生保はニード喚起をしないと売れないって本当???

こんにちは!
思った以上に雪が降っているので18時前に帰宅したけど
すでに道はノロノロ運転で焦った
木戸一敏です(^^;

写真

保険営業といっても
損保と生保と2つの種類があります。

損保系の多くの方は
『あなたレター』を実践することに
価値を感じてもらえていますが、
生保系はそこまで感じない人が少なくないです。

「損保は必要性のある商品だけど
 生保は必要性を強く感じる商品ではないので、
 ニード喚起が重要で
 既存顧客のフォローにはいいけど
 新規は増えないですね」

 

ん~、本当に生保は、ニード喚起をしないと
新規客は増えないんでしょうか?

そんなことはないと私は思っています。

つい先ほど
ニード喚起なしでも売れることを証明する報告が
Yさんから入ってきました。

Yさんは昨年12月のメルマガでも
登場いただいた方ですが
覚えていますか?

知り合いの会長さんが
後継者の息子さんとの悩みを解決してあげたいと
私に相談してきた心優しい方です。

そのときのブログは、こちらです↓
http://ameblo.jp/mitome3/archive5-201312.html

そのYさんから
素晴らしい実践報告が届きました。

↓  ↓  ↓  ここから  ↓  ↓  ↓

3年位前に退職時に
貯蓄商品のみに入って頂いた方にレターを郵送しました。

その他保険商品は奥様が日本社の方と凄く仲良くて、
私の医療だとかの提案は却下されました。

レターを送った後、旦那さんの職場に行くと
「奥さんが、今の保険見直そうかな?と言っているよ。電話してみて」
と言って頂き、明日伺う事になりました。

先生の言うとおり、レターの反応、段々良くなってます。
ありがとうございます。

↑  ↑  ↑  ここまで  ↑  ↑  ↑

もしかしたら
この報告を聞いて
「いやそれは単なる偶然でしょ」
という人もいるかもしれませんね。

いえいえいえいえ、いえ!
そんなことはありません!!

ニード喚起をしなくても
生保は売れます。

なぜなら、他の営業マンがやってくれているので
あなたはニード喚起する必要はないんです。

どういうことかというと、
多くの生保営業マンはニード喚起に一生懸命で
関係作りは一切考えず、
たくさんの人を不快にしているんです。

お客さんのことを考えるより
自分の成績のことで頭がいっぱいの営業マンの方が
圧倒的に多いのが事実です。

異業種交流会などで
「ネットワークビジネス及び保険営業の方はお断り」
というところが多いのは
そういった事実があるからなんです。

ニード喚起は成功しても
「あなたからは絶対入らないよ」
と思われているわけです。

ニード喚起されて
「だれか親身になって考えてくれる営業マンはいないの?」
と待っているお客さんは少なくないんです。

だからYさんのようなことが起きますし、
ニード喚起を一切しないでも、
年収1千万、3千万を稼いでいる営業マンが
モエル塾にはいるんです。

『あなたレター』をやっても
結果がでないのでニード喚起が必要だという人もいますが、
それは形だけの『あなたレター』で
ポイントをしっかり抑えていなことと、

「ヒトとヒト関係」を築こうとする
意識がないのが結果がでない
最大の原因かもしれません。

 

仕事で忙しい中にも
Yさんのように人助けのために
手間暇をかける気持ちがあるかどうかなんだと
Yさんからの報告で思いました。

Yさん!

この波に乗って行ってくださいね(^0^)/

▼今日の“みとめ”チェックポイント

『ニード喚起をより関係づくりを積極的にやってみよう』

 

チラシ手渡しで5/130(保険)、ポスティングで24/500(リフォーム)、
チラシを郵送+来店手渡しで380/800(美容室)など、
あり得ない反響率を叩き出す
チラシ作りのノウハウをただ今、期間限定で無料公開中!
今すぐ、こちらこから入手してください⇒