木戸一敏 のすべての投稿

業界平均の5倍メルマガの開封率がアップさせた秘訣とは?

IMGP8771

こんにちは!
Hさんがトイレットペーパーを
ミシン目に沿って切る話を聞いて、
妙に納得した、木戸一敏です(^o^)

突然ですが、
メルマガの一般的な開封率って
どのくらいか知っていますか?

たくさんメルマガを登録しているけど、
ほとんど開封していなかったり、

知らない間に
迷惑フォルダに行ってしまったり、

特に
ドコモ(@docomo.ne.jp)
ソフトバンク(@i.softbank.jp)
au(@ezweb.ne.jp
のメールアドレスで登録すると、
各携帯電話会社側の迷惑メール対策で
特定のキーワードが入っていると、
プロバイダー側がブロックすることがあります。

そんなわけで
メルマガの一般的な開封率は、
3%あればOKと言われています。
^^^^^^^

そういった中、
私のメルマガは、
10%~12%と一般の開封率の
3~4倍あるんですが、

前号のメルマガの開封率を見ると、

な、なんと・・・

17%になっていました!!!

過去最高の数字です(^o^)v

いやぁ~!

これにはビックリです(@0@;)

ここ最近、
13%になったり15%になったりと、
数字がいい感じで上がっていたんです。

そのことを友人に話したら
「何をしたんですか?」を聞かれたので
今日はこの話をシェアしたいと思います。

開封率がアップした
一番の要因は・・・

【文章の添削】です。

2月からスタートした
「最強ライティング講座」では
講師を務めていないんですが、
文章の添削をしています。

それと4月からスタートした
コンサルタント養成講座でも
文章の添削をしています。

それと、
私の古いブログ記事も
添削しています(^^;)

古いブログ記事は
赤字だらけになってしまうので、
「俺も成長したんだなぁ」と
嬉しい気持ちになっています(^o^)v

そんなわけでここ最近、
なんだかんだで
かなりの数の文章を毎日、
添削しています。

この添削作業が
さらにメルマガが
パワーアップした要因に
なったんだと思います。

この結果に確信したのは・・・

・スキルを身につけたり
・スキルアップしたり
・自分が成長する

最も効果的な方法は、
【教えること】

よく言われる話ですが
ほんと、そのとおりですね。

そういった意味では、
タダでもいいから
どんどん人に教えることで、、

自分自身が一気にスキルアップして、
教えた相手に喜ばれるという
ハッピーハッピーの関係になります。

それがさらに・・・

お金をもらって
人に教えることをすれば、、

自分自身が一気にスキルアップして、
教えた相手に喜ばれるという
一石三鳥になります(^o^)

これから益々
教育産業は発展していきますね。

それと、
メルマガはどんどん開封率が落ちて
「これからの時代はLINEだ!」
なんて言われていますが、、

LINEやFacebook、メルマガ、チラシ
といった媒体が重要なんではなく
そこに何を書いたのかメッセージ次第。

今回のメルマガ開封率の件で、
メッセージ次第で
可能性が広がるんだということを
再確認することができました(^o^)

▼今日のポイント
【どんどん人に教えてスキルアップしよう】

「今、忙しくて」と言っていたお客さんがたった1つの質問で30分も喋り始めた理由

IMG-2771

こんにちは!
納豆に砂糖をかけて食べる話を聞いて、
それは絶対おかしい!と熱くなってしまった、
木戸一敏です(^^;

昨日は大阪フォローアップ講座で
新大阪に行ってきました。

ここ最近はいつも日帰りです(^_^;)

今回の講座テーマは
「興味を引く」です。

行動しているのに
結果が出ない大きな原因・・・

それは、
その行動自体が
^^^^^^^
目的になってしまっているから。
^^^^^^^^^^^^

このケースって、
めちゃ多いです。

たとえば、、

チラシを手渡しすることが目的ではなく、
チラシを渡して
お客さんに興味を持ってもらうことが
目的ですし、

トークすることが目的ではなく、
トークをしてお客さんに
興味を持ってもらうことが目的です。

私自身も手段がいつの間にか
目的になってしまうことが
多々あります(^^;)

で、一番重要なのは・・・

どうしたら
興味を持ってもらえるか
ということですが、

それは・・・

あなたがお客さんに
^^^^^^^^^
興味を持つことです。
^^^^^^^

あなたがお客さんに興味を持つと、
お客さんはあなたに興味を持ちます。

人間って感情が
伝染する動物ですからね(^^)

その事例を一つ紹介しましょう。

17年前、
実際に私が法人に電話回線の営業で
飛び込みをしたときのトーク事例です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「昨日◯◯◯の件で電話をしました
◯◯◯◯の木戸です」

「あ~、昨日電話くれた人ね。
ごめんね、今ほんと忙しくてねぇ」

「あ~、やっぱり月末は皆さん
何かとバタバタ忙しくなりますからね。
日を改めた方がいいですか?」

「う~ん、日を改めてもらっても
ちょっと新しいことを始めて忙しくって
電話のことまで頭が回らないんだよね」

「え?新しいことって、
何か新事業でも始められたんですか?」

「ずっと前からやっていたことなんだけどね~」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

何気ないトークですが、、

忙しいと言っていたはずの社長が
どんな事業かを詳しく話し始めました(^o^)

この社長以外も
上のトークのパターンになると
高い確率で会話が弾みます。

ところで
このトークのどこが
私が興味を持った部分か分かりますか?

この部分です↓

「う~ん、日を改めてもらっても
ちょっと新しいことを始めて忙しくって
電話のことまで頭が回らないんだよね」

社長さんが
やんわり断っている言葉の中にある
ここに私は興味を持ちました。

「ちょっと新しいことを始めて」

そして私はこう言いました。

「え?新しいことって、
何か新事業でも始められたんですか?」

このトークは
以前のメルマガにも書いたもので
けっこう評判がよかったです(^^)

よかったらこちらで
ご覧になれます↓
http://mail.omc9.com/l/02bQYo/4SDdKkz2/

結果、この社長さんとは、
契約になりました(^o^)v

これに近い話を
昨日のフォローアップ講座で話したら
こんな質問がありました。

「お客さんの話したことに
興味を持てるようになるには
どうしたらいいですか?」

それは・・・

自分の興味に敏感になることです。
^^^^^^^^^^^^^

実際に私がやっているのは、
メルマガの振り分けです。

多分、多くの人が
たくさんのメルマガを
購読していると思います。

でも開封するのは
その中の一部だけじゃないですか?

私もそうですが(^_^;)

その開封したメルマガを
「開封メルマガ」フォルダに移して
とってあります。

開封したメルマガを後で見ると
自分がメルマガタイトルの
どの部分に興味を持ったのかが
だんだんと分かるようになってきます。

こうやって自分の興味に目を向けることで
お客さんの話にも
興味を持てるようになります(^o^)

▼今日のポイント
【自分が興味を持ったメルマガをリストアップしよう】

「どんなに頑張っても月収100万円にしかならなくて…」という発言に耳を疑いました(^^;)

58629810_2449495888435632_5165432711631863808_n

こんにちは!
登山であまりにいい天気で気持ちよかったので、
「あ〜!ここで仕事出来たら最高だね!」
と言ったら「どんだけ仕事好きなの!」
と呆れられてしまった、
木戸一敏です(^o^;)

先日、影の仕掛け人、
葵さんのセミナーに参加して
ビックリ仰天2連発を
食らってしまいました(@_@;)

今日はその話をシェアしますね。

ビックリ仰天1発目は、
葵さんのクライアントの実践発表でした。

モデルをやっていたのはないかと
思うくらいスタイルばちぐんで
超美人な30代の女性Aさんです。

「私はネットビジネスを始めてから
何年も稼げずに悩んでいたんです。
どんなに頑張っても
100万円にしかならなくて・・・」

これを聞いたとき
椅子から転げ落ちそうになりました(^^;)

「100万円にしか」って
「100万円も」でしょ!と
ツッコミたくなったんですが
なにせスタイルばちぐんで超美人なので
許してしまいました(#^^#)

それが葵さんのセミナーに参加して
今では月利1000万円になったというから
また椅子から転げ落ちそうになりました(^^;;)

ただ・・・

話を聞いていくと
本当に「ここまでやるか!精神」の持ち主で
そこまで根を詰めてやり続けたら
成功しないのがおかしい
というくらいの行動量なので納得。

まだまだ俺は甘いな
と刺激をもらいました。

ビックリ仰天2発目は、
ペルソナの定義です。

ペルソナとは、
商品を購入する代表的な顧客の
プロフィールを作ることを指します。

たとえば
「◯◯の商品を必要とするのは
20代の早い段階で結婚していて
子供がふたりいて、
今はパートで働いている35才の女性。
性格は明るい半面〜」
といった感じ仮説を立てます。

私はこういった
ペルソナは一切やりません。

よほどセンスと感性の優れた人でないと、
自分にとって都合のいい
架空のお客さん像をイメージしてしまいます。

私はこれで散々失敗しました(><)

なのでクライアントにも
ペルソナを探すより
実在する人をまずは探すことを勧めています。

ところが・・・

葵さんは、
「架空のお客さんになってOK」
と言います。

そのかわり
何回も何十回もペルソナを
ブラッシュアップします。

「何十回もペルソナ設定をし直すことで
まったく見えなかった顧客像が
だんだんと見えてくる」

なるほど!

そこまで徹底してやれば
確かに1人の人間像が
見えてくるのは間違いない
と思いました。

葵さんの話と
スタイルばちぐんで超美人の
Aさんの共通点は・・・

「ここまでやるか!精神」
の持ち主だということ。

やっぱ、ここですね!

セミナー最後に言っていた
葵さんの言葉も印象に残りました。

「ちょっとやって上手く行かないと
すぐにやめてしまう人は多い。

だからこそ
諦めずにやりきる人だけが成功する。

違いは、たったこれだけです」

まだまだやれることは
たくさんありますね!

葵さん!Aさん!
ありがとうございます(^o^)/

▼今日のポイント
【諦めずにやり切ろう】

この判断基準が無反響になる最大の原因だった…

IMG-2756

こんにちは!
気に入ったシャツを着るのがもったいなくて
しばらく着ていなかったら
襟が黄ばんでいてショックの、
木戸一敏です(><)

先週、金曜日に
「大反響チラシ」の真似っ子チラシが
現れたことを書きました。

真似するのは構いませんが、
上っ面だけの真似は気持ち悪いです。

「真似するんなら徹底的に本質部分を探り
そこを徹底的に真似しようよ!」

という気持ちが湧き出てしまい
金曜のメルマガで
「本格的に大反響チラシの実践講座をやります」
発作的に書いてしまいました^^;

スタッフにもコンサルパートナーにも
誰にも話していなかったので
「木戸さん!聞いてませんよ!!」
と注意されてしまいました(~O~;)

一人で突っ走ってしまう
悪い癖が出てしまい反省ですm(_ _)m

それにしても・・・

「本格的に大反響チラシの実践講座をやります」
と突然の告知にも関わらず
一気に100人近い人から登録があり
ビックリです(^^;)

しかも、金曜のメルマガは
半分興奮しながら書いたものだったので、

「中途半端な気持ちの人は
付いていけないと思いますので
本気の方だけ登録してください」

と強い口調だったにも関わらず
ほんとビックリです。

「徹底的に本質部分を探ろう」
と強く言うのは、
私自身が本質を探ろうとせず、
何度も失敗してきたからです。

上手くいかないときは
必ずといっていいほど
上っ面だけを真似たもので
本質を理解しようとしなったとき。

本質を理解するには
どうしても時間が掛かってしまいます。

そうすると、
「できるだけ近道して、
ショートカットしたい」
と思ってしまいます。

私の過去を振り返ったとき
この気持でやったときって
いつも必ずコケています( TДT)

効率化ばかりを追いかけてしまうと、
非効率になる…というより
「全く成果が出ない」という
結果に陥ってしまいます。

それで
この「大反響チラシの実践講座」
どんなことをやるかというと・・・

本質部分をしっかり理解するために
メール上でコンサルティングする形の講座です。

本質を理解してしまえば、
チラシだけでなくメルマガもサイトも
トークも商談も
すべてがグルグル回り出すようになります。

具体的に
こんなことをやります。

先日、相談があった
保険営業マンのWさんの悩みや
やり取りをメルマガ上でシェアします。
(本人の許可を取った上で)

===================
今の営業スタイルに限界を感じています。

どうゆう形で売り上げアップにつなげていくかを
考えますが中々上手くいきません。
===================

これに対して
こんなやり取りをしました。

~~~~~ ↓ 木戸 ↓ ~~~~~

売上アップにつなげるのに
どんな活動をしていますか?

それと対象にしているのは、
法人、個人どちらですか?

あと既存客数も教えてください。

~~~~~ ↓ Wさん ↓  ~~~~~

法人、個人両方です。

法人は、中小企業の賠償保険の営業になります。

あと既存客数は40人です。

~~~~~ ↓ 木戸 ↓ ~~~~~

3つ質問があります。

1)個人、法人への飛び込みを
どちらか一つに絞るとしたら
どっちにしますか?

2)それを選んだ理由は何になりますか?

3)なぜ私はWさんに絞る方向の
質問をしたと思いますか?

~~~~~ ↓ Wさん ↓  ~~~~~

1)個人に絞ります。

2)絶対数が多いからです。

3)会社よりも個人のお宅で話をした方が
話をしやすいからだと思います。

~~~~~ ↓ 木戸 ↓ ~~~~~

最初になぜ私が
3の絞る方向の質問をしたかというと、
絞り込むことで
一人の人間像が見えてくるからです。

絞ることができない=大勢の人をみてしまうと
一人の人間像が見えてこないので
気持ちを掴むメッセージができません。

一人の人の気持を掴めないと
大勢の人の気持を掴むことは出来ませんからね。

まずは【一人の人の気持を掴むこと】が大切です。

そういった意味で
Wさんが回答した
1と2に関してもう一度考える必要があると思いますか?

それとも改めて考える必要はないと思いますか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このやり取りの意味は、
大反響を実現する
^^^^^^^^
判断基準を持つためにあります。
^^^^^^^^^

この判断基準が間違っている限り、
どんなに大反響チラシの表面を真似しても
一生、無反響チラシです。

このWさんとのやり取りの答えをいうと、
「絶対数が多いから」
という判断基準はNGです。

「絶対数が多いから」という
判断基準を持っていたままでは、
一人の人の気持は掴めません。

一人の人の気持は掴む判断基準が
間違えていると
選ぶ言葉やイラスト、写真も
使う言葉やイラスト、写真も
すべてが共鳴されないものに
なってしまいます。

それだけ
大元となる判断基準・考え方
^^^^^^^^^^^^^
が大切です。

でも、この判断基準を
しっかり持つことで
確実に大反響が実現できるので
心配はまったくありません(^o^)

そんなわけで
まだ「大反響チラシの実践講座」に
登録していない人でこちらから
登録してください!
⇒ https://bit.ly/2KRVCE7

ただし
真剣に本質部分を掴みたい方だけ
【限定】です。

▼今日のポイント
【大反響を実現するには正しい判断基準を持つことが必要】

「大反響チラシ」の真似っ子チラシ、ついに現る!!!

IMG-2528

こんにちは!
すべてのファイルを保存している
外付けHDが開かなくなって、
青くなっている、木戸一敏です(><)

2~3日前から外付けHDの
調子がよくなかったんですよね。

これからは
気になった時点で
手を打つようにしようと
心に決めました(^^)v

さて、ここから本題です。

今週水曜日は
フォローアップ講座開催の日でした。

148回に渡って開催してきましたが、
過去最高に盛り上がり、
講座でやったことを
即実践するメンバーが何人もいたりで、
塾をやり続けてよかったぁ!と
幸せな気持ちになりました(^o^)

「あんたは他の会社(営業マン)と違う!」
とお客さんに言われるために
もっとも重要なことを
この日の講座でやりました。

それが伝わったのが
とても気持ちよかったです。

実践報告も、、

・チラシ300件で4件問い合わせが来た保険営業
・本音トークで1棟契約になった住宅営業
・役所関係の紹介をもらったヨガインストラクター
・チラシ150件で1件契約になった保険営業
・アップセルに成功したリフォーム業
・チラシ70枚で2件問い合わせが来た保険営業
・気にかけコール20件で2件契約になった保険営業
・チラシ120枚で5件契約になった保険営業
・2回訪問で契約になった不動産業
・チラシ100枚で4件契約になった保険営業
・アンケート10人で1件契約になった保険営業
・気にかけ訪問7人1人契約になった保険営業

と言った感じで
反響率1/50超えが何人もいて
絶好調です!

そんな彼らも
メソッドを実践する前、
保険業の人はみんなこう言います。

「お客さんの方から問い合わせが来るのは、
怪我や病気のときくらいで、
保険の相談が来ている営業マンは
周りを見渡しても誰もいないですよ」

保険はプッシュ営業をしないと
売れないという先入観を
100%近い人
が持っています。

でも、やり方を変えることで
ストレスを感じながら
プッシュ営業はしなくても
契約は取れます。

というより
プッシュしない方が
^^^^^^^^^
契約率も単価もアップします。
^^^^^^^^^^

そんなわけで上の実践報告の
ほぼ100%はお客さん方から来た成果です。

じゃ、どうしたら
お客さんの方から問い合わせが来る
チラシができるのか?

競争激化の業種の場合は、
「人柄」を見せることに限ります。

商品やサービスをどんなにアピールしても
お客さんからすると
「どれも同じ」にしか見えないんです。

お客さんが躊躇しているのは、
商品が分からないからではなく、
対応する営業マンが親身になってくれるかどうか。

それが伝わるように
「人柄」を表現できると
反響率1/50超えが実現します。

それが「大反響チラシ」なわけですが、
先日こんなことがありました。

プログラム生の一人が、
「家のポストにこのチラシが投函されていたんです」
と言って見せてくれたのは、
大反響チラシを真似っ子した
リフォーム屋さんのチラシでした。

パっと見は「大反響チラシ」ソックリですが、
中身は全然違いました。

多分そのチラシは
無反響だと思います。

本質部分を全然理解していないと
そうなってしまいます。

もし、あなたが
本気で「大反響チラシ」の本質部分を掴み取り
反響率1/50超えを実現したいのでしたら
こちらにご登録ください↓
https://bit.ly/2KRVCE7

すでに登録済みの人も
改めて登録してください。

メールが9通配信されたあとに
本格的に「大反響チラシ」の
実践講座をやります。

中途半端な気持ちの人は
付いていけないと思いますので
本気の方だけ登録してください↓
https://bit.ly/2KRVCE7

▼今日のポイント
【真似するなら本質部分を真似よう】

なぜ、お客さんの呼び方がチラシ反響アップに大きく影響するのか?

IMG-2637

こんにちは!
インストの曲を聴いていて、
「このサックスのメロディー
『ありがとう』って聴こえるよね」
とスタッフに言ったら全然聴こえない」
と言われてちょっとガッカリした、
木戸一敏です(´・ω・`)

突然ですが、
あなたは、「お客さん」の事を
何と呼んでいますか?

その呼び方次第でチラシ反響率に
大きく影響するということをご存知ですか?

「お客様」
「お客さん」
「お客」
「クライアント」
「ご契約者様」

業種によってもいろいろな
呼び方があると思います。

実は・・・

「様」を付けて呼ぶ人は
チラシ反響率は下がります。

「お客様」
「社長様」
「ご主人様」
「オーナー様」
といったように
「様」をつけるのはNGです。

「いやいやいやいや!木戸さん!
チラシなんだからどう呼ぼうが関係ないでしょ!」

はい、チラシと関係ないようですが、
実は、大きくチラシに関係してくるんです(^^)

ある有名マーケッターから
こんな話を聞いたことがあります。

「大反響を実現するチラシ作りのコツは、
売れる営業マンのトークを文字にすること」

これを聞いたとき
目から鱗がボロボロ落ちました( ・∀・)

ダメダメ営業マン歴が10年と長かった私が
ダメダメから卒業できたのは、
売れる営業マンのトークを文字起こしして
それを丸暗記したことがきっかけ。

それと同じ感覚でチラシを作ればいいんだ!
と気づき完成させたのが
反響率1/50「大反響チラシ」なんです。

では売れる営業マンは
どんなトークをしているかというと・・・

その肝となるのがお客さんを
様」でではなく「さん」で呼ぶこと
^^^^^^^^^^^^^^^^^
なんです。

初めて営業マンと会うお客さんは、
「売り込まれないように」
と必ずバリアを張り
距離をとろうとします。

そういった状態のときに
「様」で呼ぶことで
さらに相手と自分との距離を
遠ざけてしまうことになります(-_-)

バリアを外すためには、
距離を縮める必要があります。
^^^^^^^^^^^^^^

だから売れる営業マンは、

「ところで山田さんは~」
「やっぱり山田さんは~」
「それで山田さんはどう思われます?」

といったように
「さん」を連呼します。

そうすることで
少しずつ距離が縮まることを
売れる営業マンは知っているからです。

この「距離を縮める」
という発想が全くない人が
チラシをつくってしまうと・・・

商品メリットや
自社の強みのアピールに留まった
チラシになってしまいます。

今の時代、
そんなチラシ作りでは反響を
獲得することはできません(>ω<)

商品メリットや
自社の強みのアピールする以前に、
お客さんとの距離を
^^^^^^^^^
縮めるようとする発想が
^^^^^^^^^^^
必要不可欠です。
^^^^^

ここ、
多くの人が見落としがちです。

私が初めてチラシ集客をしたとき、
距離を縮めるという発想がまったくないまま
チラシを作ったため無反響でした( TДT)

ではチラシにどう具体的に書くのか?
という話になりがちですが、
その前に普段お客さんと接するとき、

「ところで山田さんは~」

「やっぱり山田さんは~」

「それで山田さんはどう思われます?」

と距離を縮めることを
実践することが先決です。

距離が縮まってくる感覚を体験しないで、
小手先で距離を縮めようとしても
無反響チラシになってしまいます。

ぜひ、一度「◯◯さ〜ん」と
呼んでみてください。

距離がグッと近くなる体験ができますよ(^o^)

▼今日のポイント
【距離を縮めるチラシ作りをするために
 お客さんの名前を連呼してみよう】

冷やかし客からの問い合わせは本当に契約にならないのか?

IMG-2613

こんにちは!
買い物に行こうとしたとき、
財布に215円しかないことに気づいて、
一瞬焦った、木戸一敏です(^_^;)

昨日、Sさんから
こんな相談メールが届きました。

「メールの問い合わせから
アポを取るコツはありますか?」

スマホが急速に普及したことで
今は電話での問い合わせより
メールやLINEが多いという話をよく聞きます。

お客さん側からすると
電話するより気軽に問い合わせる
ことができますからね。

気軽に問い合わせられる分、
スルーもしやすいです。

そういった意味で
売り手側からすると、
メールからの問い合わせは、
「やりにくい…」
と感じている人が多いです。

今回、相談メールをいただいた、
Sさんもその一人でした。

「メールからの問い合わせは
冷やかしが多いんですよね。

でもその中にも真剣に購入することを
考えているお客さんもいるんではと
思うようになったんです」

さすがSさん、
そう思うようになったというのは
素晴らしいですね(^o^)

営業マン時代、上司から
【小さな可能性】
の大切さをとことん仕込まれました。

「木戸が可能性が薄いと判断するのは
100年早いぞ。
どんなに可能性が薄いと思っても
誠心誠意対応するんだよ」

「でも現実的には
可能性の薄い人ばかりを
相手にしたんでは
効率が落ちると思うんですが…」

「そこが間違えてるんだよ。
何の根拠があって
”可能性が薄い”と決められるんだよ。
その考えがある限り契約にならんぞ」

そう言われて
上司の言う通りにしたことで、
クソアポでも契約が取れるようになりました。

このときテレアポ部隊があり、
私はアポが取れたところに
訪問するというスタイルでしたが、

時間設定が出来なかったアポもたくさんあり、
そこに訪問しても
話すら出来ないことから
営業マンの間では「クソアポ」と呼んでいました。

そんなクソアポでも、
普通のアポと同じように
契約が取れるようになったんです。

この経験は
リフォーム会社を経営していたときも
大いに役に立ちました。

「パッキン交換1000円チラシ」
というのを作りました。

反響率は1/200で
5千枚、新聞にチラシを折り込めば
25件、問い合わせが来ます。

もちろん「パッキン交換」では、
利益はまったく出ませんが、
この小さなキッカケから
塗装工事を20%の確率で受注していました。

そして・・・

コンサルタントとして活動する今でも
上司に教わった
【小さな可能性】を大切にする考え方は
活かされています。

ほぼ毎日のように来る
メールの問い合わせや相談が来ます。

その中には、
宛名なし、名乗り上げなし、挨拶なしで
「売り上げを上げる方法を教えてください」
の一言だけのメールがたまに届きます。

さらには、
「とても困っているので早目に回答をしてください」
という上から目線のメールも
年に2~3人います(^0^;)

コンサルタントになった最初の頃、
こういったメールはスルーしていましたが、
ある日、上司の言葉が聞こえてきたんです。

「どんなに可能性が薄いと思っても
誠心誠意対応するんだよ」

う~ん・・・・(-_-;)

かなり抵抗がありました。

そういった礼儀のなっていない人が
クライアントになっても
共感できないし付き合いたくもない。

その時間を一生懸命、実践する
クライアントに使った方が
気持ちいいし・・・。

そのとき
また上司の声が聞こえてきました。

「小さな可能性を大切にするんだよ」

う~ん・・・(-_-;)

まあ実験的にやってみようかぁ。

そう自分を説得して
宛名なし、名乗り上げなし、挨拶なしのメールに
返信するようにしました。

分かる範囲で質問に回答した上で、
一番最後にこう書きました。

「今度メールをくださるときは、
名乗っていただけると嬉しいです(^^)」

そうしたら
なんと!

半分以上の人から
「名前も名乗らず大変失礼しました」
という返信があったんです!!

このやり取りがきっかけで
教材を購入してくれたり
3ヶ月集中プログラムに参加する人が
現れるようにもなりました(^o^)

20年前に勤めていた会社の上司が言っていた、
「小さな可能性を大切する」の意味が、
またひとつ深く理解できた感じがします。

ちなみにこの動画も
小さな可能性を大切にした
具体的な方法を公開したものです。
⇒ https://bit.ly/2Gl5T5Y

「見込み度が薄いメール問合せでも
契約率がアップする価格提示の仕方」
です。

小さな可能性を大切にすることで
効率的な集客のヒントがたくさん見つかります。

私の場合、すぐに忘れてしまうので、
そうなったとき
また上司の声が聞こえてくるんじゃないかと
完全に上司頼みになっています(^_^;)

 

▼今日のポイント
【小さな可能性を大切にしよう】

チラシDMの反響が悪いときに犯している重大な間違いとは?

56894348_2428467777205110_5994858215806861312_n

こんにちは!
昨日おやつにおにぎり2個買ったら驚かれたので、
今日はクルミパンにしておいた、
木戸一敏です(^_^;)

昨日今日と第1期「活力ライフコーチ養成講座」です。

活力にあふれた人生を送る人を
日本中に増やすコーチを養成するのが目的です。

第2期の企画を練る目的もありますが、
私自身も興味があって参加しています(^o^)

講座の内容は、、

・食が歪むと姿勢も心も歪む
・3秒で水分の取りすぎ、食べ過ぎが分かる方法
・ラジオ体操で体を壊す原因とは?
・食べ物を包丁で切るのとすり鉢ですりおろす効果の違い
・がんになる人は主食より副食が多い

といった感じで
今まで聞いたことない話と
奥の深い話のオンパレードで
つい第2期の企画のことを忘れて
聞き入っていました(^^;

その中で私なりに思った、
活力にあふれた人生を送るポイントは、

【感情コントロール】

なのではと思いました。

わかりやすい例でいうと・・・

ダイエットに失敗する人は、
甘い物を控えればいいとわかっていても
自分の感情コントロールが
できないことにあります。

これができるかどうかが
活力にあふれた人生を送れるかどうかに
分かれるのではと思います。

そして・・・

「感情コントロール」は、
チラシ反響にも大きく影響します。
^^^^^^^^^^^^^^^

もしかしたら
「接客ならわかるけどチラシは関係ないんじゃない?」
と思った人もいるかもしれませんが、
大いに関係します。

たとえば、
商品知識をチラシやDMに書こうとしたとき、
知らない間に
上から目線の文章になってしまいがちです。

これが反響を落とす
大きな原因だったりします。

上から目線で書いたものは
どうしても一方的な文章になります。

一方的だと伝わらない。

伝わらないから反響がない(><)

となってしまいます。

上から目線ではなく、
どう書いたら反響が取れる文章になるかというと・・・

【横から寄り添うスタンス】

で書くことです。

ところが、
これがなかなか書けません。

上から目線で書くのはある意味、
何も考えないで書くことができますが
「横から寄り添うスタンス」で書くというのは・・・

一文一文、横にいる人(お客さん)が
ちゃんと理解しているかを
確認する必要があります。

じゃこれがすぐできるかというと、
なかなか簡単じゃなかったりします。

実はこの
「横から寄り添うスタンス」は、
普段の接客で「横から寄り添うスタンス」で
商品説明ができないと
文章も書けなかったりします。

では普段の接客を
「横から寄り添うスタンス」
にすぐできるかどうかというと、
実はこれがなかなかできなかったりします。

その理由は・・・

寄り添ってしまうと、
お客さんからいろんな意見が出やすくなります。

そうなったとき、

「もし、答えられなかったらどうしよう…」

「もし、自分に不利な話になったらどうしよう…」

という不安が頭をよぎります。

昔の私がまさにそうでした(-_-;)

でもそれが
上から目線で一方的に話をすれば
そういったリスクを回避することができます。

しかし、
それでは売れません。

お客さんの不安や心配、疑問にフタをしたままでは
売れるわけがないですからね。

ただ・・・

分かってはいるんだけど
上から目線で一方的に話をする自分が
コントロールできない…(T_T)

どうしても
寄り添うスタンスで話ができない( TДT)

そんな感情コントロールができない状態が
長かった私が脱出できたのが
コレをしたからです。

【飛び込むこと】

「契約にならなかったらどうしよう…」
とビビリそうになったら
飛び込む!

もうこれ以外、
効果的な方法はないと思います。

感情コントロールできない自分を
打破するのは方法論の問題ではなく、
覚悟の問題です。

そのきっかけとなったのが、
現役引退を発表したイチロー選手のこの言葉です。
⇒ http://mail.omc9.com/l/02bQYo/Y6XoXRa3/

1分36秒の部分です。

偉業と伝説の数々を作り上げた
イチロー選手の言葉は、
めちゃ説得力とエネルギーがありますね!

ほんと、この言葉を聞いたときは
衝撃を受けました。

感情コントロールは
簡単じゃないけど、
できたときは
「俺も成長したなぁ~!」と
なんともいえない嬉しい気持ちになります(^_^)v

▼今日のポイント
【自分の感情コントロールできれば集客できる】

質問もらいました「成功例だけじゃなく失敗例はないんですか?」

IMG-2650

こんにちは!
次女が沖縄で買ったケーキを食べていたら
「美味しくない?」と聞かれたので
「そんなことないよ美味しいよ!」と言ったら
「だから…」と呆れられてしまった、
木戸一敏です(^_^;)

日本語はややこしいですね。。

昨日、今日と、
3ヶ月集中プログラム説明会の真っ最中です。

実践塾メンバーになって
5年目になるKさんも
プログラムに参加する決意をして
さらに燃えてきました(^o^)

ここ最近、
コンサルパートナーの連携が
いい感じでできていて
よりクライアントに寄り添った
コンサルになってきています。

そういった意味でも
Kさんの事業のさらなる業績アップに
貢献できるのではとワクワクしています(^^)

ところで・・・

昨日の説明会で
こんな質問を受けました。

「成功例ばかりで
失敗例はないんですか?」

はい、失敗するパターンは、
自己流でやってしまう人です。

せっかく大反響を実現するチラシが
目の前にあるのに、
自分なりのものに変えてしまう人がいます。

そうすると
無反響チラシになってしまいます(-_-)

ただ、
自己流になっていることに気づいて
修正していけば、
大反響チラシになるので
まったく心配はありません(^o^)

これは
大反響チラシに限った話ではなく
なんでも同じです。

私がダメダメ営業マン歴が
10年と長かったのは、
自己流になっていることに
気づかなかったからです。

というか、
今にして思えば、
変えようとしなかっただけ。
^^^^^^^^^^

当時の上司が
いろいろアドバスをしてくれても
口では「はい、わかりました」
と言っておきながら心の中では、
「それは自分には合わないんだけど…」
とやらない言い訳をしていました。

他にも上司からいろいろ教わっても
ダメダメ営業マンのくせして
勝手にアレンジをして営業をしていたので
まったく上手くいきません。

そんな私を見た上司に
こう言われました。

「木戸くんね、今までの木戸くんの考え方で
やってきたことが今の結果なわけだから
自分の考えは一度捨てて、
言われたとおりにやってみなさいよ」

ひねくれ者の私は、
「あんたに言われたとおりやっても
ダメだから自分で考えるしかないでしょ」
と心の中で思っていました。

そんなダメダメな私が
売れるようになったのは
こう考えたのがきっかけです。

一度、上司の言うことを
1mmも狂わずに実践する。

「あんたの言う通りにやっても結果は出ない」
ということを証明する。

そして上司を攻めてやろう。

…こんなことを考えいたんです。

ダメ人間の典型ですね(^^;

我ながら、
かなり捻じ曲がった性格に
驚いてしまいますね(汗)

そうして私は
上司の言うことをやっても
結果は出ないことを証明するために、、、

上司の言うことを
1mmも狂わずに実践し始めました。

すると1週間後・・・

今まで5分以上話が続かなかったのが
10分、20分、30分と話ができるようになり、

2週間後、初契約が取れてしまったんです(^o^;)

あれ???

上司の言うことをやっても
結果は出ないことを証明しようとやっていたら
どんどん上手く行き始める・・・。

おかしい・・・。

これをきっかけに
10年続いていたダメダメ営業マンから
やっと脱出することができました。

私の捻じ曲がった性格は置いといて、、

ダメダメ営業マンから脱出できたのは、
上司の言うことを
1mmも狂わずに実践しようとした
^^^^^^^^^^^^^^^^
ところにあります。

いやぁ~、
もっと早く
「教えられたことを忠実にやる」
大切さに気づいていたら
違う人生になっていたんでしょうね(^o^)

チラシに限らず
トークでもなんでも
成功するか、失敗するかの違いは、、、

教えられたことを自分の考え方に変えないで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
いかに忠実に実践するかどうか。
^^^^^^^^^^^^^^
ここにかかっています。

今まで上手くいっていたのが
長年スランプに陥っているというパターンも
教えられたことを忠実にやることで
脱出することができます。

その事例を語った動画がこちらです。
⇒ https://bit.ly/2VBwuSX

YouTuberデビュー
第一弾です(^o^)

▼今日のポイント
【教えられたことを忠実にやってみよう】

木戸がYouTuberデビュー???

IMG-2694

こんにちは!
ロッカーの鍵を持ってこようと
事務室に行って冷蔵庫を開けようとしている
自分に気づいて超ビックリした、
木戸一敏です(@_@;)

ヤバイですね。。

======================

■明日4月5日(金)23:59締め切り

最強集客メソッドを実践中の建築業のSさんから
8件受注で4135万円を売上げた報告がありました!

本人は「たまたまです」といっていますが、
たまたまも実力のうちです(^^)

Sさんに続いてガツン!と売上アップして
「令和元年」を飛躍の年にしようと考えている方は、
最強集客メソッド
「3ヶ月集中プログラム説明会」に
ご参加ください(^^)
⇒ https://ssmp.biz/mhk/spall/

【明日4月5日(金)23:59締め切り】

======================

インターネットの流行り廃りは
本当に早いですね。

ちょっと前まで反応が取れていたものが
突然、反応なしになってしまう…

というくらいの早さで
変化しています。

いま盛んに
「文字を読まなくなっている」
と言われています。

具体的にいうと、、

長い文章のページより
短い文章のページの方が
メールの登録率がいい

と言われています。

私もABテストしたことがありますが、
短くしたことで登録率がアップしました。

では・・・

「文字を読まなくなっている」
という問題を解決するのは、

「文章を短くすること」かというと、
そうではないようです。

これから必要になってくるのは・・・

【YouTube】

これからはYouTubeを見る人が
どんどん増えていく
と言われています。

確かにそうかもしれません。

私自身YouTubeは、
「時間が取られる」といって
毛嫌いしていたのが、

音楽を聴くのにYouTubeを
利用するようになったのをきっかけに
コンテンツも見るようになりました(^o^;

どうしてそうなったのか
自分を観察してみてわかったのがこれ↓

再生速度を1.5倍にしたり、
字幕を付けて見たりすることで
文章を読むより楽に情報を入手できるから。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということは今後、
情報発信をする上で、
文書を書くことができなくても
喋られる人が有利
ということになります。

もともとビジネスに使う文章は、
論文を書いたものより
喋るように書いた方が
格段に反応が取れます。

文章を書くのが大の苦手で
大嫌いだった私が、
こうやって文章を書けるようになったのは、
喋るように書けば楽に書けることがわかったからです。

そういった意味で
最強集客メソッドも
「喋る文章」というのを
メチャ重要視しています。

もっと具体的にいうと
「」の部分です。

セリフのことです。

このセリフを書こうとした瞬間、
作られたものになるケースが多いです。

たとえば、
リフォームの場合・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お客さんから
「ケラバが脱落しそうなので一度見ていただきたいのです」
という問い合わせをいただきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というのは作られたセリフです。

お客さんが「ケラバが脱落」とは言わないですし、
「見ていただきたいのです」なんて喋り方は
していないはずです。

そうではなく、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お客さんから
「瓦がズレているみたいなので一度見てもらえませんか?」
という問い合わせをいただきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という風にした方が
リアリティーがありますよね(^o^)v

前者はお客さんが実際に喋った言葉ではなく、
自分の解釈が入っています。

意味は同じでも
お客さんの伝わり方が全く違ってきます。

あと、いかに相手の言葉をしっかり聞いているか
というのがセリフを書くことで
浮き彫りになってきます。

つまり、
お客さん目線の視点を持っているかどうか
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
が反応がある情報発信のポイントになるんです。

YouTubeも同じで
いかにしてお客さん目線で
喋られるかで反応が大きく変わってくると思います。

そんなわけで
私もYouTubeにチャレンジしている最中です。

定期的にアップしていく予定ですので
完成したらこのメルマガでも紹介していきますね。

楽しみにしてください(^o^)/

▼今日のポイント
【セリフを書くとお客さん目線になっているかが分かる】