木戸一敏 のすべての投稿

Mさんはヤバすぎ…9ヵ月で見込客を600人に増やしました(^o^;)

CIMG3090
こんにちは!
会社の近くのお店で長女と食事をするのを
楽しみにしている、木戸一敏です(^_^)

先週はセミナー三昧の一週間で
色んな発見や気付きがいっぱいで
充実しまくりでした(^o^)

その中でも特に気づいたというか、
嬉しかったのが
「最強集客メソッド3ヵ月集中プログラム」の
実践率がまたさらにパワーアップしたこと!

それを裏付ける結果として、
また新記録が生まれました(^0^)

実践者は保険業のMさんです。

なんとMさんは・・・

3ヵ月集中プログラム実践前は、
見込客10人だったのが
600人にまで増えた
^^^^^^^^^^
というからハンパないです!

600人に増えるまで、
3年も5年も10年もかかったわけではなく
わずか9ヵ月。

いやぁ~、Mさん、
これホントすごすぎですよ(^_^;)

他にもほぼ毎日のように
素晴らしい実践報告が届いています。

明らかに
実践率がパワーアップしたと感じたのは
LINEグループのプログラム生同士の
やり取りやメール報告からです。

「うっちーも、変人になってエピソードを教えてくださいねぇ(*^o^*)」

「変人おめでとうございます!」

「やっと変人になれました(*^^*)」

「はい、変人を目指します」

「”変人”と最高の褒め言葉をいただきました!」

こんな発言が
最近増えてきました(^o^)

ここでいう「変人」というのは、
人に不快な思いをさせる「変人」ではなく、

・チラシなのに商品のことを書いていない
・営業マンなのに商品の話をしない
・飛び込み営業なのにすぐに帰る

といった行為をする「変人」のことです。

「変人」に徹することで、
「この会社は他の会社とは違う」と
ライバル社と圧倒的な差別化を図ることができます。

「変人」の反対が「凡人」。

「凡人」というのは、

・チラシに商品のことを書いてある⇒当然
・営業マンだから商品の話をする⇒当然
・飛び込み営業だからネバる⇒当然

といったように
その他大勢のライバル社と
同じことをやっているのが「凡人」です。
(正確に言うと「凡社」^^)

ここが競争激化の業種で
抜き出ることができる
最強の考え方なんですが、
この伝わり方がパワーアップしています。

これは私ではなく
コンサルパートナーのおかげなんですけど(^^;)

もし、あなたも
変人になってMさんのように
9ヵ月で見込客600人に増やしたい!
と真剣に考えているのでしたら、
「3ヵ月集中プログラム説明会」に
参加しませんか?

3/15(金)13時がキャンセルで
【3人】だけ空きが出来ました。

今回、説明会に参加された方には、
このメルマガ読者限定で、
9ヵ月で見込客600人に増やしたMさんの
インタビュー音声をプレゼント!

プログラム参加前Mさんは、
お客さんと仲良くなることはできるけど、
その先の保険の話に進まないことで悩んでいました。

それをどうクリアしたのか?

具体的な方法をインタビューしました。

多分、これを聞いただけで
業績アップする人が続出するくらい
核心を突いた方法をMさんが暴露した音声です(^o^)

定員になりましたら
申込みフォームは閉じられますので
そのときはご了承くださいm(_ _)m
https://ssmp.biz/mhk/sp/

今年またさらに拍車がかかり
2016年リオデジャネイロオリンピックのように
新記録がいくつも出てくるのではと
ワクワクしています(^o^)

▼今日のポイント
【変人になることが圧倒的差別化を実現になる】

面白いほど仕事がスイスイはかどるようになる方法

53073144_2372968392755049_7506618864990420992_n

こんにちは!
なかなかLINEを見る習慣がつかないのは
どうしてなのか自分を不思議に思う、
木戸一敏です(^_^;)

先日、最強ライティング講座の
熱海合宿中に
Facebook広告を出稿し反応を見る
ということをお伝えしました。

その結果ですが・・・

合宿に参加した11人中、
5人がFacebook広告から
反応を得ることができました!

Mさん、Hさん、Sさん、Kさん、Mさん、
おめでとうございます\(^o^)/

11人全員が反応獲得できるよう
進めている最中ですが、

けっこうFacebook広告を出しても
反応がないケースが多い中、
始めて広告文を作って
反応が得られたのは素晴らしいです(^o^)

それと昨日は、
最強集客メソッド3ヵ月集中プログラムの
2回目セミナーで実践経過の発表ありました。

大反響チラシを作るのは
全員が初めてたっだにもかかわらず、、

・大反響チラシを送った先から「面白い!」メールがあった

・大反響チラシを読んで「泣けました」を言われた

・「自分で作ったの?」と言われた

・150枚配って5件反応があった

・18ポスティング2件問い合わせがあった

など全員の方が
大反響チラシの効果を実感できました(^o^)

Facebook広告も
大反響チラシも
こんな短期間でなかなか
こういった反応を得られることはないと思います。

それを可能にしたのは、
ノウハウが構築されていることもあるのですが、
一番はこれです。

【場の力】です。

「一人でやったときは出来ずじまいだけど
この場に来たらできてしまいました」

ということが起こる場作りが
とても大切です。

今Googleで検索すれば、
あらゆるノウハウが
無料で入手することができます。

「これが本当に無料!?」

と驚くくらいクオリティーの高い
ノウハウもたくさんネット上にあります。

そうすると結果を出せるかどうかは
ノウハウを知っているかどうかではなく、、

やるか、やらないか
^^^^^^^^^
ここだけの問題になります。

そういった意味で、
これからの教育業は、
単に教えるということではなく、
やりたくなる場作りができるかどうかに
^^^^^^^^^^^^^^^^^
かかってきます。

なのでセミナーや講座をやるとき、

一人ではできないけど、
仲間がいるからやってみよう
と思える場作り

にエネルギーを注いでいます。

実はこれ・・・

セミナーや講座に限った話ではなく、
「場の力」を意識することで
^^^^^^^^^^^^^
面白いほど仕事はかどるようになります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これは私の例ですが、
リフォーム会社を経営していたときは
7~8人の組織でやっていましたが
コンサルになってからはほぼ1人。

そうすると、
簡単に面倒なことから
逃げることが出来ます。

そんな調子なので
売り上げは10年横ばい。。

それが、
6年前から大きなプロジェクトを
ジョイントでやるようになってから
物事がどんどんはかどるようになり、

右肩上がりの売り上げが
ずっと続くようになりました。

基本、人は楽な方に
すぐに流れてしまう動物です。
(特に私は(^^;)

なので一人でやっていると
進むようでなかなか前に進みません。

それが続いてしまうと
「あ~、俺はなんてダメな人間なんだ…」
と自己嫌悪に陥ってしまいます。

ジョイントなど人と関わることで
煩わしさを感じるのですが、

人と関わることで
やらざるを得ない”場”が
自動的にできます。

その結果・・・

人との関わりを煩わしく感じる私なんですが
場作りをしたことで
100倍、人生が楽しくなりました(^o^)

▼今日のポイント
【場作りをすると物事がどんどんはかどるようになる】

熱海合宿の2日目、果たして合宿中でライティング成果を上げられるか?

52887083_2365234733528415_3541285764883021824_n

こんにちは!
熱海合宿で沼田さんとリッキーのイビキで
目が覚めてしまい寝不足が続いて
講座中に眠くならないか心配な、
木戸一敏です(^o^;)

昨日から「最強ライティング講座」の合宿で
熱海に来ています。

みんな、ある作業の最中で
その合間にメルマガを書いてます(^o^)

何をしているかというと、
講座生全員が
たった今からFacebook広告を出します。

そのための準備作業に
全員が取り掛かっています。

始めてFacebook広告を出そうとすると
管理画面がなんこっちゃか
ちんぷんかんぷん(@_@;)
というくらい分かりにくいです。

なぜFacebook広告を出すのか、
その理由をいう前に・・・

普通「ライティング講座」というと、、

・接続詞がちゃんとしてるか
・主語と述語が繋がっているか
・文体がどうのこうの

といった文法的なことを
教えるのですが
この講座ではそういったことは
一切やりません。

っていうか私自身が文法的なことは
よくわかりません(´・ω・`)

「最強ライティング講座」の目的は
そういった文法的なことではなく、

反応が取れる文章を書けるようになる
^^^^^^^^^^^^^^^^^
ことを目的としています。

文章の良し悪しは、
人の選り好みで
その判断は曖昧ですが、

反応は数字となって現れるので
明確です。

だからといって
コピーライティングで
一般的に言われているような、

「数字を入れる」
「ギャップを付ける」
「事例で伝える」

といったテクニック的なことを
どんなに一生懸命、勉強したとしても
それは所詮、机上でのこと。

自転車に初めて乗るとき、
マニュアルを何十回読んだとしても
実際に乗らない限り
自転車に一生乗れるようには
ならないのと同じで、、

反応のあるライティングも
実際に広告を打ったり
反応を数値化しない限り
身に付きませんからね。

そんなわけで
最強ライティング講座は
超実践的な講座なんです(^o^)v

ただ・・・

超実践的な講座というのは、
嫌でも数字を直視させられることになります。

もしかしたら
反応ゼロかもしれません。

だからといって
それで落ち込む必要は
まったありません。

傷つく必要もありません。

失敗ではなく
1つのテスト(試み)を
終えただけの話。

大切なのは、
この「反応ゼロ」を経験すること。
  ^^^^^^^^^^^^^

そうすることで
「あっ、このパターンでは反応はないんだな」
と一つ学習したことになります。

これが机上の学習と
実体験した学習の差で、
比べものにならないくらい
後者の方が得られるものがあります。

そのテスト結果から次に
「では◯◯にしてみたらどうだろう」
と仮説を立てる。

でもまた反応がゼロ。

「じゃ今度は◯◯はどうだろう」

こんなことを
繰り返すことで
だんだんとポイントが掴めるようになります。

そういった意味で
反応が取れる文章が書けるようになるのは、
センスとか飲み込みの早い人ではなく、、、

【諦めの悪い人】
「最強ライティング」を
書けるようになるんです(^o^)

昨日の夜9時に、
Facebook広告の出稿が
全員終えることができました。

さあ!

誰がどのくらいの反応があるか
とても楽しみです(^0^)

▼今日のポイント
【諦めの悪い人になろう】

「木戸さんが保険の仕事をしたらどうやって集客します?」って聞かれました(^0^;)

52935380_2358284980890057_2812721460211089408_n

こんにちは!
岩波さんからサイトの確認メールが届いて
分からないことをどう伝えたらいいか
分からなくて困った、
木戸一敏です(^o^;)

昨日、核心をついた
質問を受けました。

「木戸さんが保険の仕事をしたら
どうやって見込客を集めますか?」

このスルドイ質問に
思わずうぅ…
となってしまい即答できませんでした(^^;)

ちょっと考えて出てきた
私の答えは・・・

【保険が必要なくなることを伝える】です。

99%の保険営業は、
保険の必要があることを訴えます。

なので私は
1%になることを考えます。

その方が面白いですし、
楽しく仕事ができますからね。

必要を訴えるのは
売らんがための思考で
それを持っている限り苦しくなるだけ。

お互いにいいことは何もありません。

保険の必要性がないことを
どうやって伝えるのか
具体的にいうと、、、

わかりやすい話で
いつも自動車保険を更新しているのに、
たまたま更新を忘れたときに限って
事故に遭ったりすることってありませんか?

今までまったく事故を起こしたことも
起こされたこともないのに
更新を3日だけ忘れたときになんで!?

事故ってこういったときに
引き寄せてしまうんだと思います。

それがちゃんと更新していると
その安心感が事故を追い払ってくれます。

そういった意味で
心配事や困り事のない精神状態を作り
それを常にキープできていれば
事故を引き寄せることはなくなります。

私が保険の仕事をしたら
そんな精神状態にするための
メルマガやセミナーなど
情報発信をがんがんやっていきます。

それともう一つ
忘れてはいけないのが「病気」

病気は何を食べているかが
大きく影響します。

砂糖は
「百害あって一利なし」
と言われています。

ただ・・・

ケーキやカフェラテ、
アイス、チョコなど
甘い物好きな人にとっては、
我慢をしてしまうと
かえってストレスが溜まったりします(^^;)

そこで
楽しく少し甘いものを控えられるようになる
メルマガやセミナーなどの
情報発信もがんがんやっていきます。

事故も病気も引き寄せないメンタルと
食生活の情報発信して
保険に入らなくても大丈夫!
ということを広めていきます。

それでもやっぱり保険に入らないと心配
という人にだけ保険の相談に乗る。

…私が保険の仕事をするんなら
こんな感じでやっていきます(^o^)

「でも木戸さん、その話、
ちょっと理想論のように思えるんですけど」

実はリフォームで飛び込みをしていたときも
これとほとんど同じことをやっていました。

リフォームをする必要が
なくなるようなことをやっていたんです。

飛び込みをすると
多くのお宅からこう断られます。

「チラシもいつも入ってるし」
「お宅みたいな人もよく来るわよ」

この断りに対して私は
こう言ってました。

「え?そんなに来るんですか?
で、なんて言うんですか?」

「ヒビ割れが入ってるから
ここから雨水が入って土台が腐るって」

「で奥さんはどうしようと思ってるんですか?」

「そりゃリフォームしたいけど
先立つものがね…」

「確かに、リフォームをやるとなると
大根買うみたいに100円200円で
できるもんじゃないですからね。
でもリフォームしなくても大丈夫ですよ」

「え?なんで?」

「リフォームしなくても
家は潰れたりしませんよ。
そんなヤワなもんじゃないので安心してください」

「でもヒビ割れが」

「それならコーキングっていうので
簡単に補修できるので
雨水は心配なくなりますよ」

こんな話をして
ヒビ割れがそんなに大きくないお宅は
タダでコーキングをしてあげるんです。

「これでもうしばらく
リフォームする必要ありませんよ」

そうすると
3~5人に1人は、
「ところで、この家を塗装するとどのくらいかかるの?」
と見積り依頼をしてきます。

コンサルタントになったときも
最初の頃はこれと同じような感覚で
クライアントを増やしていましたので
保険の話は理想論ではありません。

面白い!と思った方は、
ぜひ、この
「自社の商品を必要がなくなることを伝える」
集客法を試してみてください。

楽しくなりますよ(^o^)

事故も病気も引き寄せないメンタルと
食生活の情報発信をして
保険に入らなくても大丈夫
ということを「本格的にやってみたい!」
という方は、こちらをお勧めします。
→ https://peraichi.com/landing_pages/view/796z8

実際に保険業の方も
数人参加申し込みがあります。

健康住宅を売りにしている人も
一度、鈴木先生の話と
今まで何をやっても治らなかった痛みが
3分で消えてしまう体験もできます。

その他大勢がやっているのと
同じことをしても集客はできませんからね。

同業の99%がやっていることは
きれいサッパリ捨てて
あなたは1%になること。

そうすればその他大勢から抜け出すことができます。

その一つのヒントに
「あなたの商品を必要しないことを伝える」
というのはかなりイケますよ(^o^)

▼今日のポイント
【あなたの商品を必要しないことを伝えてみよう】

無意識が成功の邪魔をしている事実を知ったとき恐ろしくなりました…

52864601_2353534021365153_8422487032743329792_n

こんにちは!
目の前のお菓子があるとどうしても
全部なくなるまで一気に食べてしまう、
木戸一敏です(^o^;)

今週は火曜から金曜まで
連日セミナーか講座か説明会の
充実しまくりの1週間でした。

その中で改めて思ったことがあります。

それは・・・

【無意識の力】です。

ある人は、配ったチラシの枚数や
お客さんと会った人数、
商品の話になった人数など、

数字の話になるとスルーして、
違う話をし始めるというケース。

またある人は、
やる気になっても
ちょっと時間が経つと
行動を止めてしまう癖があるのを
自覚しているのに
その原因を考えようとしないというケース。

どちらも
意図的にスルーしたり
考えようとしないのではなく、
「無意識」なんだということが
話を聞いていて分かりました。

あることに直面すると
無意識で現実をスルーしてしまう
癖が付いているんです。

なので
どんなにたくさんの本を読んでも
どんなに高額のセミナーに参加しても
何も変わらなかったりします。

やる気が足りないとか
飲み込みが悪から成果が上がらないのではなく、
無意識で現実をスルーしているから。

やっかいなのが
無意識なので本人は
現実をスルーしているつもりは
まったくありません(-_-;)

なので
ずっと気づくことができないんです。

今思うと
リフォーム会社を経営していたときの私が
そうでした(´・ω・`)

夢と希望を持って始めたはずの会社が、
苦痛の毎日・・・。

一生何もしなくても
暮らしていけるお金を手にしない限り
楽しくならないのかもしれない…
と思い込んでいました。

実は、楽しく思えなかったのは、、

会社のことをだれにも話したり
相談することは一切なく、

いつも自分一人で悩んで、
一人で考えて、
一人で解決しようとしていました。

なので
社員とまったく意思疎通が図れてなく
社員の存在がストレスだったんです。

その当時は、
そこが自分にとって一番のストレスだなんて
まったく考えもしませんでした。

無意識にスルーしていました。

苦痛だらけの仕事になった原因を
勘違いしているうちは、
一生解決しません。

無意識って恐ろしいです(^^;)

そんな私がどうやって
無意識を意識化することができたのか?

それは・・・

【仲間】でした。

経営者が集まるセミナーの
懇親会でのこと。

隣に座っていた人が
いい感じで酒が回ってきたとき、
「仕事が楽しくない」と言い出したので
私は驚いて聞いたんです。

「え?楽しくないって
自分で始めた会社なんですよね?」

「そうです。だけど毎日、集客や売り上げに
振り回されっぱなしで…」

その人の隣に座っている人にも
聞きました。

「◯◯の会社も自分で始めたんですよね?」
今楽しいですか?」

「ちっとも楽しくないですよ。
っていうか楽しいって言う人いるんですか?」

え!?この人も仕事が楽しくないんだ!

私と同じ人が2人もいるので
さらに驚きました。

すると、
この話を聞いていた向かいの席の人が
言いました。

「いや木戸さん、俺も全然楽しくないですよ」

「えー!みんな仕事楽しくないんですかぁ!」

夢と希望を持って自分の意思で始めた会社が
楽しくないのは私だけかと思っていたんです。

そうしたら全然違っていて
私とまったく同じ気持ちの人が
こんなにたくさんいる。

それを初めて知った瞬間、
「な~んだ俺だけじゃなかったんだ!」
と思わす笑顔になりました(^o^)

実は・・・

それまではセミナーに参加をしても
懇親会は絶対に出ませんでした。

経営者としての自信がまったくなかったので
もし懇親会に参加して酔っ払った勢いで
「木戸さん、あなたはそれでも経営者なんですか?」
と言われたらメチャ傷つくので
避けていたんです。

そんな私がこの日を境に、
積極的に懇親会に
参加するようになりました(^^)

それから経営者仲間ができるようになり
本音で経営の話ができる仲間ができてから、
無意識でスルーしていることに
気づけるようになったんです。

会社を始めてから7年もかかりましたが(^o^;)

楽しいからやる仕事を実現するためには、
客観視してくれる仲間が絶対に必要ですね。
^^^^^^^^^^^^^^^^

今でも仲間がいることで
無意識でスルーしていることに
たくさん気付かされます。

仲間に感謝ですm(_ _)m

▼今日のポイント
【自分の客観視してくれる仲間を作ろう】

我がまま客が「お任せ客」に一瞬で変わる!主導権を握るトークスクリプトの作り方

CIMG3093

 

 

夢と希望を持って独立・起業したはずが、夢もなければ希望も感じられない・・・。

 

もし、そんな状態になっているとしたら、その大きな原因は主導権を握った仕事をしていないからかもしれません。

 

「主導権」というと「押し付ける」とイメージする人がいるかも知れませんが、それは間違えた解釈です。プロとしてお客さんを笑顔に導くのが「主導権」です。

 

主導権を握っていないと信頼関係はできません。

 

信頼されていないから、アポ率が下がります。契約率が下がります。紹介が出ません。リピートがでません。単価が下がります。我がまま客を引き寄せます。割り込み仕事が増えます。

 

つまり、主導権を握っていないと、辛いだけの仕事になってしまうのです。

 

では、どうすれば主導権を握ることができるのか?

 

 

上記のテーマで2月のフォローアップ講座を開催しました!

参加された方の感想がこちらです↓

【感 想】

  • 既存客となっていない経営者に対して、プロの気にかけトークをできればと思っていたが、どうしたらよいかよくわからなかったところに光明が見えました。とにかく、引き出しを増やすために日々考えていきたいと思います。今日もありがとうございました。

本田 達雄 さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 今日は主導権ということでぜひ参加したいと思ってきました。主導権というと、こちらから提案して売り込みするイメージがあったのでそれが違うということで納得できました。これからも意識してお客様にお会いしていこうと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。

斉藤 ユキ さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 主導権=リードする・導いてあげる=自分から相手へ歩み寄る このような感じかなあと思いました。初めてのフォローアップ講座参加でした。みなさんとっても温かくて、ああ一人で行動しているわけじゃないんだなあ、と心強くなりました。また少し間をおいて参加したいと思います。

あゆちゃん さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 自分で考えて整理する時間が必要だと思った。今でもまだ会社の教えに戻っていくので(教えは上司だけでなく、同僚、先輩みんなが持ってる)自分が困ったとき、すぐこのメソッドに戻れるようにしたいし。できるとわかった一日だった。ヒトとヒト関係は仕事内容、商品のことに関係ないので、とても面白い。

小宮 睦子 さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 今回は、初めて友人の紹介で参加させていただきました。テーマ、時間(長時間)を聞いて、途中で眠くなるのでは、と思いましたが、大変楽しく時を過ごせました。また、遠方から来てる人も多く、びっくりしました。セミナーというと、大変お堅いイメージがありましたが、すごくフランクリーで参加できました。今回のテーマ「主導権」、笑顔を大事にして仕事を続けたいと思います。

竹内 高一 さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 初めて参加させていただき、大変楽しませてもらい、有難うございました。普段、あまり想定してない考え方や、ものの感じ方を気づかせていただき、勉強になりました。購入させていただいた教材を、時間を取って勉強して、日々の営業に取り入れて成果を出せれば、と思います。

T・S さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 主導権を握るって聞いた時、なんだか強い?自分のほうが強くなるのって感じがしてましたが、そんな感じではないのかな…と。主導権を握る、という言い回しがモエルっぽくない感じがしましたが、やっぱり最後はモエルメソッドだ!と思えた。この年になってこの仕事して「笑顔」についてこんなに考えるようになれて良かった。

まりちゃん さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 今日の主導権、フカイわ~(゜o゜)何回も何回も今日のノート、見返してみる。プロとして困らないこと!お金、いつでも返すから、困らないね!人生、困ること、ないよね!完全肯定!貝ちゃんのブログ、思い出しました!すべて受け止めちゃう!お客さんを認めよう!若林先生、有難うございました\(^O^)/

鈴木 貴彦 さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 今日の勉強会に参加して、トークスクリプトのワークをやるうちに、自分が思っている以上にお客さんのことを考えていないことに気づきました。お客さんの反応を入れてなかったことで自分が一方的になってて、お客さんへの気にかけが不足していることを、他の人のを聞いてハッとしました。自己都合が半端ないことに気づけて、今日は「ありがとう券」を消費して参加できて良かったです。ありがとうございました!!

よっしぃ さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 自分が困らないってことが一番響いた。お互いが笑顔になることを意識して活動していこうと思います。

すーさん さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 気づけば三年、まだまだ自分の中に落とせていないなと実感。定期的に参加することで自分を見つめ直さないといけないので、とてもいい機会だと思っています。

ヨシ さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 本日は、主導権について学ばせていただきありがとうございます。気にかけと主導権、相反するように思えましたが、そうではないこと、改めて確認することができました。明日からも現場で実践をしてまいります。

青地 和典 さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 今年の自分の目標だと考えていたことが「ストーリー」を通して書いていくと「ちょっと違うんじゃないか?」ということに気づけました。別の角度から客観視することの大切さに気付けました。

千坂 周平さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • いつも、斬新なアイディアの勉強ありがとうございます。お客様の「えがお×3回」初心に戻れ、ですね。

Y・Nさま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 「必勝ストーリー」作成シートがとても具体的ですぐ使えそうで机に張りたくなりました。一歩一歩頑張りたいと思います。

杉浦 顕倫さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

あなたは「横並び思考」?それとも「脱・横並び思考」?

52668826_2348530168532205_3586424926271176704_nこんにちは!
右利きのはずがシャツ袖の左ボタンを止めるのに
いつも四苦八苦している、
木戸一敏です(^o^;)

昨日も最強集客メソッド3ヵ月集中プログラムの
説明会でした。

その中でプログラムに参加することを
決断した方の話を聞いて、
「間違いなく3ヵ月以内に成果を上げる方だ!」
と確信しました。

決めつけてはいけないんですが、
その方の会社は「◯◯は△△であるべき」
という傾向が強いところです。

その方向性からすると、
私が伝えるメソッドは大きく外れます。

なのでその会社からの
参加者は過去に2~3人だけ。

そういった中を
3ヵ月集中プログラム参加を決断したから
「3ヵ月以内に成果を上げる方だ!」
と思ったのではありません。

その方の思考にあります。

それは・・・

【脱・横並び】の思考です。

私が得意としてしているのが
リフォーム、不動産、住宅、保険
といった競争激化の業種です。

普通に考えると
競争激化の中で成果を上げることは
簡単じゃないはずなのに
どうして競争激化の業種を
得意としているかというと、

実は・・・

競争が激化すればするほど
^^^^^^^^^^^^
横並びになる傾向があることを発見したんです。
^^^^^^^^^^

ライバルが増えれば増えるほど
差別化を図らないと
埋もれてしまいます。

なので誰もが差別化を図ることに
懸命になるんですが、
それが間違った方向性にいっているため
何の差別化にもならず、
横並びになっているだけ。
^^^^^^^^^^^

リフォーム会社を経営していた時代
横並びになっていること気づかず
何十種類ものチラシを作り替えて
これでもか!と撒き続けたんですが
まったく反響がありませんでした(T_T)

そんな中
偶然作ったチラシが
大反響チラシになったわけなんですが、
これが「脱・横並び」=「圧倒的差別化」
になっていたんです。

なので大反響チラシを初めて見た人は、、

「なんですかこれ?」

とか

「えー!こんなのアリですか!?」

とか

「はぁ???」

という反応を示します。

横並び思考から抜け出せない人は、
この大反響チラシを実践することを躊躇します。

その理由は明確で
「この変なチラシを配ってしまうと
変な奴って思われてしまう。。」
という抵抗感です。

いやいやいやいや、いや!

「変な奴」とか「変なチラシ」と言われることは、
「脱・横並び」に成功した証なんですけど(^_^;)

チラシに限らず
ホームページもパンフレットも
差別化を図ろうと
どの会社も「脱・横並び」を考えているんですが
心のどこかで「変に思われたらどうしよう。。」
という葛藤が邪魔しているんです。

そういった意味で
昨日、3ヵ月集中プログラムに
参加することを決断した方は、
「脱・横並び思考」がある方なんだと思いました。

Kさん!ガンガン成果を上げていきましょう(^o^)/

▼今日のポイント
【変な人に思われもん勝ち】

お客さんの欲求を瞬時にキャッチする感度を格段にアップするには?

IMG_2438

こんにちは!
3年続いた事務所前のビル工事がほぼ終わり
近道ができて嬉しい、
木戸一敏です(^^)

いやぁービックリ!

いつもメルマガでリンクを貼ったときは
クリック数をチェックしているんですが、、

先日、紹介した鈴木先生のページの
クリック数が300もありました(^0^;)

多分このメルマガ読者は、
私と同じ年代の方が多いので
健康に関心を持っている人も多いのではと
予想はしていたんですが、
こんなにクリックされるとは驚きです。

せっかくですので、
鈴木先生が提唱する「活力ライフメソッド」に
まだ登録していない人は
今すぐ、こちらをクリックすることをお勧めします。
→ https://bitly.com/2DKTnvk

お勧めする理由は、
今までいろんな健康法を試してきましたが、
どれもイマイチ。。

それが鈴木先生の指導通りにやっていくと
明らかな変化があり
私だけでなく周りの仲間も効果を体験!

その効果のロジックも納得します。

このページにも書いてあるとおり、
→ https://bitly.com/2DKTnvk
巷にあるものすべては対症療法です。

症状に対応して処置をするのが目的で、
根本的な解決ではなく、
現れた情況に即して行う処置のしかたを
対症療法と言います。

もっとわかりやすくいうと、
火災報知器のスイッチを切っているだけで、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
火元を消火できていない
^^^^^^^^^^^
ということ。

だから時間が経つと
また痛みが出てくる。

「どうして根本的な解決をしようとしないのか?」

鈴木先生はここに疑問を感じ、
「活力ライフメソッド」を
広める活動をしています。

この鈴木先生の考え方も素晴らしいんですが、

自分で体の痛みを消し、
^^^^^^^^^^
真の健康を手に入れることができる
^^^^^^^^^^^^^^^^
と言い切るだけでなく、
それを実現しているところがスゴイです。

「え?自分で自分で体の痛みを消せるんですか??」

そうなんです。

意識さえすれば
誰にでもできるよう体系化し、
さらには再現性あるものにするために
自らの体を実験台にして確立したのが
「活力ライフメソッド」です。

体も心も活力に満ちていれば
仕事も楽しくバリバリできますからね!

あと、もう一つ
「活力ライフメソッド」を
あなたにお勧めしたいのは、
これを実践することが
【売上アップに直結する】からです。

「活力ライフメソッド」を実践していくと、
だんだんと自分の体と心に敏感になります。

自分の体と心に敏感になることで、
お客さんが今、

・何で困っていて
・何を求めていて
・何を提供すれば喜ぶか

をキャッチする感度が
格段にアップします。

自分の体や心に無頓着な人は、
お客さんの微妙な気持ちを
察知することもできませんからね。

私の場合、
鈴木先生の指導を受けるようになってから
自分が反応するメールや広告に
めちゃ敏感になりました。

「そうっか!俺はこういったところに反応するんだ!!」

いまさらですが
自分の反応ポイントが
よ~く分かるようになりました(^o^)v

鈴木先生のこのページを読むだけでも
いろんな発見や初めて聞くような話が
たくさん書かれているので
ぜひ、じっくりご覧ください。
→ https://bitly.com/2DKTnvk

▼今日のポイント
【お客さんの気持ちを知るには自分の気持を知ること】

1日48時間分活動できる健康体になる方法

52113359_2342424619142760_5147014203944468480_n

こんにちは!
ずっと探しても見つからなかった領収書が、
洗濯したシャツのポケットにボロボロになってあり
「またやっちまったぁ~」とボヤいた、
木戸一敏です(~_~;)

寒い日が続いていますが、
インフルエンザは大丈夫ですか?

実は・・・

長女がインフルになってしまい、
感染ってしまうんではないかと
ヒヤヒヤしています(^^;)

このインフルエンザ、

同じ電車、同じ会社、同じ教室にいて
かかる人とかからない人がいます。

これはなぜ?

病気も同じで、
癌になる人ならない人
転移する人しない人様々です。

この違いはなぜ生まれるのか??

遺伝?

環境?

免疫力?

様々いわれていますが、
私の健康の師匠鈴木先生曰く
答えは一つ・・・

健康かどうか。

そんなの当たり前じゃん
といわれそうですが

では「健康」とはなんなのか?

その定義は??

体が痛くないのが健康なのではなく、
病気でないのが健康でもなく、、、

あなたが思っている以上の
活力にあふれた状態。

・病気になっても自力で治す

・2日徹夜しても疲れない体

・粗食でもご飯が美味しい

・深く眠り獣の如く起きて活動する

・記憶力が良い

・けっして怒らない

・万事スマート

・やりたいことが湧き出てくる

・行動的になるので自己啓発不要

まるで48時間分の活動を
24時間でできるようになる感覚。

これが
【真の健康だ】
と鈴木先生は言います。

しかもこの状態になるのに
年齢は関係ありません。

そもそも「持病」という概念が
鈴木先生の世界にはありません。

歳をとってもどんどん活力があふれた歳のとり方で
最後まで活動的に過ごし、
ぱたっと最後に終わりを迎えます。

実は私自身、
鈴木先生の健康法を取り入れて
まだ2ヶ月目ですが、
明らかに体も心も変化が出てきました。

今までほぼ毎日昼寝を
1時間~1時間半していたのが、
昼寝無しで平気になりました!

寝たとしても15分位寝るだけで
スッキリ気分に!!

また、寒さにも
強くなった感じがします。

12月はいつも「寒い」と言っていたのが、
2月の今の方が寒いのに
「寒いって言わなくなりましたね」と
スタッフに言われるようになりました(^o^)v

さらに驚いたのが「歯」です。

20代の頃から
歯石が付きやすい体質だと
歯医者さんで言われて
3ヶ月に1回歯石取りをしないとダメだったのが、

なんと!

歯石が付かなくなったんですv(^o^)v

いやぁー!
鈴木先生が提唱する「活力ライフメソッド」は
本物だと思いました。
(鈴木先生それまで疑っていてすみませんm(_ _)m)

この「活力ライフメソッド」に興味を持ったのは、
鈴木先生に言われたこの一言でした。

「木戸さんはコンサルをされているので
私が言うまでもないことですが、
赤字で悩む経営者にお金を貸しても意味ないですよね。

赤字経営になる根本的な問題を解決しない限り
赤字体質経営は改善されないのと同じで、

すべては原因があって結果があるので
健康でないのは原因があるんです」

めちゃ納得しました。

私の場合まだ
24時間を48時間過ごすが如く
活動的になれるところまで行きませんが、
明らかに1日が26時間になりました。

先日の大阪出張も
いつもは帰りの新幹線で
東京駅に着くまで爆睡していたのが、
3時間ガッツリ仕事してましたからね(^0^)

24時間を48時間過ごすが如く
活動的になれる
「真の健康法」を知りたい方は、
こちらを登録するといいです。
→ https://bit.ly/2DKTnvk

もし、あなたの家族や友人に
病を抱えている方がいらっしゃるのでしたら、
あなたがその方を救うことができます。

対症療法的な整体などの話ではなく、
サプリメント等の健康食品も使いませんし、
健康番組的な陳腐な話でもありません。

私だけではなく
相棒の沼田さんも
コンサルパートナーのリッキーも
鈴木先生の指導を受けて
明らかな変化を実感している
「究極の自然健康法」です。
→ https://bit.ly/2DKTnvk

鈴木先生と出会ったことで
「活力ライフメソッド」だけでなく
根本的原因を追求する姿勢にも刺激を受けました。

鈴木先生、ありがとうございます!

▼今日のポイント
【物事すべての結果には必ず原因がある】

実はお客さんの悩みや希望を聞いても売れない事実をご存知ですか?

IMG_1950

こんにちは!
大粒納豆を買ったつもりが小粒だったので、
よくみたら「大豆」の大の文字を見て大粒と
勘違いしてガッカリした、
木戸一敏です(~_~;)

一昨日は久しぶりに
最強集客メソッド3ヵ月集中プログラムの
説明会を開催しました。

実は昨年夏頃からある試みを行なっていて
この日、確かな手応えを感じました。

それが何かを言う前に・・・

最強集客メソッドの
最大の欠点は、
なかなか伝わりにくい点です。

なぜチラシ反響率1/50という
異常に高い数字が実現できるのか?
常識外れなメソッドのため
理解されにくいんです。

この問題は
コンサルになってから
ず~っと向き合ってきたこと。

それがいろいろ工夫する中で
少しずつ伝わるようになり、
20期も続くプログラムに成長しました。

より伝わるようにする工夫は
今もずっと続いていて
昨年、夏にも手を加えました。

手を加えたのは
メール文です。

説明会に参加するかどうかは、
動画とメール文で判断されます。

その中で動画を見てもらうためには、
動画を紹介するメール文にかかっています。

つまりメール文が要になるということです。

そこで
改めて対象者の気持ちになって
今までのメール文を読み、
”あるポイント”を重点にチェックし、
改善した結果・・・

プロモーションをやっている人が聞いたら
説明会への参加率や成約率など
ビックリするような数字を
上げるようになりました!

その”あるポイント”とは・・・

【ワクワク感】です。

・希望の光が見えるようになったり
・待ちきれないほど次が知りたくなったり
・まったく考えてもいなかった夢が持てるようになったり

といったワクワク感です。

これが、メチャ重要です。

どんなにロジックをつくっても
どんなにストーリーの組み立てが上手くても
ワクワク感がないと
人は動きませんからね。

この「ワクワク感」を注入することを
クライアントにも伝えています。

チラシや商談、パワポ、価格メニューなどに
「ワクワク感」を注入するんです。

では、
相手がワクワクすることを
どうやって探せばいいのか?

私が以前考えていたこたえは
「お客さんに聞く」でした。

間違ってはいないけど
この
お客さんに
「○○についてワクワクするはなんですか?」
と聞いて、そのお客さんにそれを提供したとしても
意外性はありません。

「えぇーっ!そんなサービス初めて聞いた!!」

とひっくり返るくらいでないと
ワクワクではないです。

もちろん簡単には見つけられません^^;

だからワクワクするんです。

だれもが簡単に見つけられるものは
ワクワクしませんからね。

それを見つけられたときは
お客さんより先に私が先にワクワクします(^o^)

ワクワク探しは
宝物探しだと同じだと思っています。

▼今日のポイント
【お客さんはワクワクしているか確認しよう】