93%の会社がカルチャー教室の集客に失敗している事実をご存知ですか?

カルチャー教室集客で見込み客集めに99%失敗する理由とは?

こんにちは!
93%の会社がカルチャー教室の
集客に失敗している事実をお伝えする、木戸一敏です!

見込み客を集めるために
カルチャー教室を始める住宅会社や
リフォーム会社があります。

こういったカルチャー教室集客は、
昔からある集客法ですが
93%の会社は失敗しています。

その理由お伝えする前に
今日はセミナーの
最終の打ち合わせをしてきました。

いつも「なぜやるのか?」
ということを確認します。

こんな話をしていると
つい、どんどん深い話になってしまうんですけど(^_^;)
肝になる部分は
ここなんじゃないかという結論に至りました。

それは『不安』です。

 

 

”楽しい”と”売上”を両立するカルチャー教室集客とは?

 

ビジネスをやっていく上で一番の不安は、
売上が上がるかどうか?

そして、売上が上がったとしても、
来月も再来月も、その先も
売上を上げ続けることができるか…

これに尽きますよね。

今、稼げている人でも、
それが単発の売上であれば、
不安は消えません。

だから「先の売上が読めない、見えない」
という不安と常に戦っています。

だから、「安定」を求めます。

継続的に利益が上がって
2ヶ月3ヶ月先の売り上げが見込める…。

そんな状態を理想とします。

ところが
その「安定」を求めてしまうと、
どんどん衰退していくという矛盾があります。

「安定」=「守り」に走る人は、
傍から見てエネルギーを感じられないから
人がどんどん離れていってしまいます。

安定を求めるのが
ダメということではないんです。

安定することにフォーカスしないことです。

「安定させた」を違う言い方にすると
「売り上げを落としたくない」になります。

そうすると「落としたくない」という
後ろ向きな状況が実現してしまうんです。

じゃ、どこにフォーカスすればいいか?

それが『“楽しい”と“売上”の両立』です。

どちらか一方ではなく、
両立することにフォーカスするんです。

それを実現するのが
「カルチャー教室集客」です。

事例を紹介しながら解説をしょう。

カルチャー教室集客しても契約にならない?

 

住宅業界では
カルチャー教室で
見込み客を集客するというやり方が
昔からあります。

カルチャー教室とは、
陶芸教室や墨絵教室のことで
それを会社の中で開催し
見込み客との距離を縮めていくといったものです。

ところがこのやり方、
99%は失敗します。

「カルチャー教室の集客はできるけど、
そこからさっぱり契約にならない…」

というのがほとんどです。

セミナーなどでよくこの話をするんですが、
参加者にこの失敗の原因を聞くと
「売り込み目的がみえみえだからですか?」
と言います。

カルチャー教室集客で失敗する原因はここ!

 

失敗する原因は、
「売り込み目的が見えるから」
ではないんです。

ここです↓

“楽しい”がないんです。

商売だから売り込み目的なのは当たり前で
それが悪いわけではないんです。

なぜかというと、
売り込みを隠したところで
お客さんは何の商売をやっているかがわかっています。

反対に何の商売をやっているか
分からない方がお客さんは不安になりますからね。

最終的には自社の商品を買ってもらうのが
目的なのは当然の話なんです。

そうではなく
カルチャー教室集客はうまく行っても
契約に繋がらないのは、
”楽しい”がないから。

カルチャー教室の運営を
「集客のためだから」といって
つまらない顔をして
こなすだけの仕事になってしまうと、
その波動はお客さんに伝わってしまいます。

カルチャー教室というのは
“楽しい”がないと
非常にツマラナイものになってしまいます。

楽しいからカルチャー教室が成り立つんです。

つまり、
売り上げだけを求めるのではなく、
【売り上げも、楽しさも求める】こと

これが『“楽しい”と“売上”の両立』です。

カルチャー教室集客から契約につなげるポイント!

 

実際にカルチャー教室集客を毎週3日も開催して
年商4億円だったのが
12億円になったリフォーム会社があります。

週に3日もカルチャー教室をやっているということは、
ほとんど遊んでいるようなものです(笑)

このリフォーム会社が
カルチャー教室集客で成功しているポイントは、
ここにつきます。

社長がお客さん以上に楽しんでいること。

社長が楽しんでいる姿に
お客さんも楽しくなり、
楽しいからお客さんが友達を連れてくる。

そうするとカルチャー教室をやればやるほど、
お客さんが集客してくれるので、
最初は月1回だったカルチャー教室が
月に2回、月に4回・・・
とだんだんと増えて、
週に3回もやるようになりました(^_^;)

すごいです!

つまり、ネット広告やチラシといった
販促経費を掛けずに
お客さんと一緒に楽しんでいたら
お客さんがどんどん集客してくれる・・・

といった夢の様なことが実現したんです。

「安定」を目指すのではなく、
“楽しい”と“売上”の両立にフォーカスする。

その結果が安定も手に入れることになるんです。

それを実現するのが
カルチャー教室集客です。

実は、このカルチャー教室をやるようになって
4億円から12億円になったリフォーム会社は、
このノウハウも実践していました。
http://www.moel.biz/1-50/mailkouza/index-5.html

これをやることで
さらにお客さんの紹介が、加速化します(^O^)v


▼今日の“みとめ”チェックポイント

『“楽しい”と“売上”を両立することにフォーカスしよう』

 

 

チラシ手渡しで5/130(保険)、ポスティングで24/500(リフォーム)、
チラシを郵送+来店手渡しで380/800(美容室)など、
あり得ない反響率を叩き出す
チラシ作りのノウハウをただ今、期間限定で無料公開中!
今すぐ、こちらこから入手してください⇒