木戸一敏 のすべての投稿

「やる気が起きない…」この気持に逆らわない方がいいです

IMGP8996

こんにちは!
会社の目の前のビルに
カフェができて嬉しいんですが
全部の椅子に背もたれがないので躊躇してしまう、
木戸一敏です(^o^)

いやぁ~、
それにしても涼しくて
過ごしやすい日が続いて最高ですね!

こんなに涼しい7月は、
平成5年以来だそうです。

この過ごしやすい日を
大切にしたいですね。

と思いつつ、
昨日は寝てばかりの1日でしたが(^_^;)

本題です。

今日は、昨日2人の方から
届いたメールに答えたいと思います。

> なかなか行動できない自分です。
>
> 自分の中でストップがかかります。
>
> 行動しないと、と思っても
> でもなぁ、やめておこうかなぁ、
> で行動に移さない。

> 木戸さんはやる気が起きない
> ということはありませんか?
> そんなときどうしていますか?

涼しいことは涼しいんですが、
曇り空の日が続いているので、
その影響で気持ちも
どんよりしている人も多いようです。

私の場合、
基本、気持ちに逆らわないようにしているので、
やる気がないことが
気になったりストレスになることはないんです(^^)

ただ・・・

明日までにやり終えないと
いけない仕事があるのに
やる気になれないときがあります。

そんなときは、
やる気を起こさせようとはしないで、
体を動かすようにしています。

具体的には、
いつも散歩しています(^^)

やる気が起きない=気持ちが動かない

そんなときは、
体を動かすことで
気持ちも動くようになります(^o^)v

そんなふうに自分を
コントロールしていけば
やる気が起きないことは、
気にならなくなりますよ。

▼今日のポイント
【やる気が起きないときは体を動かそう】

言っていることと、やっていることが違うヤツ!それは私でした(><)

IMG_2835

こんにちは!
新メディア活用セミナーに参加したら
16年ぶりに再会した人が2人もいて超ビックリした、
木戸一敏です(^o^)

先月、飛び入り専門ライブハウスに
行った話をお伝えしたのを
覚えていますか?

実は・・・

ちょっとショックで、
そのときは言えなかったことがありまして、
今日は思い切って公開したいと思います。

どんなことがあったのか、
順を追って話しますと・・・

その飛び入り専門ライブハウスには、
吉見さんと組んでいるバンドメンバー
みんなで行きました。

楽器類はすべて
そのライブハウスにあるので
バンドメンバー全員が、
そこにある楽器で演奏しました。

3曲ほど演奏をしたんですが、
何かしっくり行きません。。

ギターとアンプが普段使っているのと、
使い勝手がけっこう違っていたので、
そこに気を取られっぱなしだったんです。

特にキーボードは、
私なんかよりもっと使い勝手が違っていて、
鍵盤はめちゃ重い、鍵盤の幅も違う、
音も全く違うといった状態です。

ところが・・・

キーボードのるみ子さんは、
それに気を取られることなく、
演奏を楽しんでいました。

先週るみ子さんに会ったとき、
その話をしたら、
「楽器のことは、どうしようもないので
開き直って、聴いてくれている人に
楽しんでもらえたら、と思っただけよ」
と軽く言います(^o^;)

それ聞いた瞬間、、

「あちゃ~っ!
普段言っていることと、
やっていること、全然違うじゃんよ!」

って自分に腹が立ちました(*´Д`)

普段、私が言っていることとは、
この話です。

「今考えていることは、
自分にスポットライトを当てているのか?
それとも相手にスポットライトを当てているのか?

上手くいかないときは、
自分にスポットライトを当てているとき」

上手くいかないときに
100%共通しているのは、
自分にスポットライトを
当てているからなんです。

仕事でいうと、、

・取れるはずのアポが取れない…

・契約にならない…

・単価が低い契約ばかり…

というのも
自分にスポットライトを当てて
行動した結果です。

…といったことを
いつもクライアントや
コンサルパートナーに言っているのですが、
自分がまったくできていませんでした。

まだまだ甘いですq・д・`)

ただ・・・

このスポットライトというのは、
・自分に当てているのか
・相手に当てているのか
分からなくなるときがあります。

それを簡単に
チェックできる方法があります。

この方法を使った
クビ寸前だった大手住宅会社
Mホームの営業マンが、
9ヶ月後いきなり
全国8位の成績になりました。

そのくらい強力な方法です。

今日5日(金)
23:59で締め切りになる、
トーク講座では、

このスポットライトを
どこに当てているのかを
簡単チェックできる方法も伝授する予定です(^o^)v

かなりの方が登録しているので、
大丈夫かと思いますが、
もし、まだの方は、
締め切りとなる前に登録してくださいね。
⇒ https://www.ssmp.biz/skappo/?utm_source=kkc38re

そんなわけで、、

ライブで演奏するときも、
今自分がスポットライトを
どこに当てているのか
チェックできる方法を開発しないとと思いました(-_-)

いやぁー!

それにしてもるみ子さんは、すごいです!

▼今日のポイント
【スポットライトをどこに当てているのかチェックしよう】

トーク設計図を作ると、ほぼ100%の確率で断られるので楽しくなります

IMG_2861

こんにちは!
カフェで打ち合わせをしていたら
隣に中国人らしき親子4人が座り、
親二人はノートPCでカタカタやり出し
子どもたちは勉強し始めて思わず観察してしまった、
木戸一敏です(^^;

この親はいったい
何を一所懸命ノートPCで
カタカタやっているのか?

気になってしょうがないので、
打ち合わせをそっちのけで
ずっとチラ見していたら
その謎が解けました。

「セドリ」でした(^o^;)

日本に旅行するついでに
セドリで儲ける。

なるほど!
そういう旅行の仕方もあるんだ
と感心しました(^^)

というわけで、本題です。

26日(水)に発表した、
新企画【即決アポ取りトーク】
無料メール講座が
私のメルマガからだけでも
300人を軽く超えてました!

そのメール講座で、

・あなたが普段、見込客探しに訪問している先はどこですか? 
・今のお仕事で一番困っていることはなんですか? 
・講座に一番望むものはなんですか? 

というアンケートをお願いしたところ、、

読みきれないほどの回答があり、
まさかこんなに来るとは、
予想していなかったのでビックリ!

まだ一部しか読んでいないんですが、
レスをしたい気持ちになったので
今日はそのことについてお伝えしますね。
(本当はメール講座で書くネタなんですが)

今一番困っていることとして
比較的多かったのが・・・

・初対面相手に嫌な顔をされない方法
・新規開拓でアポがとれず困っている
・一度アポが取れたとしても次に繋がらない 
・「感じの良い人」で終わっている
・足が重くなり前向きな気持ちになれません 

といった内容でした。

回答いただいた方、
ご安心ください。

これらの問題を一気に解決してしまう秘訣を
がっつりメール講座で公開します。

具体的にどんなことを公開するのか、
バラしてしまうと・・・

「感覚的→実証的」

ということです。

多くの人が
「感覚的」に行動しています。

成果が上がらない人も
成果を上げている人も
ほとんどが感覚的です。

その証拠に
成果が上がらない人に、
「お客さんとどんな会話をしたんですか?」
と聞いても抽象的に答える人がほとんど。

成果を上げている人は、
他人に伝えることができません。

だから「本気さが足りない」
と片付けてしまいます。

もっと詳しく言うと・・・

たとえば、新規で飛び込みをして
「この地域の担当になりましたのでご挨拶に~」
という一般的なトークがあります。

このトークを使ったとき
お客さんがどう反応するのか?

お客さんが前のめりになるか?

といったことを
あまり深く考えずトークしている人が
ほとんどです。

それは感覚的に行動しているからです。

私の場合、前号でもお伝えしたとおり
営業も集客も才能がなかったので
感覚的に行動することができませんでした(ToT)

それでダメダメ営業マン歴が
10年にもなってしまったんですが
それを脱出できたのは、
事前準備をするようにしたからです。
^^^^^^^^^^^^^^

事前に台本がないと
本当に何もできない人間だというのが
10年かかって気づきました(><)

事前準備をしっかりすることで、
ビビリの私でも少しは
安心できるようになりました。

でも、断りの連続です。

いつも上司に
「なんて断られたんだ?」
「それで木戸は何て答えたんだ?」
と言われていました。

そのたびに
「◯◯と言うより△△と言った方が
お客さんは興味を持つと思わんか?」
とアドバイスを受け、

次の日に、そのとおりにやってもダメ。

それをまた上司に報告したとき、

「木戸はなんて言ったんだ?」

「上司に言われたとおり△△と言いました」

「ニュアンスが全然違ってるぞ」

とまたアドバイスを受け
次にもう一度チャレンジする。

というように
「実証的」な行動にしたことで、
一気にダメダメ営業マンを抜け出すことができました(^o^)v

なによりも・・・

実証を積み重ねることで
トーク設計図ができあがり、

これを手にしたことで
トークがめちゃ面白く思えるようになりました!
^^^^^^^^^^^^^

たとえば、
「保険のことで伺いました」
と言うと100%の確率で
「既に入っているので結構です」と
断られます。

それを想定したトーク設計にすることで
「おぉ!トーク設計どおりだ!」
と楽しくなります(^^)

断られたのに楽しそうにしてるので
お客さんは「なんだろうこの人?」と
少し興味を持つようになります。

99%の営業マンは、
その断りを応酬話法で
ひっくり返そうとしますが、
肯定します(これがトーク設定の肝)

そうすると、
「じゃ、あなた何しに来たの?」
と聞いてきます。

これも設計図どおりの反応なので、
^^^^^^^^^^^^^^^
「おぉ!トーク設計どおりだ!」
とまたさらに楽しくなります(^o^)v
^^^^^^^^^^^^^

こんなことが連続するので、
「次のお客さんのところもまた行きたい!」
と自然に積極的になります。

そうなったら
成果が上がらないのが難しくなりますよね(^o^)
^^^^^^^^^^^^^^^^^

無料メール講座では、
こういった感じで
さらに具体的なトークを公開します。

なのでまだ登録していない人は
損しますよ(^^)

【5日(金)で締め切り】なので
今すぐメールアドレスを入力してください!
⇒ http://mail.omc9.com/l/02bQYo/nE1GkZuU/

既に登録している人は、
楽しみにしてください!

▼今日のポイント
【「感覚的な行動を「実証的」な行動に変えていこう】

「木戸さんの強みは何ですか?」と聞かれたので「才能がない部分です」と答えました

65952275_2561355537249666_6300792898124251136_n

こんにちは!
先日「TikTok」の存在を初めて知って
誰もまだ知らないと思って
周りの人に聞いたらみんな知っていてびっくりした、
木戸一敏です(^^;

26日(水)に発表した、
新企画【即決アポ取りトーク】
無料メール講座が
私のメルマガからだけでも
300人近い登録がありました!

やっぱ、トークは人気あるんですね(^o^)

「それじゃお願いします」
と言われるアポが取れるようになりたい人で、
まだ登録していない人は、
今すぐメールアドレスを入力してください!
⇒ http://mail.omc9.com/l/02bQYo/NgjS0LrY/

昨日ある広告の勉強会に
参加してきました。

意外とサラリーマンの人が多くて
びっくり(^o^;)

さらには懇親会で、
どんな仕事をしてるか聞かれたので、
「経営者、営業マンの
売上げアップを支援する塾」
と答えたらメチャ鋭い質問をされました。

「他の人にない木戸さんの強みって
どんなところですか?」

このいきなりの質問に
思わずうなってしまったんですが、
こう答えました。

「才能がない部分です」

この答えにみんな
「???」の顔になっていました(^^;

ダメダメ営業マン歴が
10年と長かったこと、

何十種類も作ったチラシ
すべてが当たらず
会社が倒産秒読みになったこと、

営業も集客も
全く才能がなかったので、
一つ一つ積み上げてきて
やっと人並みに売れるようになった…

この体験が今の仕事に
メチャ活きているんです。

多くのコンサルは、
元々感覚的にセンスが良い人なので、
ある程度、売れている人しか
成果を上げられないのが現実。

感覚的にコンサルをしているので、
自分がやっているコンサルのやり方を
人に伝えられないので
自分の代わりになる人がいない
コンサルが圧倒的に多かったりします。

懇親会でこんな話をしたら
けっこうウケました(^o^)v

改めて思ったことがあります。

「自分の強み」というのは・・・

実は、

自分の一番才能のない部分に
^^^^^^^^^^^^^
隠されている
^^^^^^
のかもしれませんね。

▼今日のポイント
【自分の一番才能のない部分に隠されている】

【本日初公開!】「即決アポ取りトーク 無料メール講座」の発表です

65101535_2556031007782119_6997183272069365760_n

こんにちは!
スタッフとランチに行く途中、
350円弁当を発見して
それじゃ利益が出ないのではと心配になった、
木戸一敏です(^^;

大変お待たせしました!

新企画【即決!アポ取りトーク】
無料メール講座の受付を
たった今からスタートしです。
⇒ https://ssmp.biz/appo/

この新企画は
7月5日(金)23:59まで、
10日間の期間限定となりますので、、

保険営業の方で、

・営業に行く先がない・・・
・このままじゃ査定でクビになるかもしれない・・・
・新規開拓しても嫌な顔をされ続けてつらい・・・

といった方は、
今すぐ!登録をしてください↓
⇒ https://ssmp.biz/appo/

無料メール講座で公開する
即決!アポ取りトークを実践して、、

・見込客ゼロからでも、新規開拓で月15件アポが取れる
・警戒する初対面の相手が、3分で保険の話を聞いてくれるようになる
・契約までがトントン拍子で進む、熱い見込客とのアポが取れる
・法人白地開拓で受付を突破し、決裁者とのアポが取れる
・保険の知識やトークに自信がなくても、アポを取り契約が取れる

といった既に実証済み
本邦初公開のトーク内容を公開します。
⇒ https://ssmp.biz/appo/

もう少し内容を詳しくいうと・・・

私がダメダメ営業マンから脱出して、
37ヶ月連続でトップ営業になって以来、
営業現場でずっと使い続けていた
「3分ワンパターントーク」
^^^^^^^^^^^
があります。

この「3分ワンパターントーク」
さえ知ってしまえば、、

行く先々で
煙たがられたりすることが”激減”し、

あなたの話を
^^^^^^
前のめりになって
^^^^^^^^
聞いてくるようになります。
^^^^^^^^^^^^^

そうなったら
初対面の相手でも
「あっ、そういうことだったのね。
ごくろうさまです」
と言われてアポが取れます。
(普通はそんなこと言ってくれません)

ゴリ押しして取るアポではなく、
「それじゃお願いします」
と言われて取れるアポなので
成約率も高くなります。

どうしたら
前のめりになって話を聞いてくれて、
「お願いします」と言われて
アポが取れるようになるのか?

その具体的なトークの設計を公開する
^^^^^^^^^^^^^^^^^
という本邦初公開の新企画なんです。
⇒ https://ssmp.biz/appo/

私が週休3日、1日4時間半の活動で
月収250万稼げるようになったのは、
この「3分ワンパターントーク」があったからです(^o^)v

「ところで木戸さん、
今回なんでチラシでなく、トークなんですか?」

こんな質問を
つい先日、セミナーの懇親会で、
受講者の方からもらいました。

それは・・・

保険営業の方が口を揃えて言う、
理想と現実とのギャップが発端です。

「人に喜ばれる仕事をしたくて
この世界に飛びこんだんですが現実は真逆で、
保険営業と名乗っただけで
煙たがられたり、嫌われてしまう・・・」

この厳しい現実を聞く機会が増えたのは、
ここ1年ほどの話です。

というのは1年前から、
3ヶ月集中プログラムを受講する
8割が保険営業の方。
^^^^^^^^^

私も、煙たがられる上に、
契約も取れないという
踏んだり蹴ったりの経験をしてきたので
つらい気持ちはわかります。

全く売れないダメダメ営業マンの
10年間は害虫扱いされ続けましたし、

それに耐えきれず
3日も経たないうちに辞めてしまう…

ということを何度も繰り返していました(-_-;)

だからこそ、

「人に喜ばれる仕事をしたくて」

という想いで営業をしている人を
応援したいと思ってますし
自信を持っていただきたい。

そのために企画したのが今回の、
【即決!アポ取りトーク】
無料メール講座です。

この無料メール講座
7月5日(金)23:59まで
期間限定公開となってますので、、

「営業に行く先がない…」

と困っている保険営業の方は、
今すぐ!登録してくださいね↓
⇒ https://ssmp.biz/appo/

明日、私の人生が好転するきっかけになった「トーク講座」の無料公開です!

IMG_2884

こんにちは!
まだ読んでない本が5冊もあるのに
また1冊買ってしまった、
木戸一敏です(^_^;)

いよいよ明日6月26日(水)は、
私の人生が大きく好転するきっかけになった
「トーク講座」の無料公開を
期間限定で行います!

明日、朝9時からスタートです!

・・・と書こうと思ったんですが、
実はまだ準備ができなく、
明日中にお届けしますね(^^;)

「トーク講座」といっても
ちょっと漠然としているので、
もう少し詳しく説明しますと・・・

このメルマガを読んでいる多くは、

「話を聞く体勢にさえなっていれば
契約になる自信はある」

という人だと思います。

つまり多くの人は、
商談トークには自信を持っています。

問題は、
どうしたら話を聞く体勢になっている
^^^^^^^^^^^^^^^^^
お客さんを連れてくることができるか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
です。

そこで明日に公開するトーク講座では、
ゾクゾクとアポが獲得でき、
しかも時間をかけず
即決でアポが取れるトーク設計をお伝えします。

しかも「無料」で!

この「即決アポどりトーク」を知ったことで
次々と話を聞く体勢にすることが
できるようになりました。

私は中学生向け教材販売では、
アポインターが時間設定できなかったところからも
(当時の会社ではクソアポと呼んでました(^^;)
普通に契約を取っていました。

リフォーム会社をやっていたときも
テレアポをやっていたとき
アポインターに「顔だけ見てあげてください」
という超軽いアポから
毎月500万円売上げていました。

もちろん、
「即決アポどりトーク」で成果を出したのは、
私だけではなく、、

▼断られ続け保険の話すら怖くてできなくなったのが・・・
生保契約月2件→5倍の月10件実現したSさん

▼接客・営業経験一切ナシで、
初の保険営業に挑戦して・・・
入社たった4ヶ月で、社内ぶっちぎりの
契約2000万円実現したHさん

▼睡眠時間2時間、
寝る間も惜しんで一生懸命営業して最高12位が・・・
10日で契約10件!単価10倍!
営業マン60人中ダントツの1位を達成したHさん

▼見込み客ゼロでジリ貧が続き、
半ウツ状態に陥ったが・・・
アポ毎月15件、契約12件
手数料収入130万円超!を達成したYさん

といったように
売れなくて困っていた営業マンが
次々と成果を出すようになりました。

この「即決アポどりトーク」の
設計の仕方を知ってしまえば、
営業効率がメチャ良くなるので、
朝早くから夜遅くまで
ガムシャラになってやる必要がなくなります。

実際に私がリフォーム営業マン時代、
週休3日、1日4時間半の活動で、
毎月250万円稼いでいました(^o^)v

そんな「即決アポどりトーク講座」の発表を
明日6月26日(水)発表しますので、
ぜひ、楽しみにしてくださいね(^o^)

突然「木戸さんが一文無しになったら何をする?」って聞かれました…

IMG_2844

こんにちは!
玄米を食べるようになってから
体重が6キロも減ってしまったので、
筋肉を付けて体重を増やそうと筋トレを始めた、
木戸一敏です(^_^)

先日、コンサル&実業家のHさんと
久しぶりに話をしたとき、
突然、答えに困ることを聞いてきました。

「もし、木戸さんがコンサルタントとして
食えなくなったら何をやります?
しかも一文無しになったとしたら」

一瞬、何と答えたらいいか考えたんですが、
すぐに出てきました。

「飛び込み」です。

良いと思える商品があれば、
それを飛び込みで売れば、
一文無しからでも
すぐにスタートできますからね(^^)

なぜ、この答えが
すぐに出てきたかというと・・・

実は、
リフォーム会社を始めるときも
コンサルタントとして再スタートしたときも
考えていたことだったんです。

めちゃビビリの私は、
リフォーム会社を始めるときも
コンサルタントとして再スタートしたときも
失敗したらどうしよう・・・
という不安で押し潰されそうになっていました。

リフォーム会社を始めるときは、
家のローンがほとんど残っていたタイミングで、

コンサルタントとして再スタートしたときは、
2人の子どもが一番教育費がかかるタイミング。

やっぱり止めた方がいいのか、
でもやりたいと思ったことは
チャレンジしたい…。

でもこのタイミングで失敗したら
大変なことになる…。

自問自答の毎日が続きました。

そんなビビリの私が、
チャレンジできたのは、
保険があったからです。
^^^^^^^^

それが「飛び込み」。

リフォーム会社で失敗したら
ゼロから飛び込みをやればいい。

コンサルタントで失敗したら
ゼロから飛び込みをやればいい。

「飛び込み」という保険があったから
いろいろチャレンジができたんです。

コンサルタントになって
不安になったときも
もしダメになったら
飛び込みをやればなんとかなる。

飛び込みにチャレンジしたのも
飛び込みさえできれば、
食いっぱぐれないというのを
人生の先輩方から聞いていたし、
自分でもそう思っていました。

飛び込みが上手く行くかどうかも
ここ最近メルマガのテーマにしている
「トーク」次第です。

つまり「トーク」のおかげで
食いっぱぐれを防止する保険が持てて、
人生が変えるきっかけにもなったというわけです。

「大反響チラシ」もトークが
原点になってますからね。

そんな「トーク講座」の発表を
6月26日(水)にありますので、
ぜひ、楽しみにしてくださいね(^o^)

▼今日のポイント
【失敗したときの保険があれば何でもチャレンジできる】

お客さんが営業マンの成績を心配してくれるまでの関係を築く方法

IMG_2856

こんにちは!
ピアニストの名前が分からず
手当たり次第に検索をしたら
高い確率でプロレスラーが出てきて困ってしまった、
木戸一敏です(^_^;)

やっと見つかったピアニスト名は、
「Ramsey Lewis」でした(^o^)

本題です。

一昨日は6月のフォローアップ講座でした。

今月始めのメルマガで
テーマが「ファン化」と
決まったものの
コンテンツ作りに
難航していたとお伝えしましたが、
https://www.moel.biz/?p=7362

無事終えました(^o^)v

実践報告では、、

・「保険営業マンに売り込みされて困っているの」
と助けを求められて3件契約になったKさん

・お客さんが気にかけてくれて
3件契約になったふすま屋さんのIさん

・契約をするとき「これってOさんの成績になるの?」
お客さんが心配してくれて2件契約になったOさん

・「私に合う保険ってある?」と聞かれて
2件契約になったNさん

・「困ったときはすぐNさんに相談するって決めていたので」
と言われて契約になったリフォーム業のNさん

・職域で「保険の相談お願いします」と言われて
2件アポが取れたSさん

といったように
既にファン化できているメンバーが多く
さすがだなぁと思いました(^o^)

特に保険業の場合、
お客さんの方から
商品に関する相談が来るというは、
あり得ないという人が多いので、

この報告を聞いたら
信じてくれないと思います(^_^;)

・商品の話をしない限り売れない営業マン

・お客さんの方から相談が来る営業マン

この違いは、
ハッキリしています。

その答えをいう前に、
つい昨日メルマガ読者の方から
こんなメールをいただきました。

「木戸さん、やっぱり商品じゃなくて
自分を売り込むんですね!」

実は、商品を売らないのはもちろん、
自分すらも売り込みません。

初対面の営業マンから、

「私はこんな人間なんです!」

と熱く語られても
言われた方は迷惑ですからね(^^;)

でもその営業マンも
本音を言うと・・・

商品にしても自分にしても
売り込むことは本当はやりたくないことで
半分無理してやっていることだと思うんです。

例えば保険営業でよく言われている、、

「契約を交わす瞬間が感情が最も動くタイミング。
そのタイミングに紹介をお願いすれば
紹介が獲得しやすくなる」

というトークがあります。

こんなこと本当は言いたくないけど
上司にやれと言われているから
といって無理してやると上手くいきません。

そうではなく、、

「他に気になることとか
心配なことは大丈夫ですか?」

と気にかけるトークだったら
お客さんから「ありがとう」と言ってもらえる
イメージが持てるので
言いたくなります。

・本当は言いたくないけど無理して言う

・喜んでもらえそうだから言ってみたい

この違いって
メチャ大きいと思いませんか?

先日お伝えした
来週26日(水)に発表予定の
「人生をも変えるトーク講座」では、
そんな「言いたくなるトーク」が
てんこ盛りの内容を公開する予定です(^o^)

それを見てもらえば、
「トークが人生をも変える」
というのも大げさではなく、
極めて再現性の高いものだということも
理解できると思います。

ぜひ、楽しみにしてくださいね(^^)

▼今日のポイント
【普段、使う言葉を変えると人生が変わる】

来週26日(水)私の人生を変える原点になった発表をします!

65137725_2542848492433704_8851100631167926272_n

こんにちは!
湖と沼の違いはどこにあるか?
尾瀬沼を眺めながらで岩波さん秦さんと
議論して楽しかった、
木戸一敏です(^_^)

尾瀬と言えば
ミズバショウのイメージがあって
特に興味がなかったんですが、
実際に行って見てみて
大自然のパワーに圧倒されてきました(^o^)

この尾瀬の雄大な風景を写真に撮って、
FBで共有しようと思ったら
電波がまったく入らなくて、
そんな尾瀬も好きになってしまいました。

興味があまりないものでも
実際に見たり体験をすると
興味を持ってしまうものなんですね。

64340448_2542626999122520_295842458359562240_n

興味と言えば昨日、
もう一つ発見がありました。

それは「トーク」です。

普段、メルマガを発行しても
感想をもらったりというのは
少ないんですが、、

前号のメルマガの感想メールが
昨日もまた来ていて
これで7通目です。

その少し前のメルマガは、
10通以上の感想メールが来ました。

この2つのメルマガに共通しているのが、
「トーク」です。

前号のメルマガが
長女へのトークを書いたもので、
http://mail.omc9.com/l/02bQYo/CUn88Ehc/

その前のメルマガは、
http://mail.omc9.com/l/02bQYo/12I18GdD/
17年前、私が
法人新規開拓をしたときの
トークを書いたものです。

実は数ヶ月前から、
トーク講座の企画が立ち上がっていて、
スタッフとミーティングを何度もやっていて、

今回、偶然トークをテーマにしたメルマガが
こんなに感想や質問が来るのが分かり、
「やっぱりトークに興味のある人は多いんだ!」
とスタッフと盛り上がっています。

ところで・・・

今回なぜトーク講座の企画が
立ち上がったかというと、、

【私にとっての原点】

だからです。

27年前、
私が生まれて初めて
「営業」という仕事を
始めようとしたときです。

妻からも友人からも親からも
「営業だけは止めた方がいいよ」
と言われるほど
営業不向きに見られていました。

ラーメン屋で皿洗いのバイトをやったとき
「いらっしゃいませ」
が言えなくてそのバイトを1週間で退職。。

それほど対人関係が苦手だったので
営業が不向きなのは
自分でも分かっていす。

それでも営業にチャレンジしたんですが
やっぱり売れなくて
結局10年くらいダメダメ営業マンの
黒歴史が続いたわけなんですが、
そんなダメダメの私が・・・

中学生向け教材販売で
37ヶ月連続でトップ営業になり、

次にチャレンジしたリフォームで
週休3日、1日4時間半の営業活動で
月収250万円になり、

リフォーム会社を立ち上げて
1年半で年商3億になり、

コンサルとして活動を始めて
16年でクライアントが
3000社を超えるようになった原点が、、

【トーク】にありました。

「トーク」を違う言い方をすると
「言葉」です。

発する言葉を
意識して変えたことで

思考が変わり

普段、使う言葉が変わり

次々に契約が取れるよう変わり

自分に可能を感じるよう変わり

自分で無理と思っていたことが
どんどん実現できるようになりました。

どんな言葉を選んで
^^^^^^^^^
それを発するか
^^^^^^

それが【トーク】です。

27年前までの私しか知らない
友人たちはみんな口を揃えて、、

「お前、本当に木戸だよな!」

と言います(^^;)

そのくらい
「人間が変わった」
ということです。

トークが人生をも変える
^^^^^^^^^^^

そんなトークをテーマにした講座を
開催します。

来週26日(水)に発表できるよう
今、準備をしている真っ最中です。

単に業績を伸ばすだけでなく
人生をも変えてしまうトークに
興味のある人は
スケジュール帳の26日(水)に
二重丸を付けておいてくださいね(^^)

▼今日のポイント
【普段、使う言葉を変えると人生が変わる】

いろんな会社から売り込みされて思わず契約してしまいました(^o^;)

IMG_2842

こんにちは!
役所に対面対応の受付時間を確認するのに、
私が「3時までですか?」と聞くと
「大変申し訳ありません5時までとなっています」
と言うのでズッコケてしまった、
木戸一敏です(^_^;)

今日は「一言で表現する大切さ」に
改めて気づいたことをお伝えしますね。

ちょうど1年前から
Facebook広告を頻繁に出すようになりました。

そうしたら
色んな会社から売り込みが
ワンサカ来るようになり、
そのうちの1社と契約を
結んでしまいました(^o^)

それは営業代行の会社です。

3万社のネットワークがあって、
最強集客メソッドを必要とするであろう会社に
声を掛けて3ヶ月集中プログラムの
説明会に誘ってもらう。

そんなことができるというので
契約をしました。

この会社以外にも
2社ほど詳しく話をしたんですが、
当然「最強集客メソッド3ヶ月集中プログラム」は、
どんなことをやるのかを必ず聞かれます。

「50枚配れば1件の確率で
集客できるチラシの作り方・考え方を伝授する
プログラムです」

私がこう言うと
だれもが驚きます。

次に「どうしてそんな数字が実現できるんですか?」
と聞かれます。

これを一言で
どう表現すればいいか考えました。

いろんな切り口で話をしていく中で、
私自身が一番しっくりきたのがこれです。

「立場の関係ではなく、
一人の人としての関係にするから
反響率1/50が実現するんです」

こう言うと次に
「その2つの関係はどう違うんですか?」
と質問されます。

木戸:
「買い手と売り手という立場、
あるいは、お客さんと営業マンという
立場の関係ではなく、
一人の人としての関係にすることです」

営業代行会社:
「何か事例はありますか?」

木戸:
「これは対お客さんだけでなく、
上司部下の関係も
親子関係もまったく同じで
一人の人としての関係にすることで
関係が良好になります。
たとえば親子関係で話しましょうか?」

営業代行会社:
「それは聞きたいですね」

木戸:
「子供が言うことを聞かないとき
多くは親としての立場で
『お父さんの言うことが聞けないのか!』」
と子供に言ったりしますよね?」

営業代行会社:
「はい、私がそうです」

木戸:
「そう言っても言うことは聞かないし
親子の関係もギクシャクしませんか?」

営業代行会社:
「はい、そのとおりです」

木戸:
「私もそうでした。
当時、思春期真っ只中の長女が
出したら出しっぱなしで
部屋が散らかってしょうがなかったので
『出しっぱなしだぞ』というと
『今しまおうと思ってたのに!』
と怒り出します」

営業代行会社:
「うちもそうです(苦笑)」

木戸:
「これは親子の立場関係の発言。
上手く行かないパターンです。
これをどう発言したら”一人の人”としての
発言になるか考えたんです」

営業代行会社:
「まったく考えつきませんが」

木戸:
「そこで考えついたのが”独り言”です。
出しっ放しだそ!と立場関係で言うから
長女が怒るので、独り言にすれば
上手くいくんじゃないかと思ったんです」

営業代行会社:
「独り言ですか…。
まったくイメージできませんが」

木戸:
「車で塾の迎えに行ったとき
運転しながら長女にこう言うんです。

『勉強、夜遅くまでいつもガンバってんな。偉いよ』

こう言ったあとに独り言のように、
ちょっと小さい声で
『でも、いつも出したら出しっ放しなんだよなぁ』
と言ってあとすぐ
『勉強、夜遅くまでいつもガンバってんな。偉いよ』
と言うことをやってみたんです」

営業代行会社:
「それで娘さんは何か言うんですか?」

木戸:
「黙ってます(笑)
これを塾の迎えに行くたびに
同じことを言うんです。

3回目のとき長女が
『いつも出したら出しっ放し
ていうのが余計なんだけど』
とポツッと言うんです。

そのとき、伝わったな!と思いました」

営業代行会社:
「それから娘さんに何か変化はあったんですか?」

木戸:
「出したら出しっ放しが激減しました(^^)」

こんな話をしたら
営業代行会社の人はピンと来たみたいで
こう言っていました。

「なるほど!今の娘さんの事例のように
立場関係を人としての関係に変えることで
信頼関係が生まれる
そんなチラシのノウハウになっている
ということなんですね!」

この営業代行会社の人
めちゃ飲み込みが早い人だと思いました(^0^;)

3ヶ月集中プログラムを勧めるときも、
私が話した流れをそのまま伝えれば
興味を持つ人はたくさんいるはずと
営業代行会社の人が言っていたので
とても期待しています。

伝えにくいものは、
どうしても
ついたくさんしゃべってしまいます。

それだと余計伝わらなくなってしまうので
まずは一言で表現する。

もちろん
その一言では伝わらないので
次に伝えることも一言で表現する。

これを繰り返すことで
分かりにくいものも相手に伝わるんだ
ということが今回のやり取りで
再確認できました(^o^)v

▼今日のポイント
【伝えたいことを一言で表現する練習をしよう】