「差別化を図るマインド」タグアーカイブ

周りからずっと不可能だと言われ続けたことがあります

0613

こんにちは!

西澤さん主催の10分トークのイベントに出演、

10分トークをナメてって冷や汗が吹き出したけど、
刺激的で楽しかった、木戸一敏です(^0^)

昨日で「3ヶ月集中プログラム」のセミナー
すべてが終了しました。

といってもサポートは6月いっぱいまで
ガッツリやっていきますので
プログラムに参加した方は
最後までやりきっていきましょう!

プログラムのスタートは4月ですので
まだ2ヶ月ちょっとしか経っていません。

それなのに大阪でも東京でも
9割以上の方が結果を出しています。

プログラムに参加した皆さんが
3ヶ月を待たずして結果を出したことは
非常に嬉しいことですが、
もう一つ、嬉しいことがあります。

それは今回、初めて指導にあたった
コンサルパートナー全員が
担当したプログラム生の結果を出したことです。

実はコンサルパートナーを持つことに
コンサル仲間の友人には
こう言われていました。

「木戸さんのやり方は真似できないでしょ?」

だからコンサルパートナーをつくっても
結果を出すことはできない。

とみんなから言われていました。

もちろんクライアントの結果を出すのに
チョチョイのチョイというわけにはいきません。

とても大変な仕事です。

でも、私はこう思っています。

クライアント以上に
クライアントの会社のことを考えて、
一生懸命になれる人が
最強集客メソッドを習得すれば、
誰にでもクライアントの結果を出すことは
できると思っています。

それを証明する日が
やってきたということで
ワクワクしました。

そして昨日、
2ヶ月間の結果報告の日が来ました。

結果発表のほんの一部を紹介しますと・・・

チラシ部、問い合わせ4件(不動産)
チラシ200部、問い合わせ30件(保険)
チラシ30部、問い合わせ3件(資材販売)
チラシ300部、問い合わせ10件、紹介2件(保険)
チラシ500部、問い合わせ2件(リフォーム)
チラシ200部、問い合わせ12件、紹介5件(保険)
チラシ600部、問い合わせ2件(保険)
チラシ500部、問い合わせ4件、紹介1件(ガス)
チラシ300部、問い合わせ3件(塗装)

この成果すべては私ではなく、
コンサルパートナーが出したものです。

コンサルパートナーのみんなが
プログラム参加者と
しっかり向かい合いながら
出した結果です。

これはあくまでも
まだ2ヶ月での話なので
まだまだ数字は伸びます(^^)

先日、亡なくなったモハメドアリ氏が
「不可能はなことなどない」
といつも言っていたそうですが、

今回コンサル業界で不可能をいわれていたことを
可能にすることができたんではと思います。

これも、パートナーコンサルのみんなが
忙しい時間の中をやりくりしながら
私の無茶なリクエストに応えながら
毎日のように報告しながら
プログラム参加者の結果を出すことに
一生懸命やってきたおかけです。

若林さん!金野さん!坂口さん!
市川さん!三差さん!
ありがとうございます!

これを気にさらに
「なんで仕事してるの?」と聞かれたとき
「楽しいからに決まってるでしょ!」と
言える人をどんどん増やしていきましょう!

▼今日の「優良客だけをリアル集客する!

パワーマーケティング」チェックポイント

『不可能と言われることにチャレンジしよう』

次世代の引き継ぎを断念する衰退産業で唯一元気なHさんの差別化の秘密

 

CIMG2334

こんにちは

昨日、電車に傘を忘れたので駅構内のコンビニで傘を買って
外に出たら雨が上がってガッカリしたのを今日も思い出してしまう
木戸一敏です(>_<;

社会構造の変化で
市場規模が縮小の傾向にある業界は
たくさんあります。

そうなると次の世代に継ぐことを
諦めざるを得ません。

とこれが縮小の傾向にある
業界にもかかわらず
元気な会社もあります。

その会社社長がHさん。

次の代に引き継ぐ準備が
着実に進んでいます。

昨日、Hさんから届いたメールで
その秘密が分かりました。

同業者が縮小する中で
なぜHさんの会社が着実に収益を
あげているかの理由です。

そのメールに書いてあったのは
「熊本地震緊急支援企画」として
チラシを打ち出すという報告です。

その報告は次のように続きます。

=================

神戸の震災時には、
私はボランティアに行きましたが、
とても悲惨でした。

そして見なくてもよい
人の醜さも見てきました。

被災者は初めは炊き出しとかを
ありがたがっていたのに、
精神的に追い詰められる性かわかりませんが、
数日経つとだんだん態度が横柄になり、
遅いと怒りだす人もいたりして困惑しました。

体の不自由な人を手助けしようとすると、
本人が「かまうな!」と怒鳴ったりして、

なんなんだこの人たち!?
人の善意って何だかわからなくなりました。

でも、やっぱり人が困っていると
見過ごすわけにはいかない性分です。

なんとか今回の企画を成功させて
遠くからですが熊本の人たちに
役に立つことをしたいと思っています。

=================

やっぱりHさんは
只者ではないと思いました。

会社を経営していると
やることがテンコ盛りです。

そういった中、
困っている人の力になればと
仕事を放り投げて救済に行って、
「かまうな!」と怒鳴られたら、

普通だったら「もう二度と行くもんか!」
と思うものです。

ところがHさんは
「でも、やっぱり人が困っていると
見過ごすわけにはいかない」
と言って救済支援に動き出します。

こういった心のあり方を
持っているかどうかが
仕事に影響します。

Hさんはマーケティングやセールスを
とても勉強している人です。

でも手法ありきでやっているのではなく、
商品ありきで商売をやっているのでもなく、

心から困っている人や心配している人の
力になればという想いでやっています。

今、Hさんの会社のツール作りをしているんですが、
そのやり取りの中で
商品ではなくお客さんの気持ちに
フォーカスしているのを感じます。

あり方を持って接しているから、
お客さんは「この人から買おう」となります。

これがHさんの会社が
伸び続けている秘訣なんですね。

先日、熊本地震災害緊急支援募金をしましたけど、
Hさんのメールを見て、
私も何か企画を立て
もっと力になれるようにと考えています。

Hさん、ありがとうございます!

今、引っ越しの準備でバタバタしていますが
連休明けに発表できればと思っています。

楽しみにしてください(^^)

▼今日の「優良客だけをリアル集客する!
パワーマーケティング」チェックポイント

『自分の心のあり方を確かめてみよう』

売れ続ける会社にするために必要な差別化を図るマインドとは?

小宮さん

こんにちは!
音楽を流さない方が仕事がはかどることを昨日発見した、
木戸一敏です(^o^;

ビジネスをやる上で大切なことすべてを
中学生向け教材販売会社で営業マンを
やっていたときに教わりました。

これが20年前の話です。

そして、
この仕事にチャレンジするきっかけとなったのが、
その3年前のこと。

電線商社のサラリーマンを
やっていたときの先輩、小宮さんとの出会いです。

その小宮さんと3日前にお会いしました。

15年ぶりです(^0^)

「木戸ちゃん!この電線って
メチャ奥が深くって面白くない!?
楽しくなってきちゃうよね!」
こう小宮さんは
いつも目をキラキラさせて
私に言います。

実は、この言葉が
私にとって辛かったんです。

サラリーマンになった理由は、
単に結婚をしたからでした。

これから生まれてくる
子供のためにも妻のためにも、
安定した収入が入るようにしていかないと・・・。
ただ、自分のやりたいことではなかった、
というか逆で、
サラリーマンはやりたくないことだったんです。

封印していた、その思いが
小宮さんの言葉で解かれてしまったんです。

 

「楽しいよね!」と小宮さんに言われて
「そうですね!」と言えない自分が辛かったのと、
やりたくないことを我慢して
やり続けていくことへの疑問を持っていたことが
小宮さんの言葉で明確になったんです。

「やっぱり自分のやりたいことで生きていきこう!」
そうして私は
中学生向け教材販売で営業マンになり
今の仕事への流れを掴むことができました。

小宮さんとの出会いがなかったら
今の自分は存在しなかったんです。

「なんで仕事しているの?」
と聞かれとき
「楽しいからに決まってるでしょ!」
と即答する人を日本中に増やす
と掲げるようになった原点は
小宮さんとの出会いにあります。

小宮さんは今、
会社を経営して15年目になります。

15年間、会社は伸び続けているというから
すごいです。

この話を聞いて、
やっぱり上手くいく秘訣は、
楽しく仕事をやることなんだと
確信しました。

小宮さんとの出会いに感謝です。
小宮さん!また飲みに行きましょうね(^o^)/
ありがとうございます!

▼今日の「優良客だけをリアル集客する!
パワーマーケティング」チェックポイント

『継続する会社にしたいなら仕事を楽しもう』

 

大好きな仕事が自動的に差別化を図るマインドになる!

####SC_CAMIQ################################## ####INFORMATION##################################                ID: 353471051318653               ROM: S9021 ####SETTINGS############################             SCENE: OFF                WB: AUTO               ZSL: ON               ROI: OFF               AFD: REGULAR               LED: OFF ####APEX################################                Sv: 4.79                Tv: 5.53                Av: 2.53                Bv: 3.27 ####Exposure############################               ISO: 86         real gain: 2.570312       analog gain: 2.570312      digital gain: 1.000000          exp time: 21.601767ms = 1/46.29s              line: 1135               fps: 21.328125         exp index: 270   cur_luma_target: 46              LUMA: 47           lux_idx: 269.770935          bv_ideal: 3.286000           bv_real: 3.320000          bv_total: 3.050000 ####AWB#################################             Rgain: 1.579             Ggain: 1.000             Bgain: 1.388         adj_gainR: 1.000000         adj_gainB: 1.020000 white_y_min_percent: 70        Color Temp: 5653          decision: 9=HYBRID ########################################           ROLLOFF: D65 AUTO ROLLOFF(D65): 1.000 AUTO ROLLOFF(old_D65): 0.000 ####Calibration###############################      ISO_100_GAIN: 2.968944          R_COEFF: 1.050789          B_COEFF: 1.041407         EvenGain: 128          OddGain: 128          ch1Gain: 133          ch2Gain: 135    focus_position: 708     step_shido_up: 344       step_500_up: 421       step_100_up: 562        step_shido: 281          step_100: 499          step_inf: 323 ####Chromatix###############################           Version: 208 ####SC_CAMIQ_END##############################

こんにちは!
「お父さんに以外に肩揉み頼めないよ」と長女に乗せられて
気がついたら10分位肩もみをしていた、
木戸一敏です(^o^;

 

先週、長野でペンションを経営する
実践塾メンバーYさんの
コンドミニアムに行ってきました。

目的はYさんの最強集客メソッド
実践秘話のインタビューです。

実践塾が目的としているのは、
「なんで仕事してるの?」と子供に聞かれたとき
「楽しいからに決まってるでしょ!」
といえる人を日本中に増やすこと。

心から、こう言えるには
「楽しい」と「売上」を両立
している必要があります。

違う表現をすると
「理想」と「現実」の両立です。

それを既に実現しているのがYさん。

値上げをしたのにリピートが2倍!

さらには新たな事業が生まれて
利益率もアップしています。

素晴らしいインタビューができました(^^)

Yさんにインタビューをしていて思ったのが
本当に大好きな仕事をしているんだなということ。

仕事に留まらず
こういった生き方が最高だと私は思っています。

「オーナーになって何の仕事もしないで
収入が得られる仕組みをつくろう」
という類のものを目にしますが
私はまったく興味ないんです。

何もしないでお金が入ることって
果たして楽しいかと思うんです。

お金だけあって
ぼ~っとしてても、つまらないし
遊んでばっかりいても飽きてしまいます。

私が一番幸せを感じる瞬間は、
大好きなことを仕事にして
それに没頭しているとき。

そういうときって
疲れないものです。

めちゃ忙しかったりするんだけど
精神的な疲れを感じないのが
大好きな仕事をしている証拠です。

「でも木戸さん、
どんな仕事だったら大好きになれるんですか?」

実は私も、大好きなことを仕事にしようと思ったとき、
自分にとってどんな仕事が大好きになれるか
まったく分からなくて悩んだ時がありました。

今やっとそれがわかりました。

お客さんに喜ばれて
それを実感できる仕事。

これが大好きな仕事になると思うんです。

以前、清水国明さんとお会いしたとき
こんな話を聞きました。

物を作るのが大好きな清水さん。

河口湖に土地を買って
そこに小屋や滑り台など
思う存分作りました。

ところが
途中でつまらなくなって
どうしてなのかずっと考えて
分かったのが・・・

作った物を笑顔で使ってくれる人や
「へぇ!よく作ったね!」と言ってくれる人の
存在がないことでした。

この清水さんのお話と
Yさんがダブりました。

仕事の「コト」だけにフォーカスしていると
自分にとって大好きな仕事は
永遠に見つからないけど、

仕事の先にあるお客さんの笑顔である
「ヒト」にフォーカスしたとき
自分にとって大好きな仕事が見つかると思うんです。

何よりも大好きな仕事をしている人の
波動というか影響力はすごいです。

Yさんが作ったコンドミニアムを見たり
熱く語るその姿をみていたら
エネルギーがさらに湧いてきて
もっと、もっと、やるぞーーーー!!!
という気持ちにされられました(^0^)

大好きな仕事パワーは絶大です!

Yさん!
今日は本当にありがとうございます!

▼今日の「優良客だけをリアル集客する!
パワーマーケティング」チェックポイント

『今の仕事を大好きな仕事に変えていこう』

差別化を図るには「気にかけ」が最強!これ以上のものはないかも

CIMG0066

こんにちは、
第7期プログラム最後の説明会で
気合が入っている、
木戸一敏です(^^)

昨日は実践塾メンバー限定
「フォローアップ講座」開催の日でした。
この日のテーマは
「プロの気にかけ」。
既に「プロの気にかけ」を実践した八木さんからは
「これを実践してからとても気が楽になって
確実に仕事がもらえるようになりました」
という感想をいただきました。

さすが行動力抜群の八木さんです(^^)

実はこの「プロの気にかけ」の
「気にかけ」という言葉、
あまり馴染みがない言葉なのかもしれません。

 

なぜかというと、
私が「気にかけが重要です」と言うと
   ^^^^
「なるほど!気づかいが重要なんですね!」
      ^^^^
と言い換えられてしまうことが
多々あります(^o^;)
「気にかける」を辞書で調べても
「気にする、心配する、といった意味の言い回し。」
といった曖昧なことしか書いてありません。

つまり辞書で調べても
「気にかけ」の意味がわからないし、
「気づかい」との違いもわからないということです。
この「気にかけ」は
メンバーにアドバイスをしていたとき
ポロっと出てきた言葉で
私が伝えたいニュアンスが伝わる言葉なんです。

ところが、困ったことに
「気にかけ」の意味を聞かれたときに
答えられられません(^_^;)
そこで先日マニュアル作り会議で
「気にかけ」とはなんぞや
という議論を延々と交わした結果・・・
こう結論付けました。

「気を使う」は、
相手を思う気持ちをモノに乗せたことで、

「気にかける」は、
相手を思う気持ちを言葉に乗せたたこと
です。

ちょっと分かりにくいですね(^_^;)
たとえば、、、

自分が病気になって
見舞い品をくださった人に会ったとき
「気を使っていただいて、すみません」
という言葉が出てきます。

お世話になった人から
「いやぁ~、久しぶりに声が聞きたくなってさぁ」
と電話が掛かってきたとき
「気にかけていただて、ありがとうございます」
という言葉が出てきます。

この違いわかりますか?(^_^)

前者が、相手を思う気持ちをモノに乗せたもので、
後者が、相手を思う気持ちを言葉に乗せたものです。
「気を使っていただいて~」
というのは嬉しい気持ちもありますが
恐縮した気持ちになります。

「気にかけていただて~」
というのは純粋に嬉しい気持ちになります。
純粋に嬉しい気持ちになることの方が、
人は身近に感じてくれます。

身近に感じてもらえると
相談しやすい存在になります。
では、相談しやすい存在になったとき、
どうなるか?

問い合わせが
着実に来るようになります。

ぜひ、「気にかけ」の実践に
チャレンジしてみてください(^^)

▼今日の「優良客だけをリアル集客する!
パワーマーケティング」チェックポイント

『集客に「気にかけ」の要素を取り入れよう』

「着物が売れました!」Aさんからの実践報告にあった差別化を図るマインド

####SC_CAMIQ################################## ####INFORMATION################################## ID: 353471051318653 ROM: S9021 ####SETTINGS############################ SCENE: OFF WB: AUTO ZSL: ON ROI: OFF AFD: REGULAR LED: OFF ####APEX################################ Sv: 3.73 Tv: 7.12 Av: 2.53 Bv: 5.91 ####Exposure############################ ISO: 41 real gain: 1.232190 analog gain: 1.232190 digital gain: 1.000000 exp time: 7.213277ms = 1/138.63s line: 379 fps: 21.328125 exp index: 208 cur_luma_target: 46 LUMA: 46 lux_idx: 204.884399 bv_ideal: 5.929000 bv_real: 5.932000 bv_total: 5.963000 ####AWB################################# Rgain: 1.560 Ggain: 1.000 Bgain: 1.490 adj_gainR: 1.000000 adj_gainB: 1.016744 white_y_min_percent: 70 Color Temp: 4813 decision: 6=OUTDOOR_SUNLIGHT1 ######################################## ROLLOFF: D65 AUTO ROLLOFF(D65): 1.000 AUTO ROLLOFF(old_D65): 0.000 ####Calibration############################### ISO_100_GAIN: 2.968944 R_COEFF: 1.050789 B_COEFF: 1.041407 EvenGain: 128 OddGain: 128 ch1Gain: 133 ch2Gain: 135 focus_position: 675 step_shido_up: 344 step_500_up: 421 step_100_up: 562 step_shido: 281 step_100: 499 step_inf: 323 ####Chromatix############################### Version: 208 ####SC_CAMIQ_END##############################

こんにちは、
ハンバーグ定食を頼んだつもりが出てきたのは
ハンバーガーで一瞬意味が分からなかった、
木戸一敏です(^^;

先週は、火水木と
連日、説明会でした。

1日2回の開催なので
6回開催したことになります。

さすがにバテますね(^_^;)

でもその3日間だけで、
第7期「最強集客メソッド3ヶ月集中プログラム」への
参加を決断した方が
一気に20名も増えました。

めちゃ嬉しい気持ちもありますが、
全員が結果を出すことをコミットメントしているので
身が引き締まる思です。

正直いうと、
これって、かなりのプレッシャーです(^^;)

でも14年も続けられてきたのは、
プレッシャーの中にも楽しさがあるのと
何よりもメンバーの存在です。

メンバーからの報告や笑顔を見ると、
「次はもっとやるぞ!」
という気持ちになって
勇気が湧いてるるんです。

つい先日も嬉しい報告メールが
Aさんから届きました。

前回の大阪での勉強会で、
お客さんSさんの事を発表させて頂きました。
そのSさんが先日店の催しに来て下さり、
お着物をご購入下さいました(^o^)

すっごく嬉しいです!
プロとしての気にかけをする事が
大切だっていう事もよく分かりました。

お客さんの方からは言いづらい事とか、
知らない事とかを、こちらから
気にかけてあげる事は必要な事なんですね。
ちょっと自信がつきました(^o^)

もっともっと気にかけをしていきたいと思います!

Aさん!おめでとうございます!!

売り込んで売れた時より、
気にかけて売れた時の方が
お客さんもAさんさんも
喜び倍増だったと思います。

この体験を一度してしまうと、
仕事が本当に楽しくなります(^^)

Aさん!よかったですね!(^0^)


買い手も売り手も
喜びが倍増する「最強集客メソッド」と
世間一般的なノウハウは
どんな違いがあるのかというと、、、

・商品に焦点を当てた発想か
・お客さんに焦点を当てた発想か
の違いです。

商品に興味を持たせようと
99%の人はニーズ喚起をします。

これは、商品に焦点を当てた発想の行為です。

そうではなく、
『お客さんを知ろうとすること』

着物を販売するAさんの例で言うと、
着物に関する一つの知識を
お客さんは知っているのか、知らないのかを
知ろうとする。

つまり知っているかどうかを聞く行為が
お客さんに焦点を当てた発想なんです。

着物に関する知識を与えるとか
教育するというのはNGです。
ニーズ喚起や教育と
『お客さんを知ろうとすること』とは
微妙な違いに感じる人もいるかもしれませんが、
焦点を当てているところはまったく違います。

この「お客さんが知っているかどうか」を聞く行為を
『プロの気にかけ』
最強集客メソッドでは呼んでいます。

一度『プロの気にかけ』をして
Aさんのような体験をすると最強です。

そしてこれは
「大反響チラシ」を実現する上でも必須のことです。

普段から『プロの気にかけ』をしているかどうかが
チラシの行間から伝わってくるものなんです。

実はこの『プロの気にかけ』
今週行われるフォローアップ講座(旧モエル塾勉強会)で、
深掘りした内容にしようと
今、資料作りをしています。

楽しみです(^^)

▼今日の「優良客だけをリアル集客する!
パワーマーケティング」チェックポイント
『お客さんの気持ちを知ろうとすることからスタートしよう』

同じ気持になるのが「共感」ではないことをご存知でしたか?

####SC_CAMIQ################################## ####INFORMATION##################################                ID: 353471051318653               ROM: S9021 ####SETTINGS############################             SCENE: OFF                WB: AUTO               ZSL: ON               ROI: OFF               AFD: 50HZ               LED: OFF ####APEX################################                Sv: 6.52                Tv: 4.62                Av: 2.53                Bv: 0.62 ####Exposure############################               ISO: 287         real gain: 8.541416       analog gain: 8.000000      digital gain: 1.067677          exp time: 40.634159ms = 1/24.61s              line: 2135               fps: 21.328125         exp index: 332   cur_luma_target: 47              LUMA: 47           lux_idx: 331.775818          bv_ideal: 0.642000           bv_real: 0.676000          bv_total: 0.676000 ####AWB#################################             Rgain: 1.388             Ggain: 1.000             Bgain: 1.620         adj_gainR: 1.000000         adj_gainB: 1.000000 white_y_min_percent: 70        Color Temp: 3988          decision: 7=INDOOR_CUSTOM_FLO ########################################           ROLLOFF: TL84 AUTO ROLLOFF(D65): 0.200 AUTO ROLLOFF(old_D65): 0.000 ####Calibration###############################      ISO_100_GAIN: 2.968944          R_COEFF: 1.050789          B_COEFF: 1.041407         EvenGain: 128          OddGain: 128          ch1Gain: 133          ch2Gain: 135    focus_position: 732     step_shido_up: 344       step_500_up: 421       step_100_up: 562        step_shido: 281          step_100: 499          step_inf: 323 ####Chromatix###############################           Version: 208 ####SC_CAMIQ_END##############################

こんにちは、
どうしても「コーチング」を「コーティング」と
打ち間違えてしまう、
木戸一敏です(^^;

コミュニケーションの専門家
谷口祥子さんから本が届きました。

『ポケット図解「コーチングがよ~くわかる本」』
⇒ http://bee-hive.biz/coachingnew-camp/

いつも笑顔の絶えない
明るい美女の谷口さんですが、
コーチのスイッチが入ると
鋭い視点のトークがぼんぼん飛び出します。

これは私の独断と偏見ですが、
多くのコーチは理屈を語るだけで、
自分では実践しない印象があります。

そういった中、谷口さんは
テレビやラジオに出演したりと引っ張りだこで、
第一線で活躍しているのは
常に自らも実践しているからだと思います。

本に関しても書いている内容と
現実のギャップがあるコーチングの本が多いんですが、
谷口さんの本は違います。

明日からすぐ実践できるものばかりです。

個人的に「なるほど!」と思ったのは、
153ページの部分。

「共感」の意味についてです。

普通、共感というと
同じ気持になったことをイメージしますが谷口さんは
「同じ気持になる必要はない」
と言います。

例えば、
ちょっとした残業に辛い顔をしている部下を見て
共感できない上司。

むしろ「昔はもっと厳しかったんだぞ」
と言いたい気持ちです。

こういったとききに同じ気持になろうとしないで、
「あなたがそういう気持ちであることを私は知ってます」
というスタンスで接すればいいと谷口さんは言います。

コーチングで使う「共感」は、
こういう意味とのこと。

「君が残業で辛い気持ちになってるのは知っているよ」

こういうスタンスで上司が接したら、
部下は「もうちょっと残業がんばろうかな」
って気持ちになりますよね(^^)

部下だけでなく上司も
「昔はもっと厳しかったんだぞ」と
言いたい気持ちはあるものの穏やかな気持ちになれます。

言葉には、相手に影響を与える力がありますが、
行った自分にも影響を与えますからね。

ちょっと関係ないかもしれませんが、
2月25日、東京ガスさんで
「対人関係苦手な人専門のコミュニケーションセミナー」
をやったときの話です。

質疑応答で
「どうして木戸さんは質問を受けるたび
『その質問、素晴らしいですね!』と言われるんですか?」
と聞かれました。

こういった方がたくさんの質問が
出てくるようになりますし、
(実際、たくさんの質問がありました(^^)

「素晴らしいですね!」と言っていると
自分も気持ちよくなって
参加いただいた方々と一体になる感じがします。

そういったわけで意識をして
「素晴らしい!」と言うようにしています。

セミナー企画担当の方も、
「こんなに盛り上がったのは初めてかもしれません」
と言っていただけました(^^)

Oさん、Sさん、ありがとうございます!

話を戻して、、、

私は言葉選びに
すごく注意をしています。

相手に作用させる言葉ではなく、
その言葉を言ったら、
『自分の気持ちも変わる言葉』を選んでいます。

実は「大反響チラシ」のフォーマアットには、
こういった言葉を書くようになっています。

谷口さんの今回の本
『ポケット図解「コーチングがよ~くわかる本」』
に書かれていた
「あなたがそういう気持ちであることを私は知ってます」
というのは『自分の気持ちも変わる』効果のある
素晴らしいノウハウです。

他にも濃い内容のコミュニケーション法が
ギッシリと書かれていますので
1社に1冊買っておくことをお勧めします(^^)
⇒ http://bee-hive.biz/coachingnew-camp/

谷口さん!素晴らしいご本を
ありがとうございます!!

▼今日の「優良客だけをリアル集客する!
パワーマーケティング」チェックポイント

『「あなたの気持ち知っています」と伝えてみよう』

「木戸さんが自慢できることはなんですか?」と聞かれた差別化を図るマインドの原点

IMGP1996

こんにちは、
先日、新宿の丸井の前を歩いていたら「あ!木戸さん!懐かしい!!」
と声をかけられたけど最後まで思い出せなかった、
木戸一敏です(-_-;)

冒頭からあなたに質問があります。

「あなたが自慢できることはなんですか?」

実はこれ、
昨日Aさん受けた質問なんです。

思わず「えぇ!?」と言って
考えてしまいました(^_^;)

自分が自慢できること???

「特に何もないです」といってしまえば、
簡単なんですけど、
自分に自慢できることって何があるのか
見つけ出したい気持ちになったんです。

そうしたら
ほかの人たちはどんな自慢できることがあるのか
知りたくなりました。

 

少し考えたら
私の自慢できることが見つかりました!

それは『ダメぶり』です。

コンサルタントになって
今まで1200人以上の人と会ってきました。

その中には、
・いつまでたっても成功できない人
・プレッシャーに弱い人
・何をやっても続かない人
などグズグズな人がいました。

でも、以前の私以下の人は
だれもいませんでした。

客商売をやっていて「いらっしゃませ」の
挨拶が言えないのは私だけ。

つまり私がずっと1番なんです(^0^;)

これが胸を張って
自慢できることですかねぇ。

こんなダメダメ人間の私が、
営業や会社経営、コンサルができたので
絶対だれにでもできると
心底から思っています。

するとAさんがこう言うんです。

「でもやっぱり、ある程度の才能は関係しますよ」

私は、才能は関係なく
本当にだれでもできると思っています。

あることさえ、やってしまえば。

あることとは・・・

【自分のダメさ加減を認めること】

自分は「いらっしゃいませ」すら言えない
ダメダメ人間だということを
認めていました。

だからそういった人間が、
営業をやるとしたら
何をやるべきかを知っていました。

最低人の10倍やって
それでやっと普通の人の成績になる。

だから営業をやるとしたら
人の10倍やる必要がある。

営業にチャレンジしようとしたとき
そんな覚悟をもって始めたんです。

この「人より10倍やる」という部分を
もっと具体的にいうと、
こういうことです。

【人より10倍、準備する】
ということです。

いつも断られるというのなら
断りにどう対処すればいいかを準備してお客さんに会う。

いつも保留になるのなら
保留にどう対処すればいいかを準備してお客さんに会う。

もちろん、当時の私には
何をどうすればいいのかさっぱりわからないから
上司に聞きまくりました。

聞きまくることができるもの
自分がダメダメ人間だということを
しっかい認めていないとできないことです。

その前までダメダメ生活をずっと続けて
自分のダメさ加減を認めたときから
人生が好転し始めました。

自分のダメさ加減さえ
認められたら
なんでも出来るんだと思います。

▼今日の「優良客だけをリアル集客する!
パワーマーケティング」チェックポイント

『自分のダメさ加減を認めよう』

 

しっかり学んでも集客につながらい最大の原因とは?売れるマインドの持ち方

IMGP1862

こんにちは、
1ヶ月前から「もちもちくるみパン」にハマっている、
木戸一敏です(^^)

今回「大反響チラシ集客無料動画セミナー」に
登録いただいた方から
たくさんの質問がありました。

その中には数年前に「大反響チラシ」を学んだ人からも。

「どこかポイントがズレているのか、反響がありません。
どこが間違えているのでしょうか?」

他にも「大反響チラシ」を作ったけど、
反響がなかったという人が何人もいるんだと思います。

その一方で今回の動画セミナーに登場した3人のように
「大反響チラシ」を達成した人もいます。

この違いについて今日はお伝えしますね。

答えをいう前に、
しっかり学んだはずなのに
結果が出ない最大の原因は、
ここにあります。

【自己流になっている】から。

せっかく学んだのに
中途半端に理解して
分かったつもりになっていたり、

学んだ通りにやっているつもりが
いつの間にか自分の感覚でやってしまったりと、

結果が出ない99%の人が
自己流になっているんです。

「学ぶは真似るから」
という言葉がありますが、
学んだことで結果を出せるかどうかは、
『どのくらい徹底して真似したか』の
結果なんだと思います。

・・・と言いましたが、
実は私も自分の感覚でやってしまうことが
あることに最近気付きました(-_-;

今まで作ってきたホームページも
メールセミナーも
すべて私自身が反応してしまった人のものを
真似していました。

ところが、
いつの間にか自分の感覚で
ホームページを考えている自分がいたんです。

そこに気がついて、
軌道修正をして完成したのですが
しっかり真似ることを実践したおかげで、
15%近くという非常に高い確率で
説明会に参加いただいています。

ここでわかったのは、
チラシ作りなどに取り掛かろうとしたとき、
自分の感覚でやった方が楽だということ。

自分の感覚なので何も考えなくていいから
これは楽です。

でも、これをしっかり真似ようとなると、
いちいち確認したりしなくてはならないので面倒です。

ところが
取り掛かりで楽をしてしまうと、
その後がめちゃ苦労しますし、
苦労したのにまったく結果が出なかったりします。

目先の楽を追いかけてしまうと
ろくなことがありません。

つまり
【苦労は先に買え】
ということなんです。

忘れないようにしないとね(^^ゞ

▼今日の「優良客だけをリアル集客する!
パワーマーケティング」チェックポイント

『しっかり真似よう』

なぜSさんには応援する人が次々と現れるのか?これぞ差別化を図るマインドだ!

DSCF3260

こんにちは、
お風呂でめちゃいいメルマガのネタをひらめいたのに
まったく思い出せず悔しい
木戸一敏です(-_-;)

つい最近「応援され力」のある人と出会い、
その威力を目の当たりにしました。

「応援され力」とは
応援する人を引き寄せる力のことです。

その「応援され力」の持ち主は、
2週間前に入社したパートのSさん。

何を目の当たりにしたかというと…

実はSさん、埼玉に来たのは昨年の10月。

生まれも育ちも宮城なので、
右も左も分かりません。

じゃ何のために来たのか?

埼玉にいるおばあさんが
一人で生活ができなくなったため
誰かが手助けに行かなくてはならなくなったんです。

そのとき真っ先に手を挙げたのがSさん。

今まで勤めていた会社を辞めて
長年付き合ってきた友だちとも別れて、
おばあさんを助けるために埼玉に来ました。

ちょっと気になったのが
Sさんの身体。

無理ができない身体なんです。

いくらおばあさんのためとはいえ、
そこまでして埼玉に来たのには、
何か他にも理由があるんではと私は思ったんです。

Sさんの話を聞いていくうち
その理由が私なりにわかりました。

実はSさん、
5年前の東日本大震災で
深刻な被害を受けていました。

人の命の尊さを実感した体験が、
今回、おばあさんの体調がおわしくない話を聞いたとき、
Sさんを動かしたんだと思います。

ただ、
おばあさんと助けけるには、
Sさん自信心がいつも元気で笑顔でいる必要があります。

そこで私の知り合いの
整体の先生に相談をしたところ、
その先生も偉くSさんのことに感動して、
「それなら私、春日部まで行きますよ!」
と言ってくれました。

横で聞いていた他の整体の先生も
「私に助けられることがあったら
いつでも言ってください」
とみんなが声をかけてくれます。

さらには、2人のスタッフも
めちゃ一生懸命Sさんに協力的で、
そうしたらまたSさんもそれに応えようと
一生懸命になり社内の雰囲気が
さらにいい感じになったように思えます。

Sさんのおばあさんを想う気持ちが
周りのみんなを動かしたんです。

何を言いたいかというと、
どうしても仕事をしていると、
仕事の“コト”にフォーカスしてしまい、
その先には人がいることを忘れてしまいがちです。

チラシを作るとき、
「誰か一人でも引っかかってくれないか」
と思いながら作るのも、

問い合わせをしてきたお客さんが
お金に見えてしまうというのも、

仕事の“コト”しか見ていなくて、
感情を持つ人がいることを忘れているから。

会社の利益が減ってきたり、赤字になったり
ノルマ未達が続いたり、
上司に煽られたりすると
“コト”しか見えなくなります。

苦しいときだからこそ、
“コト”ではなく“ヒト”を見ることを忘れてはいけないと、
Sさんを見ていてそう思いました。

“ヒト”を見て「仕事」をしていけば
「志事」になります。

そうするとSさんのように
協力してくれる人が現れてくるし、
お客さんの立場になったとき
人を思う気持ちのある人から買いたいです。

Sさん!
おばあさんも大切だけど
Sさんも元気じゃないとおばあさんも困るんだから、
自分の身体も大切にしていってね。

素晴らしい気づきを
ありがとう!!!

▼今日の「優良客だけをリアル集客する!
パワーマーケティング」チェックポイント

『“ヒト”を見る「仕事」をして「志事」にしていこう』