1回の講演料300万円の講師をしていたリフォーム会社の社長です

DSC_0290こんにちは!
優良顧客だけをザクザク獲得する実践塾を主宰する
木戸一敏です。

人との出会って
本当に面白いですね。

1回の講演フォーが
なんと300万円!

それを毎週のようにやっていたという
とんでもない人と
昨日、出会いました。

その人の名はMさん。

どんなきっかけで知り合ったのかというと・・・

先月に何度も開催したセミナーがありましたよね。

その集客の一つの手段として
ファックスDMを打ってみました。

このファックスDMが
そのMさんの会社にも届きました。

それを見たMさんの会社のスタッフは、
即行でゴミ箱に(^_^;)

夕方、会社に戻ったMさんは
ふとゴミ箱に捨ててあったファックスDMが目に付き
拾い上げました。

「反響率1/50?嘘だろう」
と言って真っ二つ破いて
再びゴミ箱行きになりました。

その日の夜
床につたとき
「反響率1/50」という文字が
フッと浮かんできました。

それから気になってしょうがなくなり
次のもう一度ゴミ箱から
真っ二つに破いたファックスDMを拾い上げ
セロテープでくっつけて読み返し
それで私に電話をしたというわけなんです(^^

「『最強営業モデル』をマスターしたいです!」
と熱く語るMさんの熱意に
一度お会いすることにしました。

それが昨日だったんです。

いろいろ話を聞いていくと
Mさんは、はんぱじゃない経歴の持ち主で、
20代の頃は外科手術の助手を努め
高度な抜糸技術を修得。

そのあと、
ネットワークビジネスを始め
数年でトップクラスの座につく。

しかし利害関係のドロドロした部分に耐え切れず、
ネットワークビジネスから足を洗おうとしたが
セミナー講師として依頼され、
日本全国を飛び回るようになる。

その1回の講演料が300万円というから
驚きです(^_^;)

でも、やっぱり
地に足を付けたことをしたいと
今度はリフォームの飛び込み営業マンとして
働くようになったMさん。

数百人いる営業マンの中で
2位の成績を獲得後、独立。

設立3年で年商5億の会社に育て上げます。

ところが
大量の社員が一気に退社。

心労が耐えないことから
一人でやることを決意し、
新たなやり方を模索していたとき
私のファックスDMと出会ったというわけなんです。

いや~!Mさんの人生は素晴らしい!
と思いましたね!!

Mさんは外科手術助手としても
ネットワークビジネスも
営業マンとしても会社経営者としても
ダントツの成功を成し遂げてきました。

その秘密を伺いました。

Mさん「ネットワークビジネスも営業マンとし働くときも、
その会社がどんなノウハウを持っているかで判断しました。
しっかりしたノウハウを持っているか?
私にあっているかを」

木戸「なるほど。それは素晴らしいですね。
でも、そこで働いた人みんながMさんのように
上手くいってるワケではないですよね」

Mさん「そうです」

木戸「その違いはなんだと思いますか?」

Mさん「それは簡単なことです。
みんなそのノウハウを自己流でやってしまうからです。
私は、いつも一字一句忠実に実践するように
していただけなんです」

なるほど!
Mさんの成功し続けてきた要因が
よくわかりました。

『あなたレター』も売りげに繋がらない100%の人は、
自己流になっているのと同じです。

目の前にあるノウハウを
本当に素直に受け入れてやるかどうかは、
めちゃ重要なことですよね。

最後にMさんは
こう言ってました。

「木戸さんの話を伺っていて
私に欠けていたことが明確にわかりました。
ヒトとヒト関係作りをするという
知識も意識もまったくなかったことに気づきました」

さすがMさんだと思いました。

どんどん実践するひとだけに
気づき力もハンパじゃないです。

そんなわけで
Mさんに「最強営業モデル」の全てを
伝授する約束をしました。

めちゃ楽しみです!

 

▼今日の優良顧客だけをザクザク獲得するチェックポイント

『とことん素直になって実践してみよう』

 

「成約率を下げてしまう2つの原因」
を知りたい方は、こちらをクリック

「スルーされる「こだわり」、共感を呼ぶ「こだわり」の違い」
を知りたい方は、こちらをクリック

 チラシ手渡し130枚で5件(保険)、
ポスティング500枚で24件(住宅リフォーム)、
郵送+来店手渡し800で380件(美容室)など、
あり得ない反響数を叩き出すチラシ作りのノウハウを、
期間限定で無料公開中!