自分がやっていることを再認識、さらにやる気が湧き出てきました!

こんにちは!
一昨日、知ったかぶりして六本木ヒルズの周りを歩いていていたら
方向がわからなくなってしまった、
木戸一敏です(^^;

台風が近づいてますね。

このブログを書いている間も凄い雨が急に
降ってきました。

外出される方は
くれぐれも気をつけてくださいね。

先日、月間20人以上の講師を
プロデュースしている会社の方と
飲んできました。

その中で、私の研修の話になりました。

研修に参加して
私のコーチングを受けると
3~7日で大きな手応えを感じる人が多いという話をすると
そんな講師は聞いたことがないと驚いていました。

最強営業プログラムの1期は
参加者の90%が3ヶ月以内で売上アップを達成し、
2期は今進行中ですけど
参加者全員が社内の変化を感じ、
50%が既に結果を出しています。

パワートーク継承プロジェクトも
今週の土日に合宿があるんですけど
事前課題を出している段階で
もう既に変化を感じている人が半数以上にもなります。

その秘密は
これです↓

毎日のように
電話やメールのやり取りをしているからです。

もちろん全員ではありません。

私が出す質問や課題に
食らいついてくる人は
着実に前進します。

その質問や課題の多くは

「それに対して○○さんはどう感じましたか?」

「お客さんの立場だったとしたらどう思いますか?」

「AとB、○○だったらどちらを選びますか?」

といった簡単なことばかりです。

月間20人以上の講師を
プロデュースしている会社のAさんが言いました。

「そこまで徹底的にやってもらえたら
 成果は出ますよね!
 そこまで徹底するのはどうしてなんですか?」

さすがAさん、メチャいい質問です。

それは・・・

楽しいからなんです(^0^)

「どうすれは売上アップを図れますか?」

「はい、このノウハウを使えばいいです」

と答えを言うのはノウハウ屋のやること。

私が目指しているのは、
売上のための
ノウハウを与えることではなく、
クライアントの個性を生かして
もっと自分らしてく活き生き行動できるやり方で
売上アップを実現することです。

そのためには
クライアント一人ひとりの気持ち(心)を見ながら
やっていく必要があります。

だから私は
「それに対して○○さんはどう感じましたか?」
といちいち確認をするんです。

そうしていくと
クライアントの気持ちの変化がわかり
「ここまできたら結果が出るのはもう時間の問題だ!」
と楽しくなってくるんです(^0^)

Aさんと話をしていて
自分がやっていることを再認識でき
さらにやるぞ!という気持ちが湧き出てきました。

Aさん、ありがとうございます!

▼今日の“みとめ”チェックポイント

『自分のやっていることを再確認してみよう』

チラシ手渡しで5/130(保険)、チラシをポスティングで24/500(リフォーム)、

チラシを郵送+来店手渡しで380/800(美容室)など、あり得ない反響率を叩き出す
チラシ作りのノウハウをただ今、期間限定で無料公開中!