最強の集客ノウハウ!悪い印象を与えてしまった相手を瞬時に好印象に変える簡単な方法

 

こんにちは!
優良顧客だけをザクザク獲得する実践塾を主宰する
木戸一敏です。

今日は、最強の集客ノウハウであり
悪い印象を与えてしまった相手を
瞬時に好印象に変える簡単な方法をお伝えします。

ある人が私の友人に
悪い印象を与えてしまいました。

謝るまでのことでもないし、
かといってこのままにしていたのでは、
悪い印象のままです。

一度与えてしまった悪い印象は、
なかなか変わらないものです。

でもそれが、
すごく簡単で手間もかからず、
効果的に印象を好転させる方法があります。

そして、この方法こそが
最強の集客ノウハウ何だと思います。

悪い印象を与えてしまった
そのある人にこの方法を伝授しました。

…とって言っても
まったく特別な方法ではなく、
すでに誰もが実践した経験があるやり方です(^^;

答えを聞いてしまうと
「なぁ~んだ、そんなこと知ってるよ」
と誰もが言ってしまう方法です。

でも最強の集客ノウハウです(^^)

その方法とは、
これです↓

【ハガキを出すこと】です。

「なぁ~んだ」
ってガッカリしましたね(^0^;)

私も最初はそう思っていたんですけど、
ハガキの威力を体験してから
考え方がまったく変わりました。

私がハガキを使った体験ではなく、
私がハガキをもらって
感情を180度変えられてしまった体験です。

それは今から約15年前、
リフォーム会社を経営していたときの話です。

求人広告で来た30代の男性と面接。

3分も経たないうちに
私は「不採用」と決めました。

その原因は
彼の受け答え方にありました。

「はいはいはい」

悪気はないんだけど
面倒くさそうに
「はいはいはい」という受け答えが
3回続いたとき、
もう話をすることないと判断。

面接を終わりにしました。

その日中に
不採用通知を出したのは言うまでもありません。

それから3日後、
私宛にハガキが届きました。

差出人を見ると
不採用通知を出した
あの30代の男性。

そのハガキに書かれていた内容は、、、

「先日はお忙しい中、
私の面接のために時間を作っていただきまして
ありがとうございました。」

え!?

不採用だったのに
お礼のハガキ??

もしかして
もしかしたら
彼は優秀な人財で
俺の目が節穴だった???

いちいち「はいはいはい」という受け答えは
いただけなかったけど、
根は律義で礼儀正しい人だったのかもしれない…。

後悔する気持ちが
少し芽生えてきました。

 

あなたは
この私の経験どう思います?

「こいつはダメだ」と即行で
不採用通知を出した時の自分の感情が、
たった1枚のハガキで
180度変わってしまったんです。

もちろんハガキというツールではなく、
不採用なのにお礼のハガキを出す
彼の器の大きさが私の感情を動かしたわけなんですけど、
それにしても
ここまで私の気持ちが逆転したことに驚きました。

そんなわけで
「もし良くない印象を与えてしまったかも・・・」
と思ったときは
ハガキを出すといいです。

集客ノウハウとしても
ハガキは最強です。

 

▼今日の「優良客だけをリアル集客する!
パワーマーケティング」チェックポイント

『ハガキを出そう』