見込み客獲得に苦戦しているリフォーム、保険、不動産、住宅販売、マンション販売、旅行、美容院、自動車整備、
通信機器、OA事務機、清掃業、美容機器を販売している社長様・営業マンへ
今すぐクリック

チラシ反響率1/50を叩き出したツワモノたち!


福井県/リフォーム
東京都/養毛製品
東京都/養毛製品
静岡県/着物販売
静岡県/着物販売

兵庫県 美容院

大阪府/体操教室

栃木県/ホームページ作成

滋賀県/住宅販売

熊本県/建築

高知県/保険

埼玉県/ヨガ教室

静岡県/旅行

千葉県/食品販売

宮崎県/住宅営業マン

東京都/牛乳販売

富山県/リフォーム

山形県/自動車整備

静岡県/保険代理店

広島県/住宅設備

さらに!大手企業からも注目させるように!


「最強営業モデル」を取り入れた企業

あまりに“非常識”なチラシに・・・

このツワモノたちも
最初このチラシを見せたとき、
疑いの目をして言った。

「木戸さん、ふざけないでください」

それが「チラシ反響率1/50」を「6年継続」し
「98%相見積りなし」の事実を知ったとき・・・


反響率1/50実現コンサルタント 木戸一敏こんにちは、競争激化する業種の売上アップを支援する、木戸一敏と申します。

2014年8月から9月にかけて東京都内にて業界平均の100倍!「チラシ反響率1/50」公開セミナーと題したセミナーを特別に実施いたします。

チラシの反響率は、年々落ち続ける一方です。リフォーム業においては、
1/5000の反響率があったら合格といった数字です。

しかし、私が提唱する「最強営業モデル」の考え方に基づいたチラシを作れば、その100倍の1/50を実現しています。

チラシ5万枚配布


リフォーム店なら、5万枚チラシを配布して、1000件の問い合わせ来て、契約率が50%、平均単価が60万円だとしたら、売上3億円が実現します。1度に5万枚のチラシを配布すれば、3億円の売り上を確保できるのです。

もはや、ウソにしか思えない数字です。
   

契約ゼロ1年の男が、たった90日で売上5億6千万円を実現!

若林さん自分の可能性を試そうと、50歳を過ぎてマンション販売営業にチャレンジした、若林慶太さんがいます。
絶対に成功するんんだ!と気合を入れ、毎日上司の言う通りに地主をターゲットに飛び込み営業をするものの、まったく契約が決まりません。

気がつけば、契約ゼロが1年3ヶ月。会社からはクビを宣告されます。

それが反響率1/50チラシを使い始めてから優良見込みが次々に出来はじめ、たった90日で5億6千万円(マンション4棟)を売ったのです。

マンションという最も売ることが難しい商品であっても、売れてしまうパワーが反響率1/50チラシにはあるのです。

今回のセミナーでは、5億6千万円を売った若林さんも登場し、チラシの実物をお見せするのはもちろん、どんなタイミングでどのようにチラシを使ったのかを大公開いたします。

   

どんな業種でも実現できるわけではありません


もちろん、どんな業種でも反響率1/50を実現できるわけではありません。売上げアップが実現できるのは、競争激化する地元密着の業種に限ります

ライバル社がひしめき合う中、新規参入が相次ぐのは序の口で、衰退産業といわれる中をわざわざ大手企業も参入してくるという、パイの奪い合いをはるかに超えた状況にある業種ほど売上げアップが実現します。

具体的にいうと、

   

なぜ、上に挙げたネットビジネスや成功コーチなどの業種には使えないのか?

これらの業種であっても当然、競争はあるわけなのですが、リフォームや保険、自動車など競争激化する地元密着ビジネスの比ではありません。

リフォームや保険、自動車などの業種は、ネット広告はもちろん新聞や雑誌、テレビ、ラジオなどありあらゆる広告媒体で興味を促します。さらには、飛び込みや電話勧誘、ポスティングなど、とにかく消費者にとっては「もう、いい加減にしてくれ!」と怒りたくなるほど頻繁にやって来ます。

こういった競争激化の業種にこそ、圧倒的に集客するノウハウが「最強営業モデル」にあるのです。


想像してください・・・

チラシを届けると1/50の確率で反応が得られ、あなたに「相談」や「問い合わせ」、「見積依頼」が入ってくるシーンを。


いつでも1/50の反響率が続けば、あなたは、毎月の売上確保のストレスから解放され、経営にゆとりが生まれてきます。

「そんなうまい話があるわけない」と思われますか?

しかし、私がお教えするノウハウを、そのとおりに実行すれば、 それは現実のものとなります。

あなたが、以下の項目に当てはまるものが一つでもあるようでしたら、最後までお読みください。


  • とにかくチラシの反響が欲しい
  • 訪問してもイメージが悪く話すらできない状態を打破したい
  • 相見積りなしでスムーズに契約につなげる方法を知りたい
  • どうしたら紹介が定期的に入るようなうになるか模索している
  • 新人営業マンでも即戦力になる方法を探している
  • 営業活動に時間をかけることなく本来の仕事に打ち込みたい
  • 値引きをしないと受注が取れない状態で利益がでない

もしあなたが、このような競争激化する地域密着ビジネスの業種なら、必ずお役に立てることと思います。

なぜなら、「チラシ反響率1/50」特別プラグラム第5期生の募集をすることになったからです。私の話が信用に値することを証明するために、ほんの一部の実績を紹介させてください。

「最強営業モデル」の威力を体感した方の声

昨年後半で3倍の売り上げに!住宅会社 神田材栄(有)赤尾邦男さま

~8年前までは月商1千万くらいでした。それが去年の前半は500万とか、ひどいときは300万くらいまで落ちましたね。

親父の会社を継いで18年になるんですが、10年くらい前までは母も一緒にやっていて、その母がすごい営業マンだったんです。それで仕事が取れてました。

チラシもやったんですけど、最初は2日間で180組も来たんですよ。対応できないですよね。でもその後を追いかけないから成約に結びつかない。

兄弟でやっていたので、経費もザルのように出て行ってしまって、そのうちに母も体が悪くなって営業ができなくなったら、だんだん赤字に転落していったんです。

最初は本屋で木戸先生を知ってからメルマガもずっと読んでいて、それで1/50チラシを始めたんです。

それが昨年の4月で、1~6月の合計売上1800万円だったのが、7~12月の合計は3倍の4500万円になりました。
反響率は12月が20/180で、毎月20~30件くらい問い合わせがありますよ。

焦らないで自分のペースで喜んでいただける仕事をする。それで結果はついてくると思いました。

※個人の感想で成果を保証するものではありません。
毎月5件以上の問い合わせが入ってきます。アフラック募集代理店 祷秀子さま

田舎なので法人会の企業がそんなにないんですよ。この不景気で潰れる企業もあるし・・・。3年くらいやりましたけど、成績は低いままでまったく成長しなかったです。

飛び込み営業は、心筋梗塞みたいにドキドキしだして、脳貧血になって、途中で日陰で休んだり。言うなれば努力根性が無理なんですね。

営業という仕事は無理かな、と思い始めたんですけど、お客さんはいるし辞めるわけにはいかない。何かいい方法はないかな、と探してはいたんです。

友達が1/50チラシというのがあるらしいよ、と教えてくれたんです。それで検索したら、木戸先生のサイトにたどり着いたんです。

飛び込みをまったくしなくなったことで、家にいれる時間が増え、家族と落ち着いて生活ができるようにもなりました。反響率は、5/130になり、毎月続いています

「弟が保険に入りたいんだけど、見積もりを持ってきてくれる?」とか、直接的な電話がかかってきますね。ほとんどが、ご家族の方を紹介してくれたりとか、ご本人の見直しとかです。

楽しんで気持ちを楽にしてチラシ作れば、自然と続けられるし、お客さんにも喜んでもらえる気がします。

※個人の感想で成果を保証するものではありません。
今まで月間300万円の売上が1千万超を連発!(株)住建プランニング 吉崎輝慶さま

2年半前くらいから売り上げが苦戦しだしてきて。私は住宅ローンの借り換えとリフォームを合わせて提案しているんですけど、お客様とは契約が決まるんですけど、ローンが通らなかったりとか。

以前より細かくお話を聞いて、他にローンがないかとか聞いていくようにしたんですが、やっぱりローンが通らない案件が続いたんです。

そういう案件が続いて、このままじゃまずいなと思っていた時に、木戸先生のメルマガを登録して、メールが来るようなって1/50チラシを始めました。

チラシ手渡しとポスティングで反響率は5/70にすることができました。

今まで月契約1~2件で売上300万だったのが、契約件数が倍増し、売り上げもここ最近は1000万超えを3ヶ月連続達成するようになりました。

それで目一杯動いているかというと、逆で1日の営業活動が2~3時間、短くなりましたね。 1/50チラシのおかげです。

木に実った果実がポトっと落ちたのをキャッチする感じで契約になるので、楽になりましたね。

※個人の感想で成果を保証するものではありません。

以前勤めていた大手の会社を円満退職したわけじゃなかったので、敵対関係にあったんですよね。そこに今度は、今の社名で営業に行っても、ろくに相手にもされない。見積もりすら出させてくれないんです。

「どこの会社ですか?」と言われるようになってしまって、これは何か違うぞ、と思い始めましるようになって。利益を上げることができなくて、仕事がほとんどない状態になりましたね。

フルコミッションなので当然給料もない。そのうち、ガソリン代も払えなくなってしまって、営業も行けない。営業に行けないと仕事もない、という悪循環。完全に八方ふさがりで、家にこもっていました。昼まで寝て、インターネット見て、ビール飲んで寝る、みたいな。

他の会社でアルバイトをやって、少しお金を稼いで、「またやってみよう!」と思ったんです。でも、今までの営業が通用しないということを。それで本屋に行って営業の本をさがして、目に付いた本を何冊か読んだんです。そこで木戸さんの本があって1/50チラシを始めました。

それで、1月に始めたのが2月くらいから仕事が発生してきて、4月には利益が前年比5倍になりました。その1年後には、その数字のさらに1.2倍と順調に売り上げを伸ばしています。
反響率でいうと125/300です。

※個人の感想で成果を保証するものではありません。

年間10棟くらい受注したので、結構利益が残ったんですが、その利益は本体の親父の会社の返済や金利で消えていっちゃうんです。

そしてメインバンクから「追加の担保や保証人を出せ」って言われて、そうすると上手くいかなくなってきて、自分でもどうしていいかわからなくなってしまって。

その時10人いた社員もリストラして、けりをつけました。それで頑張ろうと思っていたんですけど、住宅の受注もなくなってしまったんです。

そういう状態が半年も続いて、貯金もなくなってしまって、もう閉めた方がいいかもしれないな、と思いましたね。

何をしようか迷っていた時に、たまたまインターネットを見ていたら、木戸さんと知り合いまして、いろいろ相談させてもらって1/50チラシを始めました。

それから今日まで6年間、ほぼ毎月、チラシ反響率2~5/100の割合で問い合わせい合わせが来るようようになって、
契約を決めているお客さんばかりで、相見積とか値引き交渉はほとんどないですね。

1ヶ月に掛かる販促費は1.6万円で、平均単価は200万円くらいになります。

これを始めてから、喜んでもらうだけじゃ飽き足らなくなって、今はどうやって泣かそうかな、ということを考えてます。

※個人の感想で成果を保証するものではありません。

年に2回、春と秋に3万枚ずつ新聞の折り込みチラシやDMを定期的に送ったりしていたんですが、4年目くらいから新規のお客さんが来ているのに、売り上げが止まってしまって。

それとチラシを入れていくというのが、自分自身ストレスを感じていまして。

経費がかかるというのもありますし、何か新規のお客さんをずっと入っていくというのが僕の中では人と人との関係じゃなくて、利害関係で、「やってくれた、ありがとう」、みたいな雰囲気というか、それにすごいストレスがありまして。

そこでいろいろ探してみたんですが、その時スタッフの一人から「1/50チラシというものがあって、加門さんの考えているものに近いと思うので、メルマガみてください」と言われて、知ったんです。

1/50チラシは来店されたときの手渡しと郵送で、反響率380/800になって、20ヶ月で利益が300万円アップしました。

それだけではなく、お客さんから「居心地がいい」とか「本当にみんな仲好さそうだね」と言われるように大きく変わりました

思考をガラッと変えて、違う角度から物事を見るというのも非常に重要かなと思いました。

※個人の感想で成果を保証するものではありません。

なぜ、この不景気に反響率1/50もの数字を叩き出せるのか?


今まで通用してきた営業のやり方やマーケティング法が通用しなくなってきたと言われています。

原因は、モノがあふれる21世紀の中、さらに物欲がない消費者が増加していることにあります。

その傾向が3.11の東日本大震災以降、さらに加速しました。もはや「モノを手に入れる」ということに関して、あまり喜びを感じなくなっているのかもしれません。

では、21世紀は、何が求められているのか?

それは、「人との繋がり」や「きずな」「人に認められたい」という欲求です。
つまりこれからの時代は物ではなく“人を重視”することが重要だということです。

人を重視することは、すでにあなたも感じでいることでしょう。

でも、問題はここです。

これをビジネスにどう取り入れるか?

残念ながら、これだけ情報が溢れている世の中であっても、ビジネスとして成立する具体的な方法として、語っているのをまだ見たことがありません。

人を重視することが重要だと分かっていはいても、実際にそれを実行しても結果がでるまで、時間とお金が掛かります。仮に、人を重視するやり方ができたとしても、それは資金的に余裕のある儲かっている会社だけの話なのかもしれません。

人を重視することは、これからの時代に絶対必要なことわかっている。でも、それをやる時間も、お金の余裕もない。やりたい気持ちはあるのだけれど・・・

ここに「チラシ反響率1/50」が圧倒的に結果を出す秘密があります。

これだけいろんなノウハウが溢れかえる時代にあっても、すぐに結果が出る、人を重視したノウハウは、皆無と言っても過言ではないということです。

つまりそこに“盲点”がにあるんです。

“人”重視のやり方は・・・・ほとんど時間とお金が不要

ではなぜ、“人を重視する”ことが盲点なのか?

私のメルマガを5年間読み続けてけてきた人が、いざ「チラシ反響率1/50」を実践しようとしたとき、彼はこう言いました。

「いや木戸さん、こんなんで契約は取れないしょ」

今、成功している社長さんでさえ、みんな最初は疑いの目で言いました。

「チラシ反響率1/50」は、今語られている営業法やマーケティングの考え方の真逆にあるもの。「こんなので契約になるわけがないでしょ」とつい疑ってしまうんです。

だから、“盲点”なんです。
だから、実践した人が成功をするんです。
だから、圧倒的な結果を打ち出しているんです。

ここに、競争激化する地域密着ビジネスの業種が「チラシ反響率1/50」は効果を発揮する理由があります。

大手企業も注目する「チラシ反響率1/50」

「チラシ反響率1/50」の効果は、前途した一部のクライアント実績をお伝えしたとおりですが、それだけに留まりません。

「最強営業モデル」を取り入れた企業

清和会宇治商工会会議阿波銀行

リクシル茨木ダスキン博多リクシル群馬

香川銀行つくば商工会議所本庄市商工会会議所

沼津市損保ジャパンリクシル新潟北上信用金庫


東北電力や住設最大手のリクシル、香川銀行、阿波銀行、多摩信用金庫、北上信用金庫、甲府信用金庫などの銀行関係、メッツライフアリコ、NKSJひまわり生命保険、住友生命保険、第一生命保険、三井住友海上あいおい生命、日新火災海上保険などの保険各メーカー、商工会議所や法人会など産業経済団体の講演や研修の依頼が後を断ちません。

また、大手住設メーカーINAXのフランチャイズの販促サポートを行ったり、プレジデント誌でのコンサルティングのビフォーアフター企画に「チラシ反響率1/50」の一部が公開されるなど、注目をされています。

さらには、「チラシ反響率1/50」の一部を公開した5冊の著書、すべてが重版するといった結果も出ております。



おかげ様で今では、このような実績を上げることがでるようになりましたが、ここまで来るまでの道のりは、

失敗と挫折の連続でした。

今から12年前リフォーム会社を経営していたときです。
チラシ集客が上手く機能するようになって2年目、経営も安定してきました。ところが、ある月からチラシの反響率が一気に落ちたんです。それだけではありません。

反響が落ちた上に、やっときた問い合わせは相見積りばかり。

「また相見積りに負けました・・・」

営業マンたちからその報告を聞くたび「クソ!また相見積りかよ!!」と怒鳴りこみ上げてきます。

こんなストレスだけの毎日から一刻も早く脱出しようと、800万円を投資しコンサルティングを依頼しました。

そこでは商圏と競合他社をリサーチし、自社の強み弱みを分析、弱点強化の戦略を立て、チラシの改善や社員の評価基準の見直し、営業マン育成勉強会の定期開催など次々に着手。悲惨な営業マン・経営者

これで他社を圧倒し、業績はアップする!!!

・・・と期待に胸を膨らませたものの、
相見積りはなくなるどころか増える一方で、状況は悪化するだけ。

「来月こそよくなるはず。来月こそ・・・」
そう自分を励まし、気がつくとあっという間に1年が過ぎ去りました。しかし、その時すでに遅し、会社は火の車。3人社員がいて、月間売上120万円。悲惨な状態に陥っていたんです。

「競争激化するリフォーム業界には、 何をやっても通用しないのか・・・」

悔しさと情けなさがこみ上げくるだけで、もう打つ手はありません。

頼れる人もだれもいないし、相談する人もいない、もう倒産するしかありません。

そんな倒産直前の状態だったのが、以前から実践していた「最強営業モデル」の効果が一気に花が咲き僅か30日で、9倍の1000万円を売り上げ復活することができました。

今まで、どうやって見込みを集客して、相見積りに勝ち、高単価の契約が取れるかに頭を痛めていたのがウソのように、新人営業マンでも値引きなしで契約がらくらく決まるようになったんです。

そこで気づいたのは、お客さんが最重要視していたのはモノや機能や性能、安さではなく、
「この営業マンは私のことを気にかけてくれている」という「ヒトとヒト関係」だったのです。

私はずっと、ここに勘違いをしていました

私が勘違いしていたこと

お客さんは、本音の部分ではモノや機能や性能、安さを求めてはいなかったんです。

残念ながら、このことは私が学んだ先生たちからも、そのことを教えてはくれませんでした。

「この人は私のことを気にかけてくれている」そうお客さんが感じたとき、通常ではあり得ないチラシ反響率1/50を継続的に実現することができるのです。

10年に渡り数多くの社長さんや営業マンたちの実践を通して、「チラシ反響率1/50」が完成しました。

あなたが反響率1/50を、確実に、継続的に、無理なく実践できるノウハウが、ここにあります。

今回、そのノウハウのすべてをセミナーで公開します。


開催日 2014年9月24日(水)、26日(金) ※どちらかをお選びください
時間 ▼開場17:30▼開演18:00▼終了20:30
場所 東京都内(詳細はお支払い後、メールにてお知らせ)
講師  木戸一敏  若林慶太(90日で5億6千万円を売った実践者)
料金 3000円
お支払い 銀行振込み、クレジットカード(PayPal)
締め切り  2014年9月18日(木)24時まで

※参加いただいた一人一人に確実に伝わるセミナーにするため、定員は少人数制の12名となります。真剣に「チラシ反響率1/50」をマスターしようと考えている以下の「効果ありの業種」の方限定とさせていただきます。

お申込みは今すぐこちらから


今、私が「チラシ反響率1/50」にこだわり一貫しているのは、この「チラシ反響率1/50」を日本中に広めるためです。

つまり、今回のこのセミナーのために私は、数千万円もの費用と10年間の時間を投資してきました。

私がこの10年間で培ったコンテンツを全てお話すれば、朝から晩までお話ししても丸々5日間は必要ですし、 労力とノウハウの価値から考えても最低でも、1日20万円以上をいただくほどの莫大な情報量になります。

今回は、ここまでお読みいただいた、あなたのために、「チラシ反響率1/50」の最も重要なポイントに当たるテーマに絞った、一番美味しい部分を3時間でお伝えします。

このセミナーで公開する「チラシ反響率1/50」のほんの一部をご紹介すると・・・

  • 売れない多くはこの3つの間違いを犯しているから
    これを知らないと、あなたは永遠に ムダな出費と時間を費やすことになります。
  • 人間が持つ深層心理を捉えろ!
    あなたに相談が次々と入ってくるガラ空き市場のツボとは?
  • 99%が知っているけどやらない
    売れ続ける会社・営業マンがやっている1%のこととは?
  • 他のツールと最強営業ツールが全く違うポイントはココだ!
    相見積りを回避する圧倒的差別化とは?
  • 飛込み営業の効率が倍増する!
    最強営業ツール活用法の警戒心排除トークとは?
  • チラシやHPからの問い合わせから高確率で契約する!
    最強営業ツール活用法の振り分け法とは?
  • 眠っていた既存顧客からザクザク問い合わせを得る!
    最強営業ツール活用法のウラ技とは?
  • 月3件のアポ獲得が4倍になった!
    法人への新規開拓でやる最強営業ツール活用法とは?
  • 反響率1/50集客を最速で実現する!
    チラシ活用法の合わせ技とは?

今回、開催するセミナーでは、これまでクライアントにしか教えてこなかった「チラシ反響率1/50」の中で最も重要なポイントに絞ったノウハウを3時間に凝縮してお届けします。

私はこのセミナーを通して、あなたに何としても「チラシ反響率1/50」一歩を踏み出して成功してもらいたいと考えています。
コツさえガッチリ抑えれば、「チラシ反響率1/50」の実現は難しくないんです。

なぜか?

今あるノウハウの多くは、違い多少はあれど、いかにして商品価値や付加価値を高めるかを追求したもので方向性は同じです。

そのノウハウを追いかけている以上、過当競争の渦から抜け出すことはできません。

こういったやり方にストレスを感じながら、歯を食いしばっている人が99%です。

そうではなく“盲点”に気づきライバルがいないブルオーシャンで楽々気分でビジネスを展開している1%がやっている方法を、あなたにをお伝えできればと思います。

私はこのセミナーを通して、あなたに何としても結果を出していただきたいと思っています。

なぜなら、あなたの成功なくして日本中に「チラシ反響率1/50」を広めることはできないからです。

あなたに何としてでも、結果を出していただきたい!

そして「なんで仕事してるの?」と子供に聞かれたとき「楽しいかに決まってるでしょ!」と言える人になっていただきたいと心より思っています。

そのために、 10年間の実践により積み上げた経験と知識の集大成を、一切の出し惜しみなく公開します。

講義形式でただノウハウを教えるのではなく、あなた自身に考えていただいたり、少しでも疑問に思ったり腑に落ちないところは、すべて質問することができるセミナーですので、ノウハウ、スキルをガッチリ身につけていただきます。

このセミナーに参加することで、あなたは・・・

あなたは今、どのようなやり方で売り上げを上げていますか?

飛込み?チラシ集客?紹介営業?テレアポ?

あなたが地域密着型ビジネスで競争激化する業種であれば、どのやり方でも「チラシ反響率1/50」に当てはめることができる具体的な施策をお伝えします。

もう二度とムダな教材やセミナー、研修に通って大切なお金と時間をドブに捨てることがなくなります。

今回のセミナーに参加される方々は、きっと向上心に溢れる人ばかりです。

あなたがそういった方々と出会えることで、さらにレベルアップすることができます。

そのことが、チラシ反響率1/50実現のスピードを加速し、あなたの業績と人脈を劇的に伸ばすことができます。


いかがでしょうか?
このセミナーに参加した後、あなたは
・「チラシ反響率1/50」を
・相見積りなしで
・継続させる

具体的ノウハウが分かるようになり、あなたの業績を劇的に伸ばすことができるようになります。


当日は、「チラシ反響率1/50」特別プラグラム第5期生募集のご案内も、合わせて行います


開催日 2014年9月24日(水)、26日(金) ※どちらかをお選びください
時間 ▼開場17:30▼開演18:00▼終了20:30
場所 東京都内(詳細はお支払い後、メールにてお知らせ)
講師  木戸一敏  若林慶太(90日で5億6千万円を売った実践者)
料金 3000円
お支払い 銀行振込み、クレジットカード
締め切り 2014年9月18日(木)24時まで

お申込みは今すぐこちらから


冒頭でもお伝えしておりますが、あなたに「チラシ反響率1/50」を実現する全てをお話するのですが、今回少しでも参加しやすいようにと考え、今回のセミナーを開催することとなりました。

そういったことから、このセミナーを3,000円であなたへご提供します。

今回は「チラシ反響率1/50」実現のノウハウすべてを伝授するだけではなく、既に結果を出している「最強営業モデル」の実践者が契約に至るまでのプロセスも公開します。(了解を得たクライアントのみ)

私やクライアントがここまで惜しげもなく全てを公開する理由は、一つしかありません。

それは、「なんで仕事してるの?」と子供に聞かれたとき「楽しいかに決まってるでしょ!」という人を日本中に増やしたいからです。

私の持てるノウハウを、惜しげもなく公開してしまったら、もしかしたらあなたは、私たちより成功してしまうかもしれません。

しかし、私はそれでもいいと思っています。

なぜなら、私は「仕事が楽しい!」と思える人を日本に増やすことで日本がより元気になっていくと考えているからです。

あなたがそうなることで、あなたの部下や取引先、友人、家族も影響されるでしょう。

そうなることが私たちが、社会に貢献できることだと思っています。

ぜひ一緒に、「仕事が楽しい!」と思える人を日本に増やしていきましょう!

私は本気であなたの「チラシ反響率1/50」の実現とビジネスの成功を応援します!



モエル塾 塾長
木戸一敏


お申込みは今すぐこちらから




今回このセミナーを「3,000円」で開催する理由・・・

ひとつは、「チラシ反響率1/50」特別プラグラム第5期生募集のご案内をすることです。

もうひとつは、『あなたに私たちの仲間になって欲しい』という一心でしかありません。

私を含め多くのドン底状態にあった人が救われたのは、ほかならぬ「チラシ反響率1/50」があったからです。

日本では、まだまだ知られていません。
知っているのは、ほんの極わずかない人だけです。
きっと多くの経営者や営業マンが「チラシ反響率1/50」を知れば「もっと早く知っておけばよかった」ということでしょう。

実際に多くの人が、そう言います。

だから、ギリギリ崖っぷちの人、今現在、もがき苦しんでいる人、もうどうしようもないと諦めかけている人に伝えたい

大丈夫です。絶対、大丈夫です。諦めかけようとして私や多くの仲間達も、そこを乗り越えてくることができました。

私たちにできて、あなたにできないわけがありません。

私たちと一緒に、一歩を踏み出ましょう。一緒にやっていきましょう!

このセミナーに参加したことがきっかけで、あなたは大きな一歩を踏み出せるものだと思っています。


今回は、広く浅くではなく少人数で一人ひとりに確実に「チラシ反響率1/50」を自分のものにしていただきたいので【12名様限定】で行いますので、即満席になる可能性があります。
私はあなたに、ぜひ、参加していただきたいのですが、席が満席になった場合、私にもどうしようもありません。
席が満席になる前に、席を確保しておいてください。

また今回は、以下にある「効果ありの業種」の方に限らせていただきます



お申込みは今すぐこちらから


推薦者の声



株式会社ウイッュアップ代表取締役。
年間100回の講演会やセミナーをこなしながら、現役のトップ営業マン。生命保険の世界トップ1%の成績を挙げた人間だけが参加資格を得られるMDRTの成績資格終身会員。
著書に『紹介獲得の保険営業』『世界トップ営業が明かす一生断られない営業法』『営業マンはお客様を選びなさい』『あなたにもできるドクターマーケット攻略術』などがある。


これなら、値段を下げないと売れない状況で上げても売れる!サービス業 天野由希雄さま


日本営業ツール研究所 代表。
電器部品メーカーの営業マン時代、半年で顧客数を10倍にしたことから“新規開拓の神様”と呼ばれる。その後、NTTコミュニケーションズでは最下位の営業チームを半年後で全国第1位を達成。現在は『対面型商談ツール』専門のセミナー講師として日本全国の商工会議所 や中小企業を中心に講演活動を展開している。著書に「売れる営業のカバンの中身が見たい!」がある。



有限会社ビーコーポレーション代表取締役。
損害保険会社に在職中、自動車保険・火災保険・積立保険・賠責保険の5部門すべてで社内ギネスの営業記録を樹立。この記録は、17年経った今も破られていない。この実績が評判を呼び、「営業カウンセリング・コンサルティング」プログラムや重荷営業研修、企業研修を定期的に開催するようになる。著書に『売り込まなくても「トップ営業」になれる!』がある。


ウェブラボ株式会社 代表取締役。
起業9年にして社員13名の規模に伸ばし、東証一部上場、富士急行株式会社や業界大手紳士服店から中小企業まで1000サイト以上の作成実績を持つ。中小企業のために、簡単にサイト更新ができリーズナブルにパッケージした「サイト職人CMS」を2007年に発表。サイト職人の継続利用率98%と高い評価を得ている。

参加いただいた方々の驚きの感想

これなら、値段を下げないと売れない状況で上げても売れる!サービス業 天野由希雄さま
すぐに取り入れられ方法なので結果が出るのも早いと思いました。石工業 吉田信之さま
こうしなくちゃいけない、その見方が少し変わった。横須賀市 リフォーム業  宮本清美さま

今までやってきた営業スタイルに比べると、自分に向いてるかなって思いました。なんとなく成果の出るような気がします。

例えば 北海道の外壁営業の方の話を聞けたり、あとどこかの水道屋さんだったと思うんですけども、ずっとポスティングしていってうまく回り始めて。

あまり専門知識がない素人の営業さんを、何人か入れて同じようにやらせて、少しずつ会社が大きくなったという人がいらっしゃったじゃないですか。やはりあの人の事例が、一番ダイレクトに響いてきました。

1/50っていうとやっぱりちょっとすごい数字だと思うんですけど、自分もそういう風になったらいいなって夢が持てた感じですね。一歩、前に踏み切れるようになって、とても楽しかったです。

こうしなくちゃいけない、その見方が少し変わった。横須賀市 リフォーム業  宮本清美さま

参加者の声イラスト関係性を作れば最強ですよね。そういった意味で、関係性をバッチリ作れるツールとしては最強じゃないですかね。
多分、そこも一貫性があって最強ツールが出来れば、競争が激化しているところには効果的じゃないかなとは思います。

自分自身のカウンセリングというか、自分自身を保つという事ではいいツールなのかもしれないなっていう風には感じました。
結局、集客するにも経営していくにも自分の問題を解決していかないと、なかなかうまくいかなくなっちゃうんで。そういった意味でのツールとしてすごく良いんじゃないかなって。

自分自身を変えていく、自分の枠を大きくしていくものなんだろうなという気がしますけどね。

こうしなくちゃいけない、その見方が少し変わった。横須賀市 リフォーム業  宮本清美さま

実際に色々成功されてる方の話が、具体的に聞けたんで良かったです。継続している人が、成功してるんだと思いました。

成果が出ないからってやめてしまう人も結構いるんですけど、やっぱりやり続けている人は成功していることを確信しました。

他のチラシと比べたら、顔が見えるような形のものの方が、差別化できて非常に有効的な手法ですね。そういった形のものがポストに入っていると、やっぱり見ます。
興味がわく。そのところでは非常に差別化されていると思いました。

こうしなくちゃいけない、その見方が少し変わった。横須賀市 リフォーム業  宮本清美さま

まったく今までとは全然違う営業方法だったので、ものすごく刺激になりました。
チラシに関して、自分の名前以外、会社を一切出さない、というところで、そこからもっていくという、おもしろさをすごい感じました。

もうひとつは、赤尾さんの話とかがすごい印象に残ってます。お話されていた赤尾さんを通して、時間が無いんじゃなくて集中力だという話。あれはすごい印象的な話でした。

こうしなくちゃいけない、その見方が少し変わった。横須賀市 リフォーム業  宮本清美さま

まったく無い形の営業手法ですね。通常の手法ではないというか。あまりにも違うので、最初にグワッと引き込まれますよね。

時間をかけてゆっくりと書く事の意味の話は、非常によかったです。なぜ必ず相手に伝わるのは納得しました。

限られた業界にだけ効果があるというのは、リアルだと思います。必ずノルマがあって、時間的にも金銭的にも制約があって、その中で競争相手があって、そこで結果を出せれば、まさに最強ですよね。

こうしなくちゃいけない、その見方が少し変わった。横須賀市 リフォーム業  宮本清美さま

行ってよかったです。ついつい一生懸命丁寧に作りこんじゃうときもありますんで、それを「30点主義だよ」って言われても、出来ない人が多いと思うんですけど、きちんとしたコンサルティングの中で、その30点主義を守らせるような仕組みづくりをやってきているのが良いかなと思いました。

あとは、一貫して売込みをしないというところですね。売り込みしないで優先順位下げてっていうのは良くあるパターンだと思うんですけれども、一貫してそれをやらないという所は普通はそこまで言わないなと思いました。
営業に向いてない人のためのやり方としては、今の自分の知ってる中では最強に近いのかなと思いました。

一番最初の発想が違う。千葉市 ブロパンガス業 木村充さま

あまりのことに驚きというよりも呆然としまして、驚くぐらいの効果もそうでしたけど、一番最初の発想が違うなというのがありました。

私もずっと営業ですので、ただ単にお客さんを獲得してお金にどんどんどんどん換える発想と、周りの人たちを巻き込んでいい仕事をして、幸せにストレスなく仕事ができるのが いいなと思ったのもあるんですけれども、すごい強力なやり方ですよね。

今、営業やっている人ほとんどが悩んでるのは、インターフォンと留守宅だと思うんです。 留守宅をどうにかしようと思ったら夜訪しかないんで。でも、夜訪のストレスってやっぱり壮絶じゃないですか。それをクリアできる方法だと思うんです、これは。

こんな拒絶のシャワーを浴びて仕事している人たちが、みとめのシャワーを浴びられたら すごく、いいですよね。

こうしなくちゃいけない、その見方が少し変わった。横須賀市 リフォーム業  宮本清美さま

お客様の声私どももニュースレターというものを出しているんですけれどもね、ぜんぜん違う感じでしたので、やってみてもいいかなって思いました。

自分が本当にこういうものをやってみたい、楽しいって思えたらいいのかなって感じはしました。正直なところですね。あなたレターは、写真を貼り付けて、自筆で書けばいいんですよね。

パソコンとかは使わずに。とても素朴な感じのですよね。(笑)こういうのを出すにしても、今までの自分たちの概念がありますよね、こうしなくちゃいけないとか。それの見方が少し変わったかなという所がありました。

より良いほうに向かうんじゃないかと感じました。


私自身の仲間でつながった。藤沢市 保険業 牧野一夫さま


書籍等も読ませていただいていたんで、メールマガジンも拝見していましたので、お話聴いて私自身の中でつなががったというんですかね。

私もぜひ早く出してみたいなと。お客さまに継続して覚えていただき、この人らしいなみたいなのが伝わるのは、今までになくすばらしいので、これは形にしてやりたいと思いました。

すごい新しい視点でした。高崎市 生命保険業 YTさま

非常に良かったです。最初は、こんなもので効果あるのかな、と正直そんな感じでした。でも、木戸さんが実例を出してくれて、実物も見せていただいて、それを説明していただいたので、非常に腑に落ちたというか、そういう事なんだなっと。

できる営業マンは一瞬のうちに、その人のいいところを見つけてパーッと言えるんでしょうけど。それがなかなか言えない場合に、そのツールを使うことによって、向こうの人が何か反応示すし売込みではないと感じ、安心して話をするようになると思いました。

すごい新しい視点で、人間の感じ方というか心理に基づいてるなと思って。これすばらしいと思いました。



5000枚のチラシで100件の問い合わせが来る理由とは?チラシ反響率1/50達成者が続出!
開催日 2014年9月24日(水)、26日(金) ※どちらかをお選びください
時間 ▼開場17:30▼開演18:00▼終了20:30
場所 東京都内(詳細はお支払い後、メールにてお知らせ)
講師  木戸一敏  若林慶太(90日で5億6千万円を売った実践者)
料金 3000円
お支払い 銀行振込み、クレジットカード
締め切り 2014年9月18日(木)24時まで

【「チラシ反響率1/50」公開セミナー】は締め切りとなりました。
ありがとうございます。