高反響を実現するチラシを設計するのに必要な売り上げアップのマインドとは?

高反響を実現するチラシを設計するのに必要な売り上げアップのマインドとは?

こんにちは!
前日に次女の誕生日の話しをしていたのに、
当日「おめでとう」を言うのを忘れてしまった、
木戸一敏です(^^;)

昨日ご案内した
こちらのページはご覧になりましたか?
→ http://highpower-sales.biz/lp/10123/599657/

このチラシは反響率が抜群に高い上に
成約率もめちゃ高いのが特徴です。

さらにはこのチラシをお店に貼ったり
近所の人に紹介する人が続出するといった
不思議な力を持っています。

今日はその秘密を公開しますね!

このチラシは、
商品やその仕様、性能などを
羅列したものではなく、
メッセージをストーリーにして
表現したものです。

といっても難しいことは何もなく
誰にでも簡単にできるように
穴埋め式になっています。

他のチラシと全く違うのは、
単に簡単に文章ができるように
なっているだけでなく、
気持ちの持ち方を変えるように
設計してある点です。

どう変えるのか?

その答えを言う前に
昨日いただいた相談メールを
紹介したいと思います。

ここに、その答えがあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は保険の商品を扱っているのですが、
この仕事について半年になります。

引継ぎのお客さまと話すのが
嫌で仕方ありません。

たとえば、いつ行っても留守で
車がないお客様の家に車があると
「これは対面できるチャンス!」
と一瞬思うのですが、
いざとなると怖くなって
逃げてしまう時があって、
本当に情けないです。

そういった怖い気持ちや嫌な気持ちを
どう乗りこえたらよいのでしょうか?

あるいは気持ちの持ち方などを
アドバイスをくださいませんか?

お忙しいと存じますが、
返信をいただけますと嬉しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

引き継ぎであっても
初対面のお客さんは緊張しますよね。

保険の引継ぎは特に
新規開拓に近いくらい
受け入れてくれなかったりするので
怖くなる気持ちもわかります。

私が営業マンの頃は、
いつまでたっても
怖くて逃げだしたい気持ちが
消えませんでした(>_<;)

今だからわかることですが、
怖さを引き出している要因は、
「断られること」にあるんですが
本当は違うところにあります。

それは・・・

心のどこかに
^^^^^^
「売らないといけない」
^^^^^^^^^^^
という気持ちがあるからです。
^^^^^^^^^^^

その気持ちが
売り込みに直結します。

「売らないといけない」のではなく、
保険に関することで心配や気になることが
ある人か、ない人かを
振り分けるのが最初にステップです。

というより引継ぎなわけですから、
会社を代表して
商品を利用していただいていることに
感謝の気持ちを伝えるのが
一番最初にやるべきことです。

「売らないといけない」と思うと
お客さんのところに行くのが怖くなりますが、

感謝を伝えようと本当に思っていれば
怖さはなくなると思いませんか?

求める気持ちが強いとき
「売らないといけない」と思ってしまいます。

与える気持ちが強いとき
感謝を伝えようと思います。

これは重要な売り上げアップのマインドです。

ビジネスに限らず人生すべては、
求めるより先に与えることをした人だけが、
結果を得られるようになっています。

このチラシが
→ http://highpower-sales.biz/lp/10123/599657/
他のチラシと
全く違うところが
ここにあります。

フォーマットどおりに
文章を書こうとしたとき、
与えるスタンスになっていないと
書けないようになっているんです。

なので
一生懸命フォーマットどおりに書こうとすれば
自然と与えるスタンスの
あなたに変わるようになっています。

ここに反響率が高くて
成約率も高い上に、
このチラシをお店に貼ったり
近所の人に紹介するお客さんが
現れる秘密があります。

▼今日の「優良客だけをリアル集客する!
パワーマーケティング」チェックポイント

『徹底して与えるスタンスの自分になろう』