も

「モエル塾のみなさんはホント温かい人ばかりですね」

と言います。

またある人は

「年間セミナーに100回くらい参加してますが

 懇親会になると本音が出て、愚痴や批判の話になりますが

 モエル塾は本当にいつもみんな前向きな話ばかりで驚きます」

と言います。

なぜ、こんな素晴らしい人ばかりが

モエル塾には集まっているのか?

それは、モエル塾が目指す方向が

“みとめ”を究めることであり、

売上アップの方法も

クロージングテクニックを磨くことや

最新のマーケティングスキルを学ぶところではなく、

いかに【人間関係を深めていくか】を学び

人との繋がりを

重要視しているからだと思っています。

先日も、フェイスブックのモエル塾グループ内で

素晴らしい発言がありました。

> FBの良さは常に繋がっている感だと思います。

> これを感じ取れないと、

> 対お客様との仕事は出来ないということになります。

>

> FBから、この繋がってる感を感じ取れると、

> 営業の真髄が汲取れるような気がします。

> 皆様バンバン日常の他愛もないことをUPしていきましょう!!!

これは(株)約束の家CEOの馬込さん

http://ameblo.jp/magohaco/

のコメントです。

そう

「繋がっている感」が重要で

モエル塾メソッドは

「繋がっている感」を深めていく

具体的方法や考え方

あり方を伝えているものなんです。

「繋がり」も“みとめ”合ってこそ

生まれるものですからね。

きっと、どの経営塾より

メンバー同士の繋がりあるのではないかと思いますし

ここがモエル塾の最大の売りでもあります。

http://moeljyuku.jp/moeljyuku/

もちろん、商売ですから

売上を上げていくことは必須です。

・相見積なしでスムーズに契約になるには?

・駆けずり回らなくても相手の方から依頼が来るようになるには?

・売上アップが実現するようになるには?

・3ヶ月先まで売上立つようになるには?

・一時の売上ではなく継続的売上を獲得するには?

営業をしている以上

いつも頭の中はこのことで

一杯だと思います。

でも、その答も

行き着くところはここにあるんだと思います。

【信頼される人間関係をつくる】こと。

その関係さえ作ってしまえば

・相見積なしでスムーズに契約になり

・駆けずり回らなくても相手の方から依頼が来るようになり

・売上アップが実現し

・3ヶ月先まで売上立つようになり

・一時の売上ではなく継続的売上を獲得できる

ようになるんです。

その【信頼される人間関係をつくる】には

“みとめ”の行動をしていくのが一番です。

売上だけではなく

“みとめ”てくれる人に出会うことで

人生が好転します。

先ほどの話のとおり

ダメ営業マンだった私を認めてくれた社長のおかげで

売れる営業マンという枠を超えて

人生が好転しました。

そして

“みとめ”てくれる場にいることで

自分の成長を加速させてくれます。

最も重要なことは

転ばないようにすることではなくて

転ぶたびに起き上がること。

どんな優秀な人でも

商売をしていると

くじけそうになることが何度も起きるものです。

これが現実の世界です。

「無理かもしれない…」

そんなとき

「この間の話どうなった?」

「そろそろだね」

と夢や希望を再認識させてくれる仲間が

絶対に必要です。

“みとめ”合える仲間が

再起させてくれるんです。

今の私があるのも

そんな仲間がいたからだと心から思います。

自分に“みとめ”が浸透してくると

周りにも伝染してきます。

(株)アーサの長谷川さんら

つい先日このような報告をいただきました。

> それと昨日の勉強会の効果はすごいです。

> スタッフが自分から(チラシを)書いたのには驚きました。

> しかも、15分で!しかも楽しいそうに、笑顔で。

>

> 否定的な人がいてもいいのに、うちのスタッフは本当に

> 素直で素晴らしいと思いました。

>

> すごいです。

きっとこれは

長谷川さんが変わったから

スタッフの方々も変わったんだと思います。

スタッフとも

“みとめ”合える関係ができると会社が変わってきます。

あなたも

モエル塾メンバーになって

“みとめ”を究める道を

一緒に歩みませんか?

今日から受付を始めるモエル塾ファミリメンバー募集は

8月31(日)まで行います。

http://moeljyuku.jp/moeljyuku/

もちろん、

モエル塾はだれにでもお役に立てるわけではありません。

入ってみたけど

合わないという人も当然いらっしゃいます。

そこで

この期間にファミリーメンバーになった方には…

8月分の会費10,500円を

【無料】とさせていただきます。

一度、モエル塾を体験してみて

それであなたに合うか合わないかを判断してください。

その上で「合わない」と感じた場合は

「モエル塾は今月限りとします」と

メールでお知らせください。

お送りしたCDやレター、レポート類は

返信いただかなくても構いません。

あなたには

何のリスクもないようにしてありますので

ご安心ください。

反対に

「モエル塾は私が求めているものに近い!」

と思っていただけた方は

モエル塾メンバーと私と

“みとめ”を究める道を共に歩みましょう!

あなたの参加を

心よりお待ちしてます!

http://moeljyuku.jp/moeljyuku/

今日は20時まで会社におりますので

質問などありましたら

お電話ください⇒048-760-2727